トップページ > ニュース > 2010/2011シーズン
ニュース
2010/2011シーズン
2011/01/14
「クリストフ・プレガルディエン(テノール)&アンドレアス・シュタイアー(フォルテピアノ)」
プログラム変更のお知らせ

当初発表した曲目の一部が変更となり、プログラムが下記のようになりました。
なにとぞ、ご了承ください。

(新プログラム)
第1部 シューマンの歌曲を集めて
ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフの詩による歌曲
 楽しい旅人 Op.77-1/宝捜しの男 Op.45-1/春の旅 Op.45-2
5つのリート Op.40
 においすみれ/母親の夢/兵士/楽師/露見した恋
ハインリヒ・ハイネの詩による歌曲
 2人の擲弾兵 Op.49-1/海辺の夕暮れ Op.45-3/憎悪し合う兄弟 Op.49-2
N.レーナウの6つの詩による歌曲集と古いカトリックの詩によるレクイエム Op.90
 鍛冶屋の歌/ぼくのばら/出会いと別れ/牛飼いの娘/孤独/ものうい夕暮れ/レクイエム

第2部 シューベルト ゲーテの詩による歌曲集
竪琴弾きの歌 Op.12
 孤独にひたりこんでいるものは D478/涙を流しながらパンを食べたことのないひとたち D479/
 わたしは家の裏戸口にそっとしのび寄っては D480
5つのリート Op.5より
 トゥーレの王 D367/恋人のそばに D162/憩いない愛 D138/はじめての失恋 D226
Op.19より
 ガニュメデス D544/ミニョンに D161/御者クロノスに D369

公演詳細 >>>

2011/01/07
主催公演チケット発売日のお知らせ

1月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:1月12日(水)/会員:1月8日(土)

4/30(土) マーティン・ヘルムヘン(ピアノ) >>>

クリスティアン・テツラフ(ヴァイオリン)&アレクサンダー・ロンクィヒ(ピアノ) ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会 >>>

5/31(火) グスタフ・レオンハルト(チェンバロ) >>>

2011/01/04
新春のごあいさつ

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
トッパンホールは、本日より2011年をスタートいたしました。

昨年は開館10周年を迎える節目の年でした。
引き続き、みなさまに10周年イヤーを盛り上げていただけるよう、
音楽がもたらす悦びをお届けする一年にしたいと思います。


――ひとつひとつのコンサートが特別な出会いであることを願って――


本年も、トッパンホールをどうぞよろしくお願いいたします。

2010/12/22
年末年始、休業日のお知らせ

日ごろはトッパンホールにご来館いただき、誠にありがとうございます。
トッパンホールは、以下の通り、年末年始休業いたします。

【ホール事務所】
2010年12月29日(水)〜2011年1月3日(月)

【チケットセンター、トッパンホールクラブ事務局】
2010年12月28日(火)〜2011年1月3日(月)

※新年は1月4日(火)10:00より営業開始いたします。

本年のご愛顧に感謝し、明年のお越しを心よりお待ち申し上げます。

2010/12/10
九段下の人気ビストロで楽しむ、ディナーセットプランのご案内

主催公演のチケットと、九段下の人気フレンチビストロ「ル・プティ・トノー」で味わうスペシャルディナーをセットにした、期間限定のたいへんお得なプランをご用意しました。対象公演は、1/15(土)吉井瑞穂と4/30(土)マーティン・ヘルムヘンの2公演。
まるでパリの街角に迷い込んだような雰囲気の「ル・プティ・トノー」で、テレビや雑誌でおなじみの人気シェフ、フィリップ・バットンさんが提案する気取らないお料理とワインを、心ゆくまでお楽しみください。

※プランの詳細については、各公演ページよりご確認ください。

1/15(土)吉井瑞穂 >>>

4/30(土)マーティン・ヘルムヘン >>>

LE PETIT TONNEAU ル・プティ・トノー >>>