トップページ > ニュース > 2002/2003シーズン
ニュース
2002/2003シーズン
2003/01/21
「モザイク・クァルテット」公演、追加放映のお知らせ

好評につき、2002年10月29日に行われました、「モザイク・クァルテット」公演の追加放映が決定しました。ぜひご覧ください。

■NHKハイビジョン 「クラシックスペシャル」
2003年3月1日(土) 深夜(時間未定/N響定期のあと)
 演奏会プログラム全曲(アンコールを含む)

■NHK・BS-2 「クラシック倶楽部」
2003年4月21日(月) 8:05〜9:00
 シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番「ロザムンデ」

2003/01/07
新年のご挨拶

2003年 明けましておめでとうございます。

トッパンホールは今年も、クラシック音楽を「ライヴ」で楽しむ豊かさを心を込めてお届けしてまいります。

「ひとつひとつのコンサートが特別な出会いであることを願って――」
皆さまの毎日が、音楽とともにある豊かなものとなりますようお祈りしながら、たくさんのお運びをお待ちしております。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

トッパンホール  

2002/12/26
年末年始ホール休館日のお知らせ

年末年始につきましては、下記の日程を休館日とさせていただきます。

トッパンホール
2002年12月27日(金)〜2003年1月4日(土)

トッパンホールチケットセンター
2002年12月27日(金)〜2003年1月5日(日)

本年のご愛顧に感謝申し上げ、明年のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2002/12/25
大晦日に、ラジオでカルミニョーラを!

2月25日公演の「ヴェニス・バロック・オーケストラ」を率いる、ジュリアーノ・カルミニョーラ(ヴァイオリン)が大晦日にNHK-FMで特集されます。トッパンホールプレスVol.3の座談会でも、カルミニョーラを熱く語っている音楽評論家・渡辺和彦氏のナビゲートで、来たる公演に思いを馳せながら、是非お聞きください。
今年最後のしめくくりは、カルミニョーラで!

12月31日(火)8:35〜10:30
NHK-FM
朝のバロック 年末大特集 第2部
構成・出演 渡辺和彦(音楽評論家)
*カルミニョーラの特集は、冒頭30〜40分程度の予定です。

2002/12/25
速報! 「ブーレーズに選ばれた6人のソリストによる特別公演 〜鳥がつなぐ東洋と西洋の出会い〜」公演決定!

世界の音楽シーンにおいて、多大なる影響を与えている指揮者・作曲家ピエール・ブーレーズ。今回、グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラとの来日公演に際し、共演するソリスト達が、ブーレーズを聴衆として迎え、彼に捧げるコンサートを企画しました。ブーレーズを含めた408人の聴衆のために、世界の俊英が技を競うドリーム・コンサート!
どうぞ、お聴き逃しなく!

2003年4月25日(金) 19:00開演
会場:トッパンホール

(監修)
ピエール・ブーレーズ
(出演)
ウォルフガング・シュルツ(フルート)
ジャン=フランソワ・ルルー(オーボエ)
諏訪内晶子(ヴァイオリン)
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
吉野直子(ハープ)
ピエール=ロラン・エマール(ピアノ)

曲目は下記の通り決定しました。

メシアン: 鳥のカタログより「ヨーロッパウグイス」(ピアノ・ソロ)
黒つぐみ(フルート&ピアノ)
細川俊夫:ウィンター・バード(1978)(ヴァイオリン・ソロ)
武満徹:鳥が道に降りてきた(1994)(チェロ&ピアノ)
モーツァルト:歌劇「魔笛」より抜粋(フルート&オーボエ)
ハンスペーター・キーブルツ:六重奏曲(新作/2003年)(仮題)※
細川俊夫:六重奏曲(新作/2003年)(仮題)※

※ 世界初演

料金:7,500円/学生 3,500円 (会員価格 ゴールド:6,000円/レギュラー:6,750円)

発売:トッパンホールクラブ会員優先発売 2003年1月25日(土) 一般発売 2003年2月1日(土)

トッパンホールクラブ会員の同時入会も可能です。
1月25日(土)〜31日(金)の会員優先発売期間の同時入会は、03-5840-2222へ。
※ホームページでの同時入会は承っておりません。

主催:トッパンホール/梶本音楽事務所/朝日新聞社
協賛:スイス音楽財団(PRO HELVETIA)
後援:スイス大使館/フランス大使館
協力:ルツェルン音楽祭

公演詳細 >>>