トップページ > メールマガジン

メールマガジン

……………………………………………………………………………………………………………
│T│O│P│P│A│N│ │H│A│L│L│
……………………………………………………………………………………………………………
│M│A│I│L│ │M│A│G│A│Z│I│N│E│
……………………………………………………………………………………………………………
トッパンホール メールマガジン
……………………………………………………………………………………………………………
http://www.toppanhall.com/


Vol.119 2017年4月24日発行


目にも鮮やかな新緑の季節へ――。
生命が躍動し、陽射しも眩しくきらめくこのごろですが、
明日火曜日、トッパンホールはそんな時季にぴったりの
魅力満点の若手女性アーティストを、太陽の国・イタリアから迎えます!


■いよいよ明日!世界が注目する新星ベアトリーチェ・ラナ(ピアノ)公演のご案内
……………………………………………………………………………………………………………

海外の有望若手アーティストを厳選し、
都心初リサイタルでご紹介するシリーズ〈エスポワール スペシャル〉。
12回を数える明日は、ピアノの新星ベアトリーチェ・ラナをお聴きいただきます。

音楽を心深くに感じる感性に優れ、作品のすみずみにまで歌心を通わせるラナ。
その稀有な資質は、ルイジやパッパーノといったマエストロにも大変愛され、
今年24歳の若さながら、
ワーナーミュージックからはすでに2枚の録音がリリースされています。

今回のプログラムは《ゴルトベルク変奏曲》。
ヨーロッパにおける、彼女の本曲の最新演奏を受け、
チケット発売後だったにもかかわらず、
当初発表から曲目を変更してお届けする、自信の一夜です。
先週末にはルイジ=N響と、瑞々しくも風格香る見事なベートーヴェン(第1番)を聴かせて
満場の喝采をさらったばかりのラナですが、
さらなる本領――リサイタルをお聴きいただけるのは、トッパンホールだけ。
ぜひ会場で、ラナの立ち上げる
得も言われぬ創造の時間をご体感ください。

先週、BBC Music Magazine Awardsで新人賞を受賞したばかりでもあり、
http://awards.classical-music.com
将来、お聴きになったことを
ご自慢いただける一夜になること請け合いです。
〈エスポワール スペシャル〉でまたひとり、
真の音楽家たる若き逸材をご紹介できることを確信しております。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。


【公演情報】
2017年4月25日(火)19:00
〈エスポワール スペシャル 12〉
ベアトリーチェ・ラナ(ピアノ)
5,000円/学生2,500円
協賛:東急建設株式会社

◆ベアトリーチェ・ラナinterview
http://www.toppanhall.com/archives/voice/index.html
◆ベアトリーチェ・ラナより、みなさまへ(メッセージ)
https://twitter.com/toppanhall

◇ワーナークラシックスセンター You Tube試聴サイト
 ※《ゴルトベルク変奏曲》「アリア」部分
https://www.youtube.com/watch?v=taXra5Qrg4E
◇ワーナーミュージック・ジャパンによる ラナのサイト
http://wmg.jp/artist/beatricerana/


●公演詳細/WEBからのチケットお申し込み *本日まで受付
http://www.toppanhall.com/concert/detail/201704251900.html
※WEBチケットでのご購入には、ご利用登録が必要です。
http://www.toppanhall.com/concert/ticket/

●公演に関するお問い合わせ/チケットお申し込み
トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222(10時〜18時)
*当日券⇒公演当日14時まで事前受付/18時〜会場にて販売


……………………………………………………………………………………………………………
○配信中止、配信先変更をご希望の方は、下記URLからお手続きください。
 http://www.toppanhall.com/archive/mailmag/

○このメールマガジンに関するご意見、ご希望は、こちらまでお願いします。
 mailmagazine@toppanhall.com

○トッパンホールへのお問い合わせは、こちらまでお願いします。
 info@toppanhall.com

編集◇TOPPANHALL MAILMAGAZINE 編集部
……………………………………………………………………………………………………………