トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

風邪の便り

2008年11月 6日 木曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

みなさまこんにちは、ボンジュール小石川です。3連休はいかがお過ごしでしたか?

 

ワタクシは、お布団がお友達の悲しい3連休でした(つまり風邪)。

 

熱は出るし、鼻は出るし、少し良くなったと思ったら臥せってるあいだ中アイスを食べていたので吹き出物ができちゃってもぉ大変、

というような話を、幾人かの知人にいたしたところ、

「たいへんだね、でも、なんでアイス?」

というような、ワタクシからしますと顎が外れるような反問をちょうだいしたのですが、

 

みなさんはお風邪を召したときにはアイスクリームは召し上がらないの?(←少しアントワネット風に)

 

高たんぱく高カロリー、噛まずとも消化できてヒンヤリ舌にも気持ちいい、病気のおともにはアイスクリームって、常識だと思っていただけに、外れた顎はしばらく戻ってきませんでした(←大げさ)。

 

ひとくちに風邪といっても、その対処方法はひとそれぞれのようです。

 

とある知人は、風邪をひいて、扁桃腺が腫れて、熱なども出しているというのに、半身浴でカラダをあたためるそうです。

 

オーマイガッ!

 

ワタクシなどは、その話を聞くと、ひとごとながら「悪化しないのかしら?」と動転してしまうのですが、その方はそうして、毎度無事に風邪菌を退治している由。

良い子は真似しちゃいけない方法だとは思うものの、その方の体質には合っているのかもしれません。

 

それにしても、ワタクシが病に臥せったとて、幸いにして世の中にたいした影響は与えませんが、うっかり体調を崩すとたくさんのお客様に迷惑をかけかねないアーティストのみなさんにとっては、健康管理は、音楽面の研鑽と並んで(あるいはそれ以上に?)大切な仕事かもしれません。

 

世界をまたにかけたハードなスケジュールをこなし、先々まで予定が詰まった油断のできない状況で、ときには打ち上げでハメを外したりもしつつ、なおかつ健康であり続けるというのは、ワタクシのような虚弱体質が服を着て歩いているような人間からしますと、まるで神様のよう。

 

ベースにあるのは、厳しい自己管理なのだと思いますが、やはり、何がしかの「健康維持の秘訣」をお持ちなような気がするのですが、どうなんでしょうか。

 

たとえそれが、「やもりの粉末を1日三回」でも、いっこうにかまわないので(・・・たぶん)、生涯を健康で過ごす秘訣があれば、教えていただきたいものであります。

 

これからいっそう寒くなります。

みなさまも、お体ご自愛くださいませ。

 

 

 

 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.