トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

歴女デビュー!?

2010年4月 7日 水曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

蛍子です。

4月。新入学生、新入社員と色々なところでピッカピカの1年生が生まれる季節。個人的には眩しすぎてやや苦手な季節なのですが、それでも通勤途中で綺麗な桜に出会ったりするとウットリ。心洗われます。

 

新年度になり、トッパンホール通信もMAGIさんの予告にあった通り、新メンバーを迎えることとなった訳ですが、蛍子は残留。読んでくださっている皆さんに飽きられてしまわぬよう、何かフレッシュなものをお届けしなくては!と焦りつつパソコンに向かっております。ドサクサに紛れて「コモエスタ茗荷谷(だいぶ以前のボンジュールさんブログをご参照下さい)」と改名でもしてみようかと思いましたが・・・今年度も、ホールの話題から蛍子のつぶやきまで、マイペースで書かせて頂きますので引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

早速、唐突ですが。

ここ1、2年、戦国武将や様々な歴史上の人物に心惹かれる人々(特に女性)が激増し、いわゆる「歴女」ブームが続いていますね。今はドラマの影響などもあり、幕末あたりもかなり「熱い」ようです。お気に入りの人物ゆかりの地を巡ったり、家紋グッズを集めたり、市場も何百億円市場と言われている有望市場だとか。

 

そう言われてみると・・・

本屋さんでは歴史関連のコーナーが大きく展開中。なかには見覚えのある歴史の教科書がデザインもそのままに平積みされていて、懐かしいなぁと思わず手にとってしまいました。コンビニに行くと缶コーヒーのおまけにはこんなものが!

 

戦国.jpg 

「ゼンマイで走る暴れ馬」

 

蛍子の心鷲掴みなネーミングで、気づいたら買ってました(後日、うさうささんのお席に同じおまけを発見!さすが「やぶさめ女子」)。

そんな訳で、遅ればせながら次第にこのブームに参加しつつある蛍子。でも思い返すと、私の周りにはだいぶ以前から「歴女」が存在していました。「いま、土佐の海を見ています。」とポストカードを送ってきた龍馬ファンの友人をはじめ、皆それぞれにとても楽しんでいました。好きなこと、夢中になれることを見つけると、そこから様々に拡がって日々が豊かになりますよね。ブームに終わらず、これをきっかけに歴史の世界にドップリ浸ってみるのも楽しいのかなと思っている今日この頃です。

 

ホームページでもお知らせしましたが、3月末に朝日新聞夕刊に広告を掲出し、開館10周年を迎える、秋からの新シーズンのラインナップも掲載しました。広告をご覧になったお客さまからも様々なお問い合わせを頂いていますが、トッパンホールにまだいらしたことがないお客さまに関心を持って頂くきっかけにもなったのではないかと嬉しく思っております。今月は新シーズンのチケット発売も次々にスタートしますので、気になる公演は是非お早目にお申し込みください。

 

2010/2011シーズンラインナップはこちら>>>

 

 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.