トッパンの弦

Arcanto Quartett Arcanto Quartett
©Marco Borggreve
O.Marron Olivier Marron D.Sepec Daniel Sepec
T.Zehetmair Thomas Zehetmair
©Priska Ketterer
Quatuor Mosaiques Quatuor Mosaïques A.Steinbacher Arabella Miho Steinbacher
©Jiri Hronik
G.Capucon Gautier Capuçon
©M.Tammaro
R.Pasquier Régis Pasquier
©Alavaro Yanez
2014年 10月 1日(水)19:00 アルカント・カルテット+オリヴィエ・マロン(チェロ)
2014年 10月 8日(水)19:00 ダニエル・ゼペック(ヴァイオリン)
2014年 10月 17日(金)19:00 トーマス・ツェートマイヤー(ヴァイオリン)
2014年 10月 25日(土)17:00 モザイク・クァルテット
2014年 12月 4日(木)19:00 アラベラ・美歩・シュタインバッハー(ヴァイオリン)
2014年12月15日(月)19:00 ゴーティエ・カプソン(チェロ)&ユジャ・ワン(ピアノ)
2014年12月16日(火)19:00
2015年 3月 24日(火)19:00 レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
“弦に最もこだわるホール”を自負し、お客さまからも弦の公演にはひときわ大きな信頼をいただいている、トッパンホール。2014/15シーズン前期は、アルカント・カルテット、モザイク・クァルテット、トーマス・ツェートマイヤーといったおなじみの顔ぶれに加え、2012年の秋の公演でその魅力をたっぷりと聴かせたレジス・パスキエ、ユジャ・ワンとのスリリングなデュオが話題を呼び、早くも再登場を待望する声が殺到しているゴーティエ・カプソン。さらには、日本初リサイタルが熱望されてきたダニエル・ゼペック、チュマチェンコ門下の逸材アラベラ・美歩・シュタインバッハーが初登場。
今シーズンもトッパンホールの弦にどうぞご期待ください。