トップページ > ニュース > 2013/2014シーズン
ニュース
2013/2014シーズン
2014/05/09
主催公演チケット発売日のお知らせ

5月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:5月15日(木)/会員:5月10日(土)

10/1(水) アルカント・カルテット with オリヴィエ・マロン(チェロ) >>>

10/8(水) 〈エスポワール シリーズ 10〉北村朋幹(ピアノ) Vol.2―室内楽 >>>

10/17(金) トーマス・ツェートマイヤー(ヴァイオリン) >>>

2014/04/24
5/1臨時休業のお知らせ

5/1(木)は、勝手ながら臨時休業とさせていただきます。チケットセンター及び、クラブ事務局も休業となりますので、ご注意ください。なお、WEBサイトからのチケットお申し込みは、通常通りご利用いただけます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2014/03/20
2014/2015シーズン主催公演[前期]ラインナップ発表

皆さま、お待たせいたしました。
秋にスタートする、2014/2015シーズン主催公演 前期ラインナップをお知らせいたします。

2014/15シーズンも“弦”にこだわったラインナップをご用意しました。
前期では、アルカント・カルテット、モザイク・クァルテット、トーマス・ツェートマイヤーといったおなじみの顔ぶれに加え、2012年の秋の公演でその魅力をたっぷりと聴かせたレジス・パスキエ、ユジャ・ワンとのスリリングなデュオが話題を呼び、早くも再登場を待望する声が殺到しているゴーティエ・カプソン。さらには、日本初リサイタルが熱望されてきたダニエル・ゼペック、チュマチェンコ門下の逸材アラベラ・美歩・シュタインバッハーが初登場します。

リートの世界を深く追求し続ける〈歌曲の森〉シリーズには、ナタリー・シュトゥッツマンが再登場。ますます充実の若手企画には、クラリネット界に冠たるオッテンザマー家の次男、アンドレアス・オッテンザマーを迎えるほか、〈エスポワール〉シリーズ展開中の北村朋幹、山根一仁、ランチタイムコンサートで大きな飛躍を遂げた、バンドネオンの三浦一馬など、勢い豊かな瑞々しい顔ぶれが登場します。

新シーズンも408席のぬくもりある親密な空間で、音楽がもたらす豊かなひとときをお楽しみください。

引き続き、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

※各公演の詳細は順次ご案内してまいります。

2014/2015シーズン前期ラインナップ >>>

トッパンの弦 >>>

〈歌曲の森〉シリーズ >>>

2014/02/14
公演直前!
クリストフ・プレガルディエンからビデオメッセージが届きました。

〈歌曲の森〉シリーズ3度目の登場となるクリストフ・プレガルディエンが、パートナーのミヒャエル・ゲースとともに来日。2/20(木)の公演に寄せて、ビデオメッセージが届きました。
どうぞご覧ください。

詳細はこちら >>>

2014/02/10
ジャン=クロード・ペヌティエ
若い音楽家のためのマスタークラス開催&受講生決定

現代における「真の巨匠」として近年さらに注目を集めるジャン=クロード・ペヌティエ。教師としても名高い彼によるマスタークラスを、リサイタル前日の5/8(木)に開催します。公演と同じ作品での公開レッスンを通して、彼の世界観・音楽を言葉で体感していただける貴重な機会です。
みなさまのお運びをお待ちしております。

詳細はこちら >>>