トップページ > ニュース > 2013/2014シーズン
ニュース
2013/2014シーズン
2013/09/29
2013/2014シーズン開幕!

前編3公演が大きな反響を呼び、いっそうの注目とさらなる期待が集まる〈ハーゲン・クァルテット ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会〉。その後編で新シーズンはスタートします。その後もF.P.ツィンマーマン、ダニエル・ホープ、アントワン・タメスティ、ゴーティエ・カプソン…と、“弦のトッパン” を自負する自信の弦のラインナップが続々登場。
そのほかにもアンドレアス・シュタイアーや、〈アジアの感性〉ではクン=ウー・パイクが、〈歌曲の森〉シリーズにはクリストフ・プレガルディエンとイアン・ボストリッジが帰ってくるなど、成熟の顔ぶれをお楽しみいただきます。さらには、開館当初から運営の柱として継続的に力を入れている若手企画のうち、〈エスポワール〉は北村朋幹と山根一仁の2人を新たに迎えます。

2013/2014シーズンも室内楽の魅力を存分にご堪能いただける充実のラインナップで皆さまをお迎えします。
たくさんのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2013/2014シーズンラインナップ >>>

ハーゲン・クァルテット ベートーベン弦楽四重奏曲全曲演奏会‐後期‐ >>>

トッパンの弦 >>>

アンドレアス・シュタイアー プロジェクト >>>

エスポワール >>>

2013/09/25
AERA最新号「現代の肖像」に日下紗矢子が登場

〈エスポワール〉シリーズで充実の進化を聴かせ、本日発売したばかりのトッパンホールライヴCD最新盤では、あらためてその比類なき才能を印象づけた日下紗矢子が、現在発売中のAERA「現代の肖像」に登場。当ホール企画制作部長・西巻正史もコメントを寄せています。ぜひご覧ください。

2013/09/25
トッパンホールライヴシリーズ第9弾、Newリリース!!

好評のトッパンホールライヴシリーズ第9弾が、本日9月25日にリリースされます。
最新盤は、若き実力派が集結した〈ニューイヤーコンサート 2013〉から、日下紗矢子、赤坂智子、石坂団十郎のトリオが、互いの持ち味を存分に発揮しながら丁々発止を繰り広げる《ゴルトベルク変奏曲》(弦楽三重奏版)と、北村朋幹が加わってのシューマン《ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47》を収録。
世代を代表するトップアーティストとして活躍する4人なればこそ実現できた、エキサイティングな室内楽の醍醐味を、臨場感たっぷりのライヴ録音で心行くまでお楽しみください!

詳細はこちら >>>

2013/09/13
「トッパンホール・トライアングルSPECIAL」9/23(月)ON AIR

高音質CS衛星デジタルラジオ・MUSICBIRDで好評OA中の「トッパンホール・トライアングル」のスペシャル番組が、9/23(月)に放送決定。パーソナリティーの田中美登里さんと、当ホール企画制作部長・西巻正史が、世界の最新室内楽シーンを2013/2014シーズンの聴きどころと重ねながらご案内します。ぜひ、お聴きください。

◆トッパンホール・トライアングルSPECIAL 〜世界の最新室内楽シーンをあなたに
9月23日(月)12:00〜14:00 【再放送 9月27日(金)16:00〜18:00】

※MUSICBIRD聴取には、専用チューナーとアンテナが必要です。
お問い合わせ:03-3221-9000

ミュージックバード >>>

2013/09/12
主催公演チケット発売日のお知らせ

9月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:9月19日(木)/会員:9月14日(土)

1/9(木) トッパンホール ニューイヤーコンサート 2014 >>>

1/12(日) ロジェ・ムラロ(ピアノ) >>>

1/25(土) ヴォルフラム・クリスト(ヴィオラ、ヴィオラ・ダモーレ)×佐藤卓史(ピアノ、フォルテピアノ) >>>