トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2009年8月アーカイブ

レインボーーー!!

2009年8月27日 木曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

今日は久しぶりの夏日。照りつける日差しが・・・あづい・・・
こんな日は事務所で涼やかに過ごしたいのにぃー、と思っていたら、
外出先でこんなステキな光景に出会い、思わずケータイで激写しました。

 

噴水.jpg

 

うーん、暑さも疲労も忘れさせてくれます。なにかいいことがあるかもー♪
と思いきや、まんまと?うっかり?しっかり?蚊に刺されましたですます。。。
あぁかゆひ・・・

歴史は、限りなく長く

2009年8月25日 火曜日 Frisky | | ホールよもやま話

夏休みが恋しい・・・と、このブログに書いて早3週間。

 

他のスタッフにならび、Friskyもしばしの充電休暇をいただきました。

そうですね、、、マダムKさんの「旅行計画」と、ボンジュールさんの「ビバ!皇居ラン(スポーツねた)」を足して2で割ったような日々で、あっという間に過ぎたように思います。

 

音楽とは少々縁遠い生活をしていましたが、その代わりといいますか、かなり古いものを見たり、触ったり、感じたり、とっても刺激的な毎日が続きまして・・・。

例えば、世の中に1000年や2000年も前の品々が綺麗に残っているのにまず驚き、それらが普通に流通している事実に、更に驚くような体験でした【注:わたくし、遺跡発掘に出かけたのではありません】。

そもそも「紀元前の陶器」と言われても、素人のFriskyには何の変哲もないガラクタにしか見えなかったのですが、紹介者たちの熱い説明を受けているうちに、なんだか一緒に心に熱いものが流れてきまして、、、、。

 

「歴史に浪漫あり」ですね。 

 

ロマァン!!

 

・・・とはいっても、いつまでも発掘品に心を動かす自分もどうかと思いまして、旅先のホテルでテレビのチャンネルをくるくる変えていたところ、唯一クラシック音楽の番組に遭遇。

 

外国語なので詳細はちっとも分からなかったのですが、なにかコンクールの本選なんでしょうか・・・。学生らしき男子が、ブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏していらっしゃいました。細い指で、高速なカデンツァ♪ 

とっても上手だったけど、もっと浪漫が欲しかった(笑)!?

 

おかげで、トッパンホールで始まった日本音楽コンクール予選を思い出し、冷静さを取り戻して休暇を終えることができました。

 

さてさて、2009/2010新シーズンにむけて主催公演の準備が進行中。9月からは、2010年のニューイヤーコンサートをはじめ、ぞくぞくチケットの発売もスタートします。

 

コンサート・スケジュールのチェックをお忘れなく!

夏の思い出!?

2009年8月19日 水曜日 マダムK | | コンサート情報

お暑うございますー。

 

まだまだ残暑が厳しいですが、ここ数日、夜風はすっかり秋を思わせるかのような爽やかで涼しい風が吹いていますね。

 

マダムは、先週の木曜日より夏期休暇をいただき、昨日は憂鬱な面持ちで出勤しました(笑)

夏期休暇は、お盆の時期と重なったために、自宅での静養に専念!!

自宅で過ごすときは、普段、なかなか時間がなくて弾いてあげられないピアノちゃんと遊んだり、せっせと掃除に励んだり...。午後は、英国風アフタヌーン・ティーを妄想しながら大好きなお紅茶を片手に、撮り貯めした韓流ドラマを鑑賞。

 

外出は、近場限定!! 高校時代の友人と会って、懐かしい昔話に花を咲かせたり、マダム御用達「大丸 東京店」でウィンドウショッピングを楽しんだり。。。

とまぁ、穏やかでごくごく平凡な日々を送ったのであります。

 

実を言うと、旅行の計画を立てていたんです。

 

が、お盆の時期って当たり前ですが、割高なんですよね。各旅行会社のパンフレットを見るも、どれも高い!!高い!!高ーい!!(驚)

電卓を片手に旅費を計算するマダムでしたが、やはり予算オーバー。。。

でも、最近は、お盆シーズンに関係なく、365日いつでも同一料金で泊まれる旅館やホテルが増えつつあり、注目を集めていますね。しかし、そんなところの予約なんて取れる訳がない!!念のためインターネットで空室状況を確認するが、やはり満室。

 

日にちが変わるだけで旅費が高くなることに納得ができないマダムは、仕方なく旅行を断念。でも、旅行もせずにこの夏を終えるのも嫌!!嫌!!絶っ対にイヤー!!

 

であれば、9月の連休で行ってしまおう!!

 

と思いつき、、、なるべく安く泊まれそうな日は、いつかなぁ?

ニヤニヤと笑みを浮かべながら、穴が開くほどパンフレットを見続けるマダム。

あった!!見つけた!!(喜) こりゃぁ、行くしかない!!

というわけで、来月にこの夏の思い出になるであろう「旅行」に出かけてまいりまーーす。

 

ですが、その前にもうひと頑張りしなきゃ!!

 

トッパンホールの風物詩ともいえる「日本音楽コンクール」通称「音コン」が23日(日)よりスタートします。マダム率いるチケットセンターは、当日券販売対応で大忙しです。

蛍子さん率いる貸しチームの皆さま――約1ヶ月間、仲良く頑張りましょうね。

ご来場される皆さま――運が良ければ、蛍子さん&マダムのツーショット場面に遭遇するかもしれません!!(笑)

 

若者たちの熱き挑戦を一緒に見届けましょう!

みなさまのご来場をお待ちしております。

 

日本音楽コンクールの詳細は、こちら

チケットは、トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222 ホームページからもお申し込みいただけます!

 

 

山アリ谷アリ

2009年8月17日 月曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

みなさまご無沙汰しております。ボンジュール小石川です。

 

ひとけの少ないラッシュアワーという、どことなく矛盾した禁断のひとときを満喫できた夢のようなお盆期間、みなさまいかがお過ごしでしたか。

 

郷里へ帰られたり、近くへ遠くへ出かけたり、ご自宅で静養されたり、普通にお仕事だったり、思い思いにお過ごしになられたことでありましょう。

 

かくいう私は、通勤電車のあまりの快適さに恍惚としつつ(このまま一生お盆が続けば良いのに!)、コンサートのシーズンオフで仕事が夏休みモードなのを幸い、アフターファイブに新しいことにチャレンジしてみました。

 

その名もズバリ、皇居ラン!

 

心無い方からは、「陸の孤島」と評され、あながちそれも間違いとは言い切れないロケーションにあるトッパンホールですが、最寄り駅は天下の飯田橋、少し足を伸ばせば麹町やら番町やらと、ボンジュールが10人がかりで働いても一生手が届かないような超高級マンションが軒を連ねる一等地が現れ、その先は恐れ多くも皇居であります。

 

何気に、素晴らしいロケーションなんです、トッパンホール。

 

ちまたでは、皇居周辺の銭湯に荷物を預け、仕事→ジョギング→ひとっ風呂→ビール、と、夢のようにゴージャスで夢のようにリーズナブルな娯楽がブームと聞き及び、30ウン年の人生で長距離走にはついぞ縁の無かったボンジュール、流行は去るまで追わないボンジュールが、ふとした弾みにデビューしてまいりました!

 

むちゃくちゃラッシュでしたヨ!(がぼーん)

 

せっかく、朝と帰りの通勤がヨダレがでるほど快適で、ラッシュとは縁の無い数日間を過ごせるかと思っていたのに、休日の原宿、花火の日の両国、一斉に海へと這い進む海がめの子どもたち、巣箱に群がり蜜を紡ぐ働き蜂、出玉が豊富でウハウハなパチンコ屋、ともかく、そんな感じで、すごい人出でありましてネ。

 

ビックリしました。

 

想像外の風景に、思わずムキョー!と叫び声をあげつつ、せっかくやってきたのにラッシュくらいで退散するのもどうかしらと思い、同士のみなさんと肘と肘をぶつけあいながら、夕暮れの皇居を駆け抜けました。

 

適度なアップダウンと、何よりも素晴らしいランドスケープ、そして辻辻に、本来は皇居を警護するための、そしてもはや、実情としてはランナーを見守るために警官のみなさまが目を光らせ、コース上に信号は無く、二重橋には休憩にぴったりの広大な広場、アチラコチラにトイレがあって、志を同じくする同士はラッシュになるほど勢ぞろい、運動後のシャワーもビールも抜かりなく提供される素晴らしい環境、確かに流行らないはずはありません。

 

1時間かけて、失神しそうになりながら2週10キロを走りぬき、虚脱状態で家路につきましたけれども、なんだかコレは癖になりそう。

 

トッパンホールにお越しのお客さまも、ホール近くの「大曲」のバス停から九段下・小滝橋循環に乗って九段下にでれば、そこはほとんど皇居ですので、ビフォアコンサート、アフターコンサートにランニングを楽しむというのも、文武両道な感じでいいかもしれません(?)

 

オススメです!

 

「上級救命講習」を受講しました!

2009年8月12日 水曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

残暑お見舞い申し上げます、といっても夏らしい太陽にはまだあまりお目にかかっていない気がします・・・。

ホールスタッフも今週から順番に夏休みを取っているため、事務所内は人口も、外からの電話も少なめ。静かな時間が流れております。

 

先月末のこと。

 

私、うさうささんとともに「上級救命講習」を受講してまいりました。過去に体験済みの蛍子ですが、認定証の期限も切れて久しかったので、あらためて一から確認です。

 

内容は心肺蘇生、応急手当に加えてAED(自動体外式除細動器)使用方法についての講義と実習でした。「動きやすい服装で」と言われていただけあって心肺蘇生の一連の動作はとてもハード。「もっと垂直にー!腰入れてー!」という講師の掛け声を背に受け、額に汗する受講生約40名。蛍子もこの日、大人5、6名と乳幼児2名の命を救助(但し人形ですが)、いい汗かいてグッタリでした。

 

受講生の顔ぶれは年齢も性別も、おそらく職業も様々だと思われます。若い男性がグループで何人か参加していたのですが、驚いたのは彼らの「熱さ」。ともすると恥ずかしがったり、ちょっとふざけたりしてしまうのかしらという世代だったのですが、講義の時点からとても熱心にメモをとり、仲間と意見交換をし、そして実習では・・・「どなたか救急車を呼んでくださいっ!」「気道確保!」と迫真の演技が繰り広げられていました。彼らはおそらくスポーツクラブ等のスタッフ(監視員?)だったのではと思われますが、こんなスタッフがいてくれたらさぞかし安心だろうなぁと。私たちも頑張らなくては!と彼らの熱さに大いに刺激を受けつつ、実習に取り組みました。

 

ちなみに。

 

心肺蘇生では基本的に実習用の人形を使っているのですが、とあるタイミングでは二人一組になっての実習もあり、蛍子は急病人役に。うさうささんに「蛍子さんっ!蛍子さんっ!」と呼びかけられ、気道確保の姿勢をとるために俵のようにゴロンッとされたり...あとから思うとちょっと面白い光景だったなぁと。でも実習中は至って真面目、真剣そのもので、無事に8時間にわたる講習を終えました。

 

そしてその結果がこれ。ジャジャーン!

 

認定証画像.jpg

 

少しの勇気も必要ですが、救命の現場に居合わせた時に今回の経験を活かすことができればと思っています。

 

とはいえ、そんな現場がないに越したことはありません。熱中症なども怖いこの季節、皆さまどうぞ健康管理にはくれぐれもお気をつけて。 

新シーズンに向けて休養中・・・

2009年8月 7日 金曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

今週4日(火)に無事2008/2009シーズンが終了いたしました。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。新シーズンもよろしくお願いします♪

 

さて、トッパンホールはこれより、日本音楽コンクール予選会場へと変貌を遂げます。
そのため主催チームはしばしお休み。来る新シーズンへ向けて英気を養うべく、来週からスタッフの夏休みラッシュが続きます。

 

そんな夏休みルンルン♪な主催チームとは対照的に、蛍子さん率いる貸しチームは繁忙期に突入。次世代を担うであろう若者たちのため、フル稼働してがんばっています。
今年のキャッチコピーは「挑戦100%」。みなさんも若者たちの熱い「挑戦」の場に立ち会ってみませんか? 第78回日本音楽コンクールのチケットは好評発売中です!

 

第78回日本音楽コンクールの詳細はこちら>>>

受賞に沸く

2009年8月 3日 月曜日 Frisky | | ホールよもやま話

8月に入り、夏休暇をとる人も増えてきたのでしょうか。

朝の通勤電車にも余裕があります。いつもより空気が少し澄んでいます・・・。

Friskyも、夏休みが恋しい・・・・・・。

 

さて、この春、第19回出光音楽賞が発表されたのをご存知の方も多いと思います。

出光興産株式会社が1964年からテレビ放映している「題名のない音楽会」の25周年を記念し、1990年に制定した音楽賞です。

先週28日、その受賞式&ガラコンサートが人見記念講堂で開催され、Friskyは最初から最後までしっかり見てきました。

 

今回の受賞者は、篠崎和子さん、日下紗矢子さん、谷口睦美さんの女性3名。

?さん、日下さんといえば、、、  そうです!

2人は、トッパンホールが今シーズン&来シーズンに白羽の矢を立てた〈エスポワールシリーズ〉第7代、第8代アーティスト!!今年2月、篠崎さんのリサイタル・チラシが世に出まわり始め、また日下さんとシリーズのプログラムに夢を膨らませていた、冬のとある日。ご本人&マネージャーさんたちから「受賞しました」コールをいただき、このダブル受賞にビックリするやら、嬉しいやら。喜ばしいニュースに、その日は胸がじんわりしました。

 

ガラコンサートの模様は、今月30日の「題名のない音楽会」で一部放映される予定です。

篠崎さんはヒナステラのハープ協奏曲(かなりカッコイイ)、日下さんはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲(歌がたくさん)を演奏しました。

受賞記念らしく、2人揃って真っ赤なドレスだったのも印象的でしたよ。

 

出光.JPG

画像は、コンサート後の受賞記念レセプションにて。受賞者3人の写真撮影タイムに珍しく割り込んでみました(やや斜め撮り)。

 

先月、シリーズ第1回を終えた篠崎和子さんは、すでに次回の計画を進行中。日下紗矢子さんのシリーズは、2010年3月14日にブルーノ・カニーノとのデュオ・リサイタルでスタートします。お楽しみに!

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.