トップページ > ニュース > 2002/2003シーズン
ニュース
2002/2003シーズン
2003/08/29
速報!「タスミン・リトル ヴァイオリン リサイタル」決定!

「輝かしい演奏が聴くものを幸福感で満たしてくれる」ヴァイオリニストとして母国イギリスで大人気のタスミン・リトル。CD「feel」第2弾で映画「シンドラーのリスト」のテーマ曲を演奏、その美しい音色に聴いた方も多いはず。2003年夏にはラトル&ベルリン・フィルとザルツブルク音楽祭に出演し、演奏家として高い評価を得ました。リサイタルでは、バッハ、モーツァルトからお国もののディーリアス、セインズベリーと盛りだくさんのプログラムをお届けします。

■公演日時:
2004年2月6日(金) 19:00開演

■ プログラム:
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調 K454
J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 二短調 BWV1004
ブラームス:F.A.E.ソナタより スケルツォ
シマノフスキ:『神話――3つの詩』Op.30 より第2曲「ナルシス」
ヤナーチェク:ドゥムカ
ディーリアス:『ハッサン』より セレナード
セインズベリー:キューバダンス第2番
クライスラー:中国の太鼓 Op.3
モンティ:チャールダーシュ

■チケット料金:
6,000円[全席指定]

■チケット発売日:
会員/10月8日(水) 一般/10月11日(土)

主催:梶本音楽事務所/トッパンホール

公演詳細 >>>

2003/08/25
速報!「コンスタンチン・リフシッツ ピアノ リサイタル」決定!

2004年2月14日に予定しておりました、「ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ リサイタル」が、アーティストの来日中止により公演延期となりました。

「バレンタインはトッパンホールで!」と思ってくださっていた皆様へ朗報です。このたび、同日に、ロシアの若手ピアニスト「コンスタンチン・リフシッツ ピアノ リサイタル」が決定しました。

ルービンシュタイン、ソフロニツキー、リヒテルそしてリフシッツへ。
ロシアンピアニズムの継承者、コンスタンチン・リフシッツが、「ハンマークラヴィーア」を含むオール・ベートーヴェン・プログラムを、トッパンホールに響き渡らせます。

どうぞお聴き逃しなく!

■公演日時:2004年2月14日(土) 18:00開演

■プログラム:
<オール・ベートーヴェン・プログラム>
ピアノ・ソナタ 第12番 変イ長調 Op.26「葬送」
ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調 Op.90
ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調 Op.106 「ハンマークラヴィ−ア」

■チケット料金:6,000円[全席指定]
トッパンホールクラブ会員 ゴールド5,000円/レギュラー 5,500円

[以下ジャパン・アーツ チケットセンターのみ取り扱い]
ジャパン・アーツ夢倶楽部会員 5,000円
青少年のための学生席 3,000円
シニア割引(65歳以上対象) 5,000円
※要事前予約

■チケット発売日:会員/9月4日(木) 一般/9月11日(木)

■チケットのお申し込み・お問い合わせ
トッパンホールチケットセンター:03-5840-2222
ジャパン・アーツ チケットセンター:03-3499-9990

主催:ジャパン・アーツ/トッパンホール

公演詳細 >>>

2003/07/17
「クリスティーネ・シェーファー ソプラノ リサイタル」曲目決定のお知らせ

2004年3月16日(火)開催の、「クリスティーネ・シェーファー ソプラノ リサイタル」について、下記の通り曲目が決定しましたので、お知らせいたします。

<決定曲目>
シューベルト: (ゲーテの“ファウスト”より)トゥーレの王D367/糸を紡ぐグレートヒェンD118/
塔の中のグレートヒェンD564/ゲーテのファウストの場面 寺院の場D126
ウェーベルン:5つの歌 Op.3
シューベルト:ハガールの嘆きD5/「ラクリマス」より2つの場面 デルフィーネの歌 D857
ワーグナー:トリスタンとイゾルデより(E.シュナイダー編)
ワーグナー:女声のための5つの詩(ヴェーゼンドンク歌曲集)
パーセル:薔薇より甘く Z585/つかの間の音楽 Z583

公演詳細 >>>

2003/07/01
「スティーヴン・コヴァセヴィッチ ピアノ リサイタル」公演、曲目変更のお知らせ

2004年1月15日(木)開催の、<ベートーヴェンとシューベルト> シリーズ、「スティーヴン・コヴァセヴィッチ ピアノ リサイタル」公演について、アーティストとの再検討の結果、当初の予定より、下記の曲目に変更となりました。

<変更曲目>
J.S.バッハ:パルティータ第4番 ニ長調 BWV828
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111(1822)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D960(1828)

<ベートーヴェンとシューベルト>シリーズに相応しい、さらに意欲溢れるプログラムとなりました。
皆様どうぞご期待ください。

公演詳細 >>>

2003/06/20
速報! <ウィーンからの風>「ウィーン・フィルハーモニア・ピアノ五重奏団」公演決定!

このたび、「ウィーン・フィルハーモニア・ピアノ五重奏団」公演が決定いたしましたので、速報として皆さまにご連絡いたします。

ウィーン・フィルの顔、コンサートマスターのウェルナー・ヒンクを筆頭に、各パートの首席奏者たちが集い、ベートーヴェン国際ピアノ・コンクール優勝者スタンチュールを加えてのブラームスとシューベルトのプログラム。馥郁たるウィーンの薫りを、心ゆくまでご堪能ください。

■公演日時:
2003年11月25日(火) 19:00開演

■出演者:
ウェルナー・ヒンク(ヴァイオリン)
ハンス・ペーター・オクセンホファー(ヴィオラ)
フリッツ・ドレシャル(チェロ)
ミヒャエル・ブラデラー(コントラバス)
ジャスミンカ・スタンチュール(ピアノ)

■プログラム:
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 Op.25
シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 「ます」 D667

■チケット料金:
6000円/学生3000円 [全席指定]

■チケット発売日:
会員/6月25日(水) 一般/6月28日(土)

主催:トッパンホール/カメラータ・トウキョウ

公演詳細 >>>