トップページ > ニュース
ニュース
最新ニュース
2018/10/17 NEW
主催公演チケット発売日のお知らせ

10月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:10月24日(水)/会員:10月20日(土)


1/22(火)イアン・ボストリッジ(テノール) >>>

2/23(土)セルゲイ・カスプロフ(ピアノ) >>>

2/24(日)日下紗矢子 ヴァイオリンの地平 4―近現代 >>>

2018/10/05
〈ポリーニ・プロジェクト〉ハーゲン・クァルテット
出演者・プログラム変更のお知らせ

ハーゲン・クァルテットのヴィオラ奏者、ヴェロニカ・ハーゲンは腕の負傷のため来日が不可能となり、代役としてアイリス・ハーゲン=ユダが出演いたします。それに伴い、10/13(土)のプログラムが一部変更となります。なにとぞ、ご了承ください。

<変更後のプログラム(10/13)>
ウェーベルン:弦楽四重奏曲(1905)
ウェーベルン:弦楽四重奏のための5つの楽章 Op.5
ウェーベルン:6つのバガテル Op.9
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 Op.131

<アイリス・ハーゲン=ユダ>
ヘルマン・クレバース、シャーンドル・ヴェーグらに師事。複数のヴァイオリン・コンクールで優勝。ヨーロッパ室内管の創立メンバーの一人であり、副コンサートマスターを務めたほか、ルツェルン祝祭管の創設メンバーでもある。ヴィオラ奏者としてナッシュ・アンサンブルなどのメンバーとして活躍し、現在カメラータ・ザルツブルク首席ヴィオラ奏者。モーツァルテウム管でも客演首席奏者として度々出演。過去にハーゲン・クァルテットのヴェロニカ・ハーゲンの代役として日本、ヨーロッパのツアーにも参加している。

10/12公演詳細 >>>

10/13公演詳細 >>>

2018/10/01
2018/2019シーズン、本日開幕!

本日、18周年バースデーとともに、トッパンホールの2018/2019シーズンがスタートします。

オープニングを飾るのは、トッパンホールが大きな信頼をおく、フォーレ四重奏団。時代に埋もれてしまったピアノ四重奏の魅力を2夜にわたってお届けします。フォーレQは日本初となるマスタークラスも開催。さらにハーゲン・クァルテット、フライブルク・バロック・オーケストラなど世界最先端のアンサンブルに加え、イリア・グリンゴルツ、パトリツィア・コパチンスカヤ、ダニエル・ゼペックら充実の顔ぶれでお届けする弦公演。

〈歌曲の森〉シリーズには、クリストフ・プレガルディエン&ミヒャエル・ゲースの名コンビに、5年ぶりのイアン・ボストリッジ。ピアノ公演にはアンドレアス・シュタイアー、〈異才たちのピアニズム〉の続編にセルゲイ・カスプロフとリュカ・ドゥバルグをラインナップ。2019年のニューイヤーコンサートをはじめ若手企画も多彩な個性がズラリと並んでいます。

秋からのトッパンホール主催公演にも、どうぞご期待ください。
皆さまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

2018/2019シーズンラインナップ >>>

2018/09/13
主催公演チケット発売日のお知らせ

9月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:9月19日(水)/会員:9月15日(土)


1/6(日)トッパンホール ニューイヤーコンサート 2019 >>>

1/14(月・祝)パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン) >>>

2018/08/30
フォーレ四重奏団 室内楽公開マスタークラス
受講生決定のお知らせ

10/2(火)に開催いたします、「フォーレ四重奏団 室内楽公開マスタークラス」の受講生・受講曲目が下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。みなさまのお運びをお待ちしております。

****************
木村珠海(チェロ)、伊藤修子(ピアノ)
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番 ホ短調 Op.38

毛利文香(ヴァイオリン)、田原綾子(ヴィオラ)、伊東 裕(チェロ)、原嶋 唯(ピアノ)
ブラームス:ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調 Op.60
****************

公演詳細 >>>

2018/07/12
主催公演チケット発売日のお知らせ

7月発売の主催公演情報をお知らせいたします。詳しくは下記よりご覧ください。

●一般:7月18日(水)/会員:7月14日(土)


12/18(火)アンドレアス・シュタイアー(チェンバロ) >>>

3公演セット券【1/14パトリツィア・コパチンスカヤ&2/24日下紗矢子&3/27ヴェロニカ・エーベルレ】 >>>

2018/07/03
フォーレ四重奏団マスタークラス 開催決定&受講生募集

2018/2019シーズンの開幕を飾る、トッパンホールのラインナップに欠かせない存在のフォーレ四重奏団。今回は、2日間のコンサートに加え、待望のマスタークラスを開催します。そこで、世界のトップランナーとして活躍するフォーレ四重奏団の指導を受けてみたいという意欲的な若手演奏家を募集します。受講を希望される方は、下記の資料をトッパンホールあてにお送りください。

■開催日時:2018年10月2日(火)午後〜夜間
 ※非公開(午後)と公開(夜間)があります。

■応募条件:プロの演奏家を目指している方

■受講曲目:ピアノを含めたデュオからクインテットまでの編成。

■募集組数:2〜3組

■受講料:50,000円(税込み、ひと組あたり)

■応募に際してお送りいただくもの:
 @受講申込書
 A受講者全員の顔写真およびプロフィール
 B審査用音源
  ※CDまたはDVDに受講希望曲を録音したもの(用意が難しい場合は他の曲でも可)
  ※CD(DVD)のラベルに、奏者氏名、曲名、録音日、録音会場を明記してください

■応募締切:2018年8月20日(月)必着

■結果通知:結果は代表者様宛に通知いたします。また、受講者はWEBサイトにて発表いたします。
 ※9月上旬予定

■資料送付先・お問い合わせ:
 〒112-0005 東京都文京区水道1-3-3
 トッパンホール「フォーレ四重奏団 マスタークラス受講申込」係
 TEL:03-5840-2200 FAX:03-5840-1515

受講申込書のダウンロードはこちらから >>>