トップページ > ニュース > 2011/2012シーズン
ニュース
2011/2012シーズン
2011/10/13
主催公演チケット発売日のお知らせ

10月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:10月19日(水)/会員:10月15日(土)

2/11(土) ファニー・クラマジラン(ヴァイオリン) >>>

2/23(木) ダニエル・ホープ(ヴァイオリン) >>>

2011/10/07
〈ル・プロジェ エマール 2011〉ワークショップ開催のお知らせ

ピエール=ロラン・エマールと2人の若手ピアニストとのレッスンおよび対談を通じて、2つのテーマを紐解いていくワークショップを、11/19(土)に開催します。
エマールの音楽への幅広い知見と、芸術家として音楽に対峙する真摯な姿勢に触れる、またとない貴重な機会となることでしょう。

詳細はこちら >>>

2011/10/07
〈ル・プロジェ エマール 2011〉公演チケットご購入者限定
映画「Pianomania」試写会ご招待のお知らせ

欧米の数々の映画祭で高く評価された、スタインウェイ・オーストリアの調律師に密着したドキュメンタリー映画「Pianomania」。この映画の中でエマールは準主役の役割を担い、音作りへの深いこだわりを披露しています。
今回、エマール公演のチケットをご購入いただいた皆さまを、2012年1月公開に先駆け、本映画の試写会にご招待いたします。普段なかなか見ることのない「音作り」の現場の様子や、アーティストの素顔と生き様を垣間見ることのできる貴重なドキュメンタリー。どうぞ奮ってご参加ください。

◆ 日時:2011年11月17日(木)
 [1]15:00開演(14:30開場、17:30終了予定)
映画の試写後、エマールによるトークタイムあり
 [2]19:00開演(18:30開場、20:30終了予定)
映画の試写のみ
 本編約90分、全席自由

会場:トッパンホール

お申し込み
 各プレイガイドでご購入の方は、いずれかご希望の回をお選びの上、
トッパンホールチケットセンター(03-5840-2222)までお電話でお申し込みください。
 トッパンホールチケットセンターでご購入の方にはご案内状をお送りしています。同封の返信用紙をご返送ください。
 エマール公演チケットご購入1枚につき、1名様のご入場とさせていただきます。
 当日は、お申し込みいただいたお名前を確認後、入場券をホール正面カウンターにてお渡しします。
受付時間は各回開演45分前です。

お申し込み締め切り:2011年11月10日(木)
 返信用紙の場合は当日消印有効

お問い合わせ:トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222

2011/10/01
2011/2012シーズン、スタートです。

本日、トッパンホールの11周年バースデーと共に、2011/2012シーズンがスタートします。
新シーズンの開幕を飾るのは、渡辺克也(オーボエ)を中心に集まった、日本の管楽器の名手たちによるモーツァルト《グラン・パルティータ》。彩り豊かな響きと、華やかなメロディーがホールをあたたかく包み込み、新シーズンのスタートを盛り上げます。

ほか、2008/2009から展開している〈歌曲(リート)の森〉、ピアノ界の知性・エマールによる独創的なプロジェクト〈ル・プロジェ エマール〉、アジアンパワーにスポットをあてる新シリーズ〈アジアの感性 多彩な才能とその多様な可能性〉の3つのシリーズを軸に、“弦だけではないトッパン”を意識したラインナップをご用意しています。

トッパンホールの視点で揃えた最新の感性に触れるシーズン――
皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2011/2012シーズン ラインナップ >>>

シリーズ〈歌曲の森〉 >>>

〈ル・プロジェ エマール〉 >>>

シリーズ〈アジアの感性―多彩な才能とその多様な可能性〉 >>>

2011/09/21
トッパンホールライヴシリーズ第8弾、Newリリース!!

好評のトッパンホールライヴシリーズ第8弾が、本日9月21日にリリースされます。最新盤は、ロンドンを拠点に活躍し、2008年に〈おとなの直球勝負〉で名演を聴かせた岡田博美が、「変奏の達人」ベートーヴェンの《ディアベリ変奏曲》と、変奏の要素を色濃く含んだソナタ2作品に挑んだ、2011年4月のライヴを完全収録! お手元で、愛聴していただけること間違いないしの名盤です。

詳細はこちら >>>