トップページ > ニュース
ニュース
最新ニュース
2018/05/24 NEW
〈ポリーニ・プロジェクト〉ハーゲン・クァルテット
チケット発売日決定!

みなさま、お待たせいたしました。
この秋開催の、ハーゲン・クァルテット2公演の発売日が決定しました。

●一般:6月13日(水)/会員:6月9日(土)
※電話・WEBチケットともに各発売日10:00から受付開始。


10/12(金)ハーゲン・クァルテット with 堤 剛(チェロ) >>>

10/13(土)ハーゲン・クァルテット >>>

2018/05/24 NEW
主催公演チケット発売日のお知らせ

5月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:5月30日(水)/会員:5月26日(土)


10/1(月)フォーレ四重奏団 第1夜【単券】 >>>

10/5(金)フォーレ四重奏団 第2夜【単券】 >>>

10/22(月)フライブルク・バロック・オーケストラ mit キャロリン・サンプソン(ソプラノ) >>>

2018/05/21 NEW
「トッパンホール・トライアングル10周年記念スペシャル」5/27(日)ON AIR

衛星デジタルラジオ・MUSIC BIRDで好評OA中の「トッパンホール・トライアングル」。MUSIC BIRD、東京芸術大学、トッパンホールの三者による産学協同プロジェクトが、この4月で満10年を迎えました。そこで10周年記念スペシャル番組を、5/27(日)に放送いたします。これまでの番組の歩みを振り返りながら、世界の第一線で活躍するアーティストや日本の俊英の成長の記録を、彼らの演奏とともに、当ホールのプログラミング・ディレクター西巻正史がご案内します。ぜひお聞きください。

◆トッパンホール・トライアングル
「トッパンホール・トライアングル10周年記念スペシャル」
5月27日(日)16:00〜18:00
【再放送:6月2日(土)16:00〜18:00】
出演:田中美登里(MUSIC BIRD)、西巻正史

※MUSIC BIRD聴取には、専用チューナーとアンテナが必要です。
お問い合わせ:03-3221-9000

MUSIC BIRD >>>

2018/05/10
主催公演チケット発売日のお知らせ

5月発売の主催公演(セット券)情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●【2公演セット券】一般:5月16日(水)/会員:5月12日(土)


10/1(月)フォーレ四重奏団 第1夜 >>>

10/5(金)フォーレ四重奏団 第2夜 >>>

2018/05/07
「〈異才たちのピアニズム4〉アレクサンドル・トラーゼ」プログラム変更のお知らせ

出演者の強い希望により、プログラム後半の演奏曲目が大幅に変更となります。
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第3番、ラヴェル:《鏡》より2曲、ストラヴィンスキー:《ペトルーシュカ》からの3楽章に代わって、プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26(作曲者自身による2台ピアノ版、第2ピアノ:キム・シウォン)が演奏されます。
変更後の全体のプログラムは下記の通りです。

<新プログラム>
ハイドン:ピアノ・ソナタ第49番 変ホ長調 Hob.XVI-49
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番 変ロ長調 Op.83《戦争ソナタ》
―休憩―
プロコフィエフ(トラーゼ編):ピアノ協奏曲第2番 ト短調 Op.16より 第1楽章 カデンツァ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26[第2ピアノ:キム・シウォン]

<キム・シウォン>
ソウル生まれ。インディアナポリス・マチネ・ミュジカール・コンクールなど多くのコンクールに受賞。軍浦プライム・フィルハーモニー管弦楽団、サウスベンド交響楽団等と共演するほか、日本、韓国、アメリカでリサイタルを行う。ソウル国立大学卒業後、インディアナ大学サウスベンド校に進み、アレクサンドル・トラーゼに師事。巨匠トラーゼから厚い信頼を得ている。14年、音楽修士号とアーティスト・ディプロマを取得。


何卒ご了承ください。
※この変更に伴う払い戻しは致しません。

公演詳細 >>>

2018/04/25
5/1臨時休業のお知らせ

5/1(火)は、勝手ながら臨時休業とさせていただきます。チケットセンター及び、クラブ事務局も休業となりますので、ご注意ください。なお、トッパンホールWEBチケットは通常通りご利用いただけます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2018/04/13
2018/2019シーズン主催公演ラインナップ発表

皆さま、お待たせしました。
2018/2019シーズン主催公演ラインナップをお知らせいたします。

来たる新シーズンは、ハーゲン・クァルテット、フォーレ四重奏団、フライブルク・バロック・オーケストラなど世界最先端のアンサンブルに加え、これまで継続的に取り組んでいる複数のプロジェクトも並ぶ、冒険と挑戦に満ちた充実のラインナップをお届けします。

昨今の歌曲再興に先鞭をつけた〈歌曲の森〉シリーズには、イアン・ボストリッジが5年ぶりに帰ってくるほか、いまや本シリーズには欠かせないクリストフ・プレガルディエン&ミヒャエル・ゲースの名コンビ、そして父クリストフ譲りのリリカルな歌いまわしと深い解釈で人気急上昇中のユリアン・プレガルディエンが登場します。
話題沸騰中の〈異才たちのピアニズム〉の続編には、ヴァレリー・アファナシエフが絶賛するロシアのピアニスト、セルゲイ・カスプロフが主催公演に初登場。そしてシリーズ開幕公演で賛否両論、強烈なインパクトをもたらしたリュカ・ドゥバルグが、早くも再登場します。
さらには、アンドレアス・シュタイアーやパトリツィア・コパチンスカヤ、16年ぶりの登場となるイリア・グリンゴルツら鬼才もずらり。ともに歩み、ときに導いてきた若手や実力派のステージも充実。

秋からのトッパンホール主催公演にも、どうぞご期待ください。


※各公演の詳細は順次ご案内してまいります。

2018/2019シーズン主催公演ラインナップ >>>

〈歌曲の森〉シリーズ >>>

〈アンドレアス・シュタイアー プロジェクト〉 >>>

〈異才たちのピアニズム〉 >>>

〈エスポワール シリーズ〉 >>>

2018/03/09
主催公演チケット発売日のお知らせ

3月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:3月14日(水)/会員:3月10日(土)


7/7(土)ティル・フェルナー(ピアノ) >>>

7/24(火)山根一仁(ヴァイオリン)&上野通明(チェロ)&北村朋幹(ピアノ)Vol.1 >>>