トップページ > アーカイヴ > 主催公演シリーズ企画 > アンドレアス・シュタイアー プロジェクト

アンドレアス・シュタイアー プロジェクト

A.シュタイアー
Andreas Staier
©大窪道治
2015年12月8日(火) 19:00 ニューヨーク・スタインウェイ(1887年製)を弾く
21世紀に入り、ヨーロッパ古楽シーンの最先端をひた走るドイツ古楽界。その先駆者とてして、いまなお静かに丁寧な仕事を続ける重要なアーティストが、アンドレアス・シュタイアーです。単に優れた鍵盤楽器奏者であるにとどまらず、現代を代表する知性と見識を兼ね備えた芸術家シュタイアーを、トッパンホールはこの10年、ほぼ独占するかたちで紹介し続けてきました。

その中核にあるのが〈アンドレアス・シュタイアー プロジェクト〉。毎回、刺激的な試みを続けてきた本シリーズで、今回シュタイアーは、チェンバロ、フォルテピアノではなく、19世紀後半に造られたニューヨーク・スタインウェイを弾きます。ぬくもりのある独特の音色を持つこの楽器を用いて、シュタイアーならではのロマンティシズムと知的なアプローチが、示唆に富む含蓄の深いリサイタルに結実すること請けあいです。ピアノファンにも、古楽ファンにも、そしてピアノ学習者はもちろん、広く音楽を愛する方々にも、新たな視点、新たなる地平がもたらされる契機となるに違いありません。
これまでの公演より
2006年 5月 9日(火) アンドレアス・シュタイアー+寺神戸 亮 指揮 レ・ボレアード
2006年 5月 11日(木) アンドレアス・シュタイアー フォルテピアノ リサイタル
2008年 11月 7日(金) アンドレアス・シュタイアー フォルテピアノ リサイタル
シューマン・プログラム─J.S.Bachへのオマージュ、おとなのためのメルヘン
2008年 11月 13日(木) アンドレアス・シュタイアー with クリスティーネ・ショルンスハイム
フォルテピアノ&チェンバロ デュオ
2011年 2月 9日(水) アンドレアス・シュタイアー×ゴルトベルク変奏曲
2011年 2月 17日(木) クリストフ・プレガルディエン&アンドレアス・シュタイアー
2013年 12月 4日(水) アンドレアス・シュタイアー ディアベリを弾く
2013年 12月 11日(水) アンドレアス・シュタイアー with 佐藤俊介