トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

花盛りの毎日

2009年4月22日 水曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

学生時代、京王線のつつじヶ丘に住んでいました。

 

つつじヶ丘といっても、別に駅前につつじの園があるわけではなくて、駅の片側にはパチンコ屋が燦然と輝き、反対側にはぶどう畑が雄大に広がる、武蔵野の薫りが色濃く残った住宅街でしたっけ。

 

いまも昔も、恥ずかしがり屋で受動的、パンチとパワーに欠けた自称草食系のワタクシは、それでも、無い勇気を振り絞ってパチンコ屋でバイトしたりして。

 

換金所なんですけど。

 

足元に無造作に札束が転がる、3畳ほどのプレハブにカンヅメになって、黙々とメダルをお金に換えるお仕事、結構好きだったんですけれども、防弾ガラスとスチールドアに閉ざされた密室で、目を合わせただけで卒倒しそうなほど嫌いなゴキ○リとひとつ屋根の下にいると知ってしまったときの恐怖感は、いまだにボンジュール心のメモに黒々と刻まれています。

 

お客さまが列を成しているなかひとりきり、逃げ出すことは当然無理、退治する時間は無いし、あったとしても武器は自らのコブシのみ。とにかく己と己の仕事にすべての意識を集中し、虫ケラの存在を無へと導く以外、ワタクシに残された生存の道は、無かったのでした。

 

あのとき、結局どうしたんだろう。

 

きっと、パチンコの神様が現れて、おびえる子羊に愛と勇気をくれたのでしょう。どうにか退治したに違いありません。ゴ○ブリと自ら対決したのは、あとにも先にもあれっきりです。

 

今でも無事に生きてます。神様どうもありがとう。

 

いったい何の話でしたでしょうか・・・。

あ、つつじですよ、つつじ。

 

そんな思い出のつつじが、トッパンホール裏手の公開空地で、ただいま可憐に満開なのです☆

見ごろは(恐らく)今週中。ホールの近くにお越しの際は、ちょっと裏手にも回ってみてくださいね。

 

Image105.jpg

 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.