トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

日々の積み重ねが大切

2017年4月24日 月曜日 雫 | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。雫です。

ふたたびブログの担当になりました。

またちょこちょこ登場しますので、どうぞよろしくお願いいたします!


先日、友人の買い物に付き添って電気店に行ってきました。

目的の買い物も終わり、さぁ帰ろうとエスカレーターに乗ると、視線の先に電子ピアノを見つけた友人。

私の方を振り返り、「弾いて、弾いてー」と頼んできました。


音大を卒業したとはいえ、ピアノに触れるのは久しぶりだったので、少しためらったのですが、友人の満面の笑みに断わる事もできず、意を決しピアノに向かう雫。

さて、何を弾こう?ショパンのエチュードを弾こうかな。

右手で最初の肝となる和音をつかみ、その後すぐに左手で下降音型。

え・・・愕然。指がもつれる、もつれる。

頭の中で流れているメロディーとはまるで別物になっていて、意気消沈。でも普段クラシックを聞かない友人なので、その新鮮さにとても喜んでくれたから良かったのかな・・・。


最近の雫は鍵盤の上に手を置くことよりも、PCキーボードの上に置くことの方が多く、鈍るのは当たり前ですよね。学生の頃によく聞いた「練習を1日サボると2日前の出来に戻る」という、先生の恐ろしい教えを思い出しました。錆び付いてしまった指がまた生き生きと動くように練習を始めてみようかなぁ。


ちなみに、トッパンホールのスタッフには私も含め音大出身者が5名います。

クラリネット、サックス、ホルンetcと、楽器経験者も多数。

これがお客さまとの会話のきっかけになれれば・・・とても嬉しいです。

桜の季節

2017年3月27日 月曜日 水たま子 | | ホールよもやま話

こんにちは。水たま子です。

先週、東京ではひと足早く、桜の開花宣言がでたというのに、今日は冷たい雨。早く満開の桜を楽しみたいですね。

水たま子の実家の庭には、ソメイヨシノよりちょっと早くに満開を迎える、台湾桜の木があります。

台湾や中国、沖縄でよく見られる桜だそうで、濃いピンク色が目を引きます。東京では珍しい桜なので、花の名前を問われることもしばしば。写真を撮る方も多く、ちょっとした撮影スポットになっています(笑)。


20170327_1.jpg

20170327_2.jpg

今年も見事に咲きました!

華やかなピンク色が気分を上向きにしてくれますね。

しかし、ここ数年の私はというと・・・、

今年も咲いたな→そろそろ冬物の衣類をしまわないと→おうちクリーニング、何回することになるのかなぁ・・・と、夢のない連想をしています(汗)。もっと花の美しさに感動する気持ちに戻さなくちゃ。春の訪れを伝えてくれる台湾桜よ、毎年キレイに咲いてくれてありがとう!!


でも、やっぱり水たま子は、ソメイヨシノのほうが好きだなぁ。ビールを片手に桜を見上げ(笑)、わんさか花をつけている姿を見るのは、よいモノですよね。日本人で良かったと、しみじみ感じます。花たちから視線をぐぐーっと落として、幹の途中に小さい葉っぱとともにひょっこり咲いている子桜(水たま子命名)が、水たま子は一番好き! 幹のこげ茶、葉っぱの緑、花のうす桃色・・・このバランスが、なぜか心にしっくりくるのです。


ソメイヨシノの満開まで、あと1週間くらいでしょうか。さて、今年はどこにお花見に行こうかなぁ。

北斎ゆかりの地にて

2017年3月15日 水曜日 くまポン | | お知らせホールよもやま話

みなさま、こんにちは。くまポンです。

先日、昨年11月22日に開館したばかりの、「すみだ北斎美術館」に行ってきました。

なんちゃって墨田区民のくまポン。墨田区ゆかりの世界的に有名な葛飾北斎の作品を鑑賞できるなんて!と、オープン前からとても楽しみにしていたのですが、開館から3ヶ月ちょっと経って、ようやく訪れることができました。


美術館がある場所は公園の奥。走り回って遊んでいる子どもたちの間をすり抜けて、近代的な雰囲気の建物の中へ。じつは、トッパンホールの運営母体である凸版印刷が、すみだ北斎美術館の共同創設者として名を連ねており、なんだかご縁を感じつつ、富嶽三十六景(36枚以上存在することをこの日初めて知りました)や様々な浮世絵をゆったりと楽しんできました。

個人的には、一筆画譜の亀と鶴の絵をパネル上でなぞって、実際に一筆書きを楽しめるスペースがお気に入り。お立ち寄りの際はぜひ試してみてください!


墨田区には北斎の富士山の絵が、お店の壁面や個人のお宅のシャッターなど、いたるところに描かれています。歴史が息づく街に感慨深さを感じつつ、美術鑑賞後は近くのハンバーガー屋さんへ。休日のランチ時はいつも行列が出来ている人気店です。名物は、バンズ(パン)無しバーガー! パテ(お肉)とパテ(お肉)でトマト、チーズを挟んでいます。

20170315_1.jpg


くまポンはレタス包みのバーガーをいただきました。
20170315_2.jpg

ジューシーでとっても美味しかったです。ご馳走様でした!・・・と、いつのまにかグルメ話になってしまいましたね(苦笑)。

古いものと新しいものが融合された街並みをお散歩し、心もお腹も満たされた一日になりました。

さて、話は変わりますが、トッパンホールでは、4月5日から「トッパンホールWEBチケット」が始まります。WEBからのお申し込み時にも座席選択ができるようになり、今よりぐっと便利にご利用いただけるようになります。さまざまな検証を重ね、現在、稼動に向けて調整中。3月29日からは事前利用登録ができるようになりますので、ぜひご登録のうえ、「トッパンホールWEBチケット」をご活用ください!

トッパンホールWEBチケットの詳細>>>

ランナー ボンジュール、誕生!?

2017年2月24日 金曜日 ボンジュール小石川 | | ボンジュール小石川

みなさまあけましておめでとうございます、ボンジュール小石川です。

どうやら、去年の夏から半年以上のご無沙汰のようで、ブログ編集長のMAGI様から「はよ書かんかい!」とお叱りを受けてしまいました、エヘヘ。

いや、いままでも、「はやく書いてくださいね☆」というさりげない?激励?はいただいていたのですが、まあ、じゃあ、そのうち・・・とモゴモゴお茶を濁しているうちに瞬く間に月日が流れ、いよいよもって抜き差しならないほど間があいたところで、「は よ 書 か ん か い !」と最後通牒を受け取り、こうしてヌケヌケと復活した次第です(震)(編集長、ごめんなさい・・・)。


今年は・・・といっても、もうまる2ヶ月が過ぎ去ろうとしていますけれども、少しピッチを上げて、ブログにも登場したいと思っていますので、よろしくお願いします!


さて。


久しぶりの記事だというのに、またまたまったくホールのお仕事と関係ない話なのですが、「夏にしたい10のこと。」と題された前回のエントリーで、「マラソンの練習をしたい」と書いていたわたくし。目標レースとして「京都マラソン(2/19)」と「東京マラソン(2/26)」をあげておりましたが、どちらもたいへん人気の高い大会。『抽選に当たって欲しい、いや、当てにいきます!』などとキャピキャピ騒いでおりました。

もちろんそのときは、そうは言っても、難関の東京マラソンはともかく、京都は当たるんじゃないかと根拠のない自信があり、むしろ、両方当たっちゃったらどうしよう☆と能天気な不安を抱えつつ、なかばギャグとして「外れちゃうかも(キャッキャ)」と書いていたわけですが・・・、


外れましたよね。


同時期に開催され、やはり屈指の名大会として名高い「愛媛マラソン(2/12)」、これもまあ、まんまと抽選に外れ、3週連続マラソンどころか、3週連続コタツみかんの可能性が急浮上したわけであります。それはもう凹みましたよね。


だがしかし、捨てる神あれば拾う神あり。


目標の大会に落選し練習する意義を見失っていたわたくしに救いの手を差し伸べてくれたのが、昨今珍しい「先着順」のエントリーで、ギリギリ、枠の残っていた「高知龍馬マラソン(2/19)」でした。 

「わざわざ、高知で、走る?」と、少々自虐的なキャッチフレーズを掲げた同大会。確かに、わざわざ、高知まで走りに行くの・・・? と自分自身に少々疑問を抱きつつも、ともかくなんとか走りたい、と駆け込みでエントリー、そして実際に「わざわざ」走ってまいりました!

20170224_1.jpg


いやはや。

素晴らしく楽しかったです!


前日の強風が嘘のような穏やかな陽気で絶好の晴天。道中は応援が文字通り途切れることなく、そして「おもてなし」精神が遺憾なく発揮された充実のランナーズエイド!(補給食)。

名産の文旦(ちゃんと皮が剥いてある)、名産のまほろばトマト(ちゃんと8つにカットされている)、名物のかつおめし(ちゃんとひとくちサイズのおにぎりになっている)、名物のちくわの穴に名産のきゅうりが差し込まれたちくわきゅうりチョコレートゆずドリンクバナナ高知発祥のミレービスケットヤマザキのおいしい菓子パンなどなど、次々と現れるエイドを食べまくり飲みまくり、もはやマラソンというよりランニングビュッフェ状態。

もちろん最後まで走りきるための燃料補給としてのエイドなわけですが、普段どちらかというと間食をしないほうなので(少なくとも朝ごはんとお昼ご飯の間は滅多に食べない)、まだお日様が上がりきる前の午前中のウチにこんなにモリモリ食べているというだけでなんとなくナチュラルハイ(笑)。


ゼッケンには居住都道府県の名前が大きく印字されているので、地元高知や四国のランナーが大半の中、「かながわけん、がんばれー!」と応援してくれる方もたくさん! 思わず有名ランナー気分で手を振り返してしまいます。そうそう、仮装ランナーもいましたよ。


タイム的には、軽くクリアできそうな気がしていた目標に遠く及ばず、年が明けてからの練習不足が露呈した形で反省点も多いながら、本当に楽しい奇跡のような4時間(と少し・・・。いや、少し、でもない・・・。)を堪能できました。


20170224_2.jpg
レース後に食べたカツオのタタキ。

いま高知では、藁焼きしたカツオに、ポン酢でなくて塩をまぶしていただく塩タタキが流行っている(?)ようで、バカ旨・・・☆


20170224_3.jpg
本番前日に高知城で出会った猫ちゃん。

のんびりした高知は、猫ちゃんもどことなくのんびりムード。


20170224_4.jpg
高知名物といえば・・・の「ぼうしパン」。ぼうしのツバの部分が、甘くコックリ固く焼きあがっていて、これは美味しい! 完走記念のグッズのなかにも、ぼうしパンが入っていてテンションアップ~!


20170224_5.jpg
荷物預けの様子。大型トラックの荷台をパカーンと空けて荷物を収納、ランナーが走っている間にゴール地点へ移動して整理整頓、走り終わったらスムーズに受け取れるハイテク(?)アイデア! 地元の高校生たちがキビキビ働いてくれて、まったくストレスのない受け渡し、感謝感激です。


こうして、遠征ランの楽しみに味をしめてしまったわたくし。4月には、今シーズンの走り納めとして、長野マラソンを走ってきます!

さらに次のシーズン(暑さ和らぐ10月からがマラソンシーズン)はどこにでようか、今年外れた京都、愛媛、東京を筆頭に、奈良、北海道、金沢、NAHA、富山、静岡、熊本城、北九州、大阪、にいがたシティ、さいたま国際、神戸、そしてもしかしたらホノルル、香港、ボストン、パリ・・・!

いまからスケジュール帳とにらめっこしながら、わくわく、どきどき、計画中です!


20170224_6.jpg
来年の今頃に、すっかりさっぱり飽きちゃってたりしたら「御免」なさい・・・!

春をサキドリ

2017年2月21日 火曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。MAGIです。

立春を過ぎ、暦の上ではもう春。先日、春一番が吹き、日中は暖かい日も増え、少しずつ、その気配を感じるようになりました・・・が、関東で桜が咲き始めるのは、まだひと月も先ですし、春を実感するには、もう少し待たなければなりませんね。


そんな春待ち遠しいなか、トッパンホールにひと足早く春がやってきました!

20170221_1.jpg

20170221_2.jpg

頂きものの桜の盆栽。

支配人と、ブログでおなじみ、くまポンのお世話で、小さな可愛い花を咲かせてくれました。

最初に花開いたのは、東京では雪まじりの冷たい雨が降った日。

寒さにもめげず、花を咲かせてくれた桜に、スタッフの心も和みました。

来年もキレイに咲いてくれるといいな。

また会う日まで

2017年2月16日 木曜日 水たま子 | | ホールよもやま話

こんにちは、水たま子です。

2017年は、私にとって節目の年。

「今年こそはアレとコレとソレに着手しよう!!」なんて、お正月にいくつも目標を立てていましたが、あまり進捗がないままもう1ヶ月半も経ってしまいました・・・(凹)。

いやいや、こんなことで気持ちが萎えてしまってはいけない!

今年はまだ10ヶ月ある。大丈夫、明日からでもまだ間に合う!うん!!明日から頑張ろう!!(笑)

とまぁ、私はこんなにゆるい感じなのですが、しっかりと人生を見据えて大きな節目を迎えた仲間がおりました。このブログでもおなじみのロータスさんです。二人目のお子さまに恵まれて(祝!)、いったんホールを離れることを決意されました。

これまでも子育てと仕事の両立でとても忙しいはずなのに、そんな素振りは見せずにさら~っとこなし、時にはかわいいマスキングテープやメモで、毛羽立つ私の心をほっこりさせてくれたロータスさん・・・ステキでした。


ブログでは文房具や家電製品、便利グッズを紹介してくれましたよね。

購入前の商品比較、そして実際に使用した際の、使い勝手も含めた商品情報・・・は本当に頼りになって、私もロータスさんのオススメで購入した物がいくつかありました。近々、ブラーバ君も導入予定で、『我が家にブラーバ君が来たらロータスさんに報告しなくちゃ!』と思っていたのに・・・。寂しい・・・、寂しいです(涙)。長く一緒にお仕事した仲間がいなくなっちゃうのは、ほんとうに寂しいものですよね。


今までありがとう、ロータスさん! いつかまた一緒にお仕事できる日を願っています。

20170131.jpg

↑2階の小石川テラスでささやかな送る会をひらきました。

お願いしたら、こんな素敵なケーキを作ってくださいました!(※画像一部加工)

みなさまもお祝い事などでご利用される際は、ご相談してみてはいかがでしょう?


小石川テラス(http://koishikawa-terrace.jp/

休憩スポット

2017年1月24日 火曜日 くまポン | | ホールよもやま話

こんにちは。くまポンです。

1月も後半になり、本格的に寒い日々が続いておりますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか?

くまポンは栄養を蓄え、ヒートテック&厚手のタイツ着用で、寒さに耐えています(笑)。

あぁ、春が待ち遠しい!


コンサートの開場前、扉付近に立っていると、

「どこか座って待つことができる場所はありますか?」

という問い合わせをよく受けます。

突然ですが、ここでクエスチョン!

『トッパンホール周辺に、休憩スポットは何箇所あるでしょうか?』


チッチッチッチッチッチッチッチッ・・・・・・・・・・・・・・・・チーーン!


それでは、正解です。


まずはホールから一番近い場所、エスカレーター横に長いベンチが設置されています。

20170123_1.jpg

ヒーターが内臓されているので、寒い季節はじんわりと温かく、座るとホッとします。

ここは正解率99%くらいではないでしょうか?(くまポン想像比)


次は、印刷博物館側の入り口を出て右手に進んだところに、丸いイスが3つ仲良く並んでいるスポットが2箇所。

20170123_2.jpg

ここからは建物の外に出てしまうので、なかなか気づきにくいかもしれませんね。

ちょっと難易度高めでしょうか。


さらに、この砂利道をそのまま進んでビルの裏側にまわると広場があります。

中央にベンチ、それを囲むように4箇所、イスが設置されています。

20170123_3.jpg

この広場は、近所の方が散歩をしていたり、子供たちが遊んだりしています。

日当たりもいいので、ポカポカ陽気の日は、ここでお弁当を食べると、とってもおいしいですよ。

葉が落ちているのは桜の木なので、春はお花見も楽しめる穴場スポットです。


これで終わり・・・ではありません。

印刷博物館側の入り口を、逆方向の左手に進むと・・・

ここにもイスが設置されている場所が3箇所あります。

20170123_4.jpg

ということで、答えは「11箇所」でした。

全部答えられた方は、かなりのトッパンホール通!

でも、寒い季節は外で待つのは厳しいですよね。そんなときは、2階にある、小石川テラス、ハートフルカフェもご利用ください。開演前や休憩時間にお茶をしながら、公演への想いを巡らせてみるのもいいですね。


小石川テラス、ハートフルカフェについては、こちらをご参照ください。

http://www.toppanhall.com/facility/around/index.html

※各施設の営業時間・店休日については、直接お問い合わせください。

ニューヨークつながり

2017年1月16日 月曜日 春 | | ホールよもやま話

昨年末より、ニューヨークに住むあの人が世界の注目を集めています。
今週末にはワシントンDCへ引っ越しされるようですが...
次々と届くニューヨークからのニュースがきっかけで、ふと思い出しました。
そういえば、幾度か訪問した街、とはいえ随分と昔の話。
みやげ物などは記憶から消えてしまっておりますが、なにか名残の品が
ないものか、身の周りを探してみました。

ありました。これ!

20170116.jpg

「ミキシングボウル」という品名ですが、なんのことない、
台所で毎日使う調理用具のひとつ。
東京の雑貨屋さんで買いました。欧州デンマークのブランド。
で、何がニューヨークかというと・・・
MoMA(ニューヨーク近代美術館)で展示されていたのですね~
この洗練された美しい日用品に心を奪われました。
その時は、こんなオシャレな物を手にすることはないだろうと
あきらめておりましたが、数年後あっさり入手。
旅先の美術館で出会ったものに、地元の雑貨屋さんで再会。
嬉しくてホッコリする、さまざまな感動が甦ってきました。

旅の思い出を抱きしめながら、今日もお料理、がんばります!

(注)この旅は、ずいぶん昔のこと。現在のMoMAに何が展示
されているかは、とんと見当がつきませんで、内容はご容赦を。
これはまだ、ニューヨークにマック・テイラーやセリーナ・ウッドセンが
現れるより、ずっと前のことですから!(クスッ)

新年に寄せて

2017年1月 6日 金曜日 ロータス | | ホールよもやま話

あけましておめでとうございます。
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまはどんな年末&お正月をお過ごしになりましたか?
ロータスの家の近所には、超有名・某巨大テーマパークがあるのですが、
年越しの瞬間には花火の音が聴こえ、除夜の鐘ならぬ
除夜の花火のお陰で、毎年、華やかな気持ちにさせてもらっています。

さて先ほどふと、まだ初詣を済ませてないことに気がつき、
あわててホールの氏神様、明善稲荷大神様にお参りをしてきました!
今年は個人的にお願いごとが色々な方面に数多くありまして(汗)、
歳を重ねるごとに、人生、神頼みの比重が大きくなるものだなぁと
しみじみ実感しています・・・

20170106.jpg





















一年中、トッパンホールのすぐ側で、私たちを見守ってくださる
神様です。
みなさまにとって、2017年が素晴らしい一年になりますように。
そして今年もトッパンホールで、たくさんの"感動の瞬間"が
生まれますように・・・!

7人の作曲家×コーヒー!?

2016年12月28日 水曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。MAGIです。

2016年も暮れようとしています。振り返ってみると、今年もあっという間だったなぁ・・・。しみじみ。

トッパンホールは本日で仕事納め。

今年はコンサートホール"初"の「サントリー音楽賞」受賞、開館15周年企画のトッパンホール"初"の室内楽フェスティバル(全6日間)の盛況、フェルッチョ・フルラネットやフライブルク・バロック・オーケストラ等の"初"登場アーティストたち、作曲家の藤倉大さんと細川俊夫さんの新作の世界初演・日本初演など、いろいろな"初"があった一年でした。

来る2017年も、トッパンホールはチャレンジ精神を忘れずに、世界のクラシック音楽シーンの最新を先取る音楽をお届けしてまいります。今後の活動にも、どうぞご注目ください。

さて、そんななか、音楽ジャーナリストの上田弘子さんから、ステキな贈り物をいただきました。

20161228.jpg


仙台にある「珈琲豆屋ベートーベン」さんのドリップバッグコーヒー。

仙台国際音楽コンクールと地元企業がコラボレーションした開催記念グッズのひとつです。

パッケージには、J.S.バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームス、ショパン、チャイコフスキーの7人の作曲家のイラストと、それぞれのコーヒーにまつわるエピソードが記載されていて、上田さんがイラスト・監修をおこなっています。

それぞれの作曲家の作品を聴きながら、のんびりコーヒータイム・・・いいですね♪

「珈琲豆屋ベートーベン」さんのWEBサイトから購入できるようですので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

珈琲豆屋ベートーベン http://www.beethoven-coffee.com/


前々から上田さんのイラストのファンだったMAGI。ホールスタッフで分け合ったのですが、どの作曲家にするか迷いに迷って、ブラームスをチョイス。目の着くところに飾って、うっとりする日々。でも、風味が損なわれないうちにコーヒーもいただかないとね。

それでは、みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください!

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.