トップページ > ニュース > 2005/2006シーズン
ニュース
2005/2006シーズン
2006/07/24
放映のお知らせ

下記公演の放映が決まりましたので、お知らせいたします。

■2006年5月11日(木)
「アンドレアス・シュタイアー フォルテピアノ リサイタル」
番組名:NHK・BS2 クラシック倶楽部
放送日:2006年8月21日(月)10:55〜11:50

※放送日や内容については、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2006/06/30
「幸田浩子&小森輝彦 真夏の夜のセレナード」曲目変更・追加のお知らせ

当初発表した曲目の一部が変更・追加になり、プログラムが下記のようになりました。
なにとぞ、ご了承ください。

<新プログラム>
モーツァルト:オペラ「フィガロの結婚」K492より
  アリア「ため息をついている間に」(アルマヴィーヴァ伯爵)
  アリア「恋人よ、早くここへ」(スザンナ)
  二重唱「ひどいやつだ」(アルマヴィーヴァ伯爵&スザンナ)

モーツァルト:オペラ「ドン・ジョヴァンニ」K527より
  セレナード「窓辺にいでよ」(ドン・ジョヴァンニ)
  アリア〈薬屋の歌〉「恋人よ、さあこの薬で」(ツェルリーナ)
  小二重唱「お手をどうぞ」(ドン・ジョヴァンニ&ツェルリーナ)

ヴェルディ:オペラ「リゴレット」より
  シェーナ「あいつは刀で人を刺す…二人は同じだ」(リゴレット)
  アリア「慕わしい人の名は」(ジルダ)
  アリア「悪魔め、鬼め」(リゴレット)
  シェーナと二重唱「お話し、誰もいない…いつも日曜日に教会で」(リゴレット&ジルダ)
  シェーナとフィナーレの二重唱「愛する男の身代わりになって」(リゴレット&ジルダ)

公演詳細 >>>

2006/06/26
放映のお知らせ

下記公演の放映が決まりましたので、お知らせいたします。

■2004年6月4日(金)
「ヴォルフガング・シュルツ&ウィーン・フィルハーモニア弦楽三重奏団」(再放映)
番組名:NHK・ハイビジョン クラシック倶楽部
放送日:2006年7月5日(水)8:00〜8:55

■2006年6月2日(金)
「クルト・グントナー ヴァイオリン リサイタル」
番組名:NHK・ハイビジョン クラシック倶楽部
放送日:2006年7月12日(水)8:00〜8:55

■2006年5月11日(木)
「アンドレアス・シュタイアー フォルテピアノ リサイタル」
番組名:NHK・ハイビジョン クラシック倶楽部
放送日:2006年7月18日(火)8:00〜8:55

※放送日や内容については、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2006/06/09
放映のお知らせ

下記公演の放映が決まりましたので、お知らせいたします。

■2004年5月16日(日)
「ウィーン・トロンボーン四重奏団」(再放映)
番組名:BS2 クラシック倶楽部
放送日:2006年6月12日(月)10:55〜11:50

■2005年2月14日(月)
「クリスチャン・リンドバーグ ―超絶のトロンボーン」(再放映)
番組名:BS2 クラシック倶楽部
放送日:2006年6月26日(月)10:55〜11:50

※放送日や内容については、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2006/04/20
2006/2007シーズン主催公演前期 ラインナップ発表

ここちよい音響空間で室内楽の奥深さをご堪能いただける、トッパンホール。

皆さまお待ちかねの、今秋からの新シーズン、2006/2007シーズン主催公演前期のラインナップをお知らせいたします。

新たなシーズンは、生誕250年の記念年にこだわりをもってお届けするシリーズ〈憧れのモーツァルト〉後編、個性的な弦のデュオをお聴きいただくシリーズ〈話題の弦のデュオを聴く〉、際だつ個性をご紹介するシリーズ〈ピアノの鬼才〉の3シリーズを軸に、トッパンホールならではの視点を持った、自信のラインナップをご用意いたしました。
※各公演の詳細は、順次ご案内してまいります。

ぬくもりある親密な空間で、音楽がもたらす豊かな時間をお楽しみください。

皆さまのご来場、こころよりお待ちしております。

2006/2007シーズン主催公演前期ラインナップ >>>

 シリーズ〈憧れのモーツァルト〉後編 >>>

 シリーズ〈話題の弦のデュオを聴く〉 >>>

 シリーズ〈ピアノの鬼才〉 >>>