トップページ > ニュース > 2002/2003シーズン
ニュース
2002/2003シーズン
2002/10/09
「マグダレナ・コジェナー メゾ・ソプラノ リサイタル」曲目決定!

<トッパンホール ニューイヤーコンサート>「マグダレナ・コジェナー メゾ・ソプラノ リサイタル」の曲目が、下記の通り決定しました。

ドゥシーク:愛の嘆き
レースラー:昔の恋 / 離れた人によせて
ヴォルジーシェク:別れの涙 / 愛しき人
エベン:6つの愛の歌
ドヴォルジャーク:4つの歌曲 作品2
ブリテン:子守歌のお守り
デュパルク:旅への誘い / 悲しき歌
ラヴェル:2つのヘブライの歌
マーラー:「子供の不思議な角笛」より ラインの伝説/原光/高い知性への賛美

ザルツブルク音楽祭で大絶賛を浴びた、ヨーロッパで人気と実力を誇るマグダレナ・コジェナー。トッパンホールの408人のためのリサイタルは、コジェナーの歌への想い、豊かな表現、美しき声のすべてを、余すことなく伝えるものとなるに違いありません。今を時めくコジェナーの、貴重な公演をぜひお聴き逃しなく!

公演詳細 >>>

2002/09/20
10月1日(火)「トッパンホール2周年バースデーコンサート」に出演の、「レイフ・オヴェ・アンスネス」より、コメントを寄せていただきました。

本日来日した「レイフ・オヴェ・アンスネス」に、トッパンホールバースデーコンサートに寄せる想いをうかがいました。


「10月1日のコンサートは、トッパンホールの2周年をお祝いする素晴らしい日となることを祈っています。トッパンホールを訪れるのは初めてですが、大変音響にすぐれたホールだとの話を聞いています。
今回演奏するシューベルトとショパンのソナタは、それぞれの作曲家の晩年に書かれた作品です。長大なソナタで、彼らの人生そのものを色濃く表現していて、どちらも大好きな曲です。
シューベルトのソナタD.850は、彼の作品の中では、他と比べていまだ高く評価されていないように思います。ですが、溢れでる音楽が本当に美しく、そこが、この曲の好きなところです。
また、グリーグの抒情小曲集は、今回のプログラムでは大作の間に挟まれ、ちょっとした小皿料理のような意味があります。ですが、現在の私にとっては、CDのレコーディングをして以来、コンサートで演奏したいと、ごく自然に感じている曲でもあります。リリースしたCDは、長年、自分の中で温めてきたアイデアが実現し、作曲家本人が使用していたピアノを使ってレコーディングを行いました。木調に飾られたグリーグの部屋に座り、彼のピアノを演奏していると、その繊細で、透明感に溢れ、美しく歌われる音の響きに自然に入っていきました。また、使用した1892年製のスタインウェイは、大変音が良く、部屋の雰囲気や大きさともマッチしていて、作曲家の郷愁感や感情を思い起こさせました。
ショパンのソナタは、17、18歳の頃、デビューリサイタルで演奏した思い出深い曲です。しばらくコンサートで演奏する機会がなかったのですが、来日前に訪れたクアラルンプール、ソウル、そして日本での今回のツアーで、8、9年ぶりに演奏します。私自身、皆さんの前で演奏できることが本当に素晴らしく、また嬉しい思いです。
今回のプログラムは、本当に大好きで、そして美しい曲ばかりを集めています。当日、皆さまの前で演奏できることを楽しみにしています。」

(2002年9月20日/東芝EMIにて)  


都内唯一となるリサイタルです。透明感と抒情にあふれるアンスネスの音色を、皆さまぜひお聴きのがしなく!

■トッパンホール2周年バースデーコンサート
「レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノリサイタル」
2002年10月1日 19時開演 一般 5,500円 / 学生 2,000円

公演詳細 >>>

プロフィール >>>

2002/09/20
エストニア・フィルハーモニック室内合唱団のコンサート終演後、出演アーティストを囲んだレセプションが開催されます。

世界トップレベルのアーティスト、ポール・ヒリアー氏、エストニア・フィルハーモニック室内合唱団員と直接交流できるビッグチャンス!
このひとときを、ぜひGETされてみてはいかがでしょうか?

レセプション: トッパン小石川ビル2F「レストランフォレスタ小石川椿山荘」にて
終演後 22:00まで(予定)
お申込方法: トッパンホールチケットセンターへ直接お申し込みください。
コンサートチケットをご予約の際、合わせて「レセプション希望」とお伝えください。
レセプション込みチケット代金:5,500円
  既にチケットをご購入の方も、追加料金(500円)をお支払いいただければご参加いただけます。

トッパンホールクラブ会員の皆さまにはチケット代金の割引がございます。詳しくはチケットセンターまでお問い合わせください。
トッパンホールチケットセンター(TEL:03-5840-2222)
参加人数には限定がございます。お早めにお申し込みください。
当日は、直接会場にお越しください。
会場入り口にてレセプションチケットを確認させていただきます。

2002/09/12
速報! <エスポワール>趙静 Vol.3 〜室内楽〜 の日程と曲目が決まりました。

トッパンホール02/03シーズンの幕開けを飾ったチェリスト趙静の「エスポワール・シリーズ」。今後も展開を変えて、趙静の魅力を余すところなくお伝えしていきます。3回目となる2003年4月は、彼女の音楽仲間や恩師とともに、室内楽に挑戦。趙静がチェロをつとめるクァルテット・ジェニーノは、1997年サイトウ・キネン・フェスティバルにて結成されて以来、それぞれが経験を積みながら、お互いを刺激しあい、人の心を惹きつける演奏を目指してきた4人組。今回のステージは、クァルテットとして、ひとつの音楽を作り上げる若い4人に、恩師でもある堀了介と岡田伸夫が加わり、ブラームスの世界を描きます。

プログラム(予定)
ブラームス:弦楽五重奏曲第2番 ト長調 作品111
ブラームス:弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 作品18

2003年4月21日(月)19:00開演 トッパンホール
全席指定 4,000円/学生 1,500円

クァルテット・ジェニーノ
趙静(チェロ) 長原幸太、篠原智子(ヴァイオリン) 須田祥子(ヴィオラ)
特別ゲスト 岡田伸夫(ヴィオラ) 堀了介(チェロ)

チケット発売日:会員 10月24日(木) 一般 12月7日(土)予定

2002/09/12
<会員特別イベント>トッパンホールクラブ会員限定!
趙静 Vol.2 〜チェロ コンチェルト〜 公開リハーサルのお知らせ

<会員特別イベント>
趙静 Vol.2 公開リハーサル
藤岡幸夫(指揮) 日本フィルハーモニー交響楽団

10/24公演のリハーサルをトッパンホールクラブ会員の方に公開します。
本日より受付開始いたします。
2002年10月23日(水) 15:00予定 トッパンホール

会員:無料/ご同伴者・500円(1名限定) <会員同時入会可>

※トッパンホールクラブ会員のみなさまには、9月下旬に郵送にて改めてご案内申し上げます。

■チケットのお申し込み・お問い合わせ
トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222
10:00〜18:00(夜の主催公演日〜19:00)日・祝日は休み(主催公演日は営業)
会員の優待割引および学生券は、トッパンホールチケットセンターのみの扱いとなります。

主催:トッパンホール