トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

おもてなしの心

2008年10月 7日 火曜日 Frisky | | ホールよもやま話

トッパンホールの主催公演では、当日、演奏者たちが使用する楽屋に飲み物や軽くつまめるお菓子、果物などを用意します。
あらかじめリクエストを聞くこともありますが、どんなものが好きなんだろう・・・とあれこれ考えながら、こちらも工夫を凝らしています。

 

例えば、10月1日のハーゲン・クァルテットで、公演担当者が調達してきたのは、

溜池山王にあるツッカベッカライ カヤヌマのクッキー。
日本で買えるウィーンのお菓子といえば、デメルぐらいしか思い浮かばないFriskyでしたが、ウィーン通のプロデューサーの大推薦により、初めて知った洋菓子店です。

なんでもオーストリア国家公認コンディトールマイスターの称号を持つオーナーシェフによるお店だそうで、店の佇まいも上品な雰囲気(ほぉー)。

 

↓これ、「テーベッカライ」というクッキーのセットです。

クッキー.JPG

 

ホールに到着したばかりのメンバーの中でも、開口一番に「コーヒー飲みたーい」と言いながら、このクッキーを口に入れたときのヴェロニカ・ハーゲンの表情は印象的でした。
うーん、本当に美味しいんだなぁって伝わってきましたもの(笑)。
あんまり幸せそうな顔をしてたからか、他のメンバーもそれに続け・・・と次々口に入れて、あっという間に同じような表情になっていました。

 

一夜のコンサートのために、演奏者たちがホールで過ごす時間は、実はそれほど長くはありません。

そんな短い時間でも、自分たちの家(部屋)にいるようにくつろぎ、気持ちよく本番をむかえてほしいと願いながら、担当者も制作の現場に立っています。

 

ちなみに、Friskyは公演終了後にクッキーをいただきました。
さくっと口あたりは軽く、中で控えめながら、ふわーっと甘さが広がる美味しさです。
(Friskyは、自分の手土産ランキングの上位に思わず入れてしまいました。)

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.