トップページ > ニュース > 2012/2013シーズン
ニュース
2012/2013シーズン
2012/10/26
「イェンス=ペーター・マインツ(チェロ)×津田裕也(ピアノ)」開催決定!

若手ピアニストの室内楽力向上をコンセプトとする新シリーズが、2012/2013シーズンのラインナップに加わりました。第一弾は津田裕也。6月の〈ランチタイムコンサート〉で心に優しく響くシューベルトを聴かせた津田が、ドイツを代表するチェリスト、イェンス=ペーター・マインツを迎えて挑む公演です。開催は2013年7月3日(水)。どうぞお楽しみに。

2012/2013シーズンラインナップ >>>

2012/10/19
主催公演チケット発売日のお知らせ

9月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:10月25日(木)/会員:10月20日(土)

2/1(金) 鈴木雅明&優人 J.S.バッハ2台チェンバロ協奏曲 全曲 >>>

2/6(水) ナタリー・シュトゥッツマン(コントラルト) >>>

ハーゲン・クァルテット ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会1〜3 >>>

2012/10/12
ジュリアーノ・カルミニョーラ 公開マスタークラス 受講生決定のお知らせ

11月6日(火)に開催いたします、「ジュリアーノ・カルミニョーラ 公開マスタークラス」の受講生が下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。どうぞお越しください。

*今回のマスタークラスは、東京の音楽文化の活性化、創造力の向上を目指す音楽フェスティバル、Music Weeks in TOKYOのプロジェクトのひとつである、東京音楽アカデミーの一環として行われます(共催)。


********************
藤原晶世
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K219

寺内詩織
ビーバー:パッサカリア ト短調

城戸かれん
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番 変ロ長調 K207
********************

2012/10/01
2012/2013シーズン、スタート!

本日、トッパンホールの12周年バースデーとともに、2012/2013シーズンがスタートします。

新シーズンのオープニングを飾るのは、巨匠レジス・パスキエ(ヴァイオリン)。愛器クレモナと織り成す、味わい深い至宝の芸をじっくりと聴けるまたとない機会です。“秋、怒濤の弦”シリーズ(全5公演)の第1弾でもあり、同シリーズはこの後、おなじみのカルミニョーラ、異端児コパチンスカヤ、欧米では最前線にいながら日本では知られざる実力者のカヴァコス、2008年以来の再登場となるモーザーへと続いていきます。

11月には、ピアノ界の知性・エマールによる独創的なプロジェクト〈ル・プロジェ エマール〉を、2年連続で実現。生誕150周年を迎えたドビュッシーの〈前奏曲集〉を核に、リサイタルとレクチャーを展開。ふたたび、みなさまを知の探求へと誘います。

さらには、トッパンホールと縁深いハーゲン・クァルテットが、ファン待望のベートーヴェンの弦楽四重奏曲全曲演奏会をスタートさせるほか、希代の名手・ケラスと“古楽の雄”ベルリン古楽アカデミーの共演や、〈エスポワール シリーズ〉を終え、またひとつステージを上った日下紗矢子率いる日本の俊英によるトッパンホール アンサンブルなど、“弦のトッパン”を心ゆくまで楽しんでいただける、聴きごたえ満点、自信のラインナップでお届けする新シーズンです。

皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2012/2013シーズン ラインナップ >>>

ハーゲン・クァルテット ベートーベン弦楽四重奏曲全曲演奏会 >>>

〈ル・プロジェ エマール 2012〉 >>>

“秋、怒濤の弦” >>>

2012/09/07
主催公演チケット発売日のお知らせ

9月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:9月20日(木)/会員:9月15日(土)

1/16(水) トッパンホール アンサンブル Vol.8 >>>