トップページ > アーカイヴ > 主催公演シリーズ企画 > エスポワール スペシャル

エスポワール スペシャル

〈エスポワール〉の海外版として2004年にスタートした〈エスポワール スペシャル〉は、海外の若手アーティストの日本または都心初リサイタルをコンセプトに展開。ユリア・フィッシャー、ルノー・カプソン、ヨハネス・モーザー、マーティン・ヘルムヘンなど、その後、世界の音楽シーンをリードしているトップアーティストを次々に取り上げています。
ユリア・フィッシャー(ヴァイオリン) 2004年4月9日(金)
ルノー・カプソン(ヴァイオリン) 2005年1月22日(土)
ヴィヴィアン・ハグナー(ヴァイオリン) 2005年4月25日(月)
クレール=マリ・ルゲ(ピアノ) 2005年11月17日(木)
ソル・ガベッタ(チェロ) 2007年7月25日(水)
マーティン・ヘルムヘン(ピアノ) 2008年3月23日(日)
ポール・ルイス(ピアノ) 2008年6月6日(金)
ヨハネス・モーザー(チェロ) 2008年10月14日(火)
パヴェル・ハース・クァルテット
[ヴェロニカ・ヤルツコヴァ(ヴァイオリン)/エヴァ・カロヴァ(ヴァイオリン)/
パヴェル・ニクル(ヴィオラ)/ペテル・ヤルシェク(チェロ)]
2009年6月30日(火)
ファニー・クラマジラン(ヴァイオリン) 2012年2月11日(土)
セルゲ・ツィンマーマン(ヴァイオリン) 2014年2月16日(日)
ベアトリーチェ・ラナ(ピアノ) 2017年4月25日(火)
ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン) 2017年10月28日(土)
マリー=エリザベート・ヘッカー(チェロ) 2018年4月14日(土)