トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

生まれ変わります!

2010年7月 8日 木曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

もう夏バテしてます、蛍子です。

爽やかな風が吹く高原に行きたい・・・

そんなことをボンヤリ思いながら、毎朝出勤している今日この頃です。

 

ぐったりしている蛍子が、ちょっと元気になったのは今日の午後のこと。

ブログを読んでくださっている方にだけ、突然にプチ速報なのですけれど、

この秋10周年を迎えるのを機に、レセプショニストの制服をリニューアルするべく、

いま着々と計画が進行しています!

詳細はまた別の形できちんとご報告したいと思いますが、実は今日の午後、

制服のサンプル第1号とご対面してまいりました。

 

デザイン画でしか見ていなかったデザイン、切れ端でしか触っていなかった生地。

それらが今日初めて実物となって蛍子の目の前に現れたのです。

 

感動。

 

まだホールスタッフも全員が見ているわけではないこのサンプル。

試着モデルのMAGIさんはじめ、スタッフの評判も上々。トッパンホールの雰囲気に

合った制服が出来上がりそうで、蛍子もとても楽しみです。 

デザインはもちろんのこと、生地の伸び、ポケットの深さ等々、機能性も重要なポイントです。

レセプショニストは、ご来場くださったお客さまにコンサートを心ゆくまで楽しんでいただけるよう

色々なことに目配り、気配りしているのですが、バタバタと走り回るようなことはなく、基本的には

ホールの壁に溶け込む程にさりげなく、そして美しく立っているもの。

 

が、しかし。

 

立っているだけでは仕事になりません。ある時は看板や、ポールパーテーションといった結構な

重量のものを力強く(そして美しく)持ち上げ、ある時は様々なご案内をするべくお客さまの元に

とても素早く移動したり(走ってはいけないのです、あくまでも静かに・・・)と、おそらく皆さんが

思っているより運動量が多い、それがレセプショニストの仕事なのです。

そんなわけで、制服には「静かに立っている時に美しい」だけではなく、「伸縮性や耐久性を兼ね

備えた美しい」デザインが求められます。これから様々なケースを想定して機能面をチェックし、

微調整を経て、製作に入る予定です。

 

完成したら、こっそり?試着してみよう・・・

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.