トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2010年8月アーカイブ

2022年の夢

2010年8月25日 水曜日 asterisk | | ホールよもやま話

こんにちはasteriskです。

毎日お暑うございます!

汗をダラダラ・・させながら、asteriskは大好きなサッカーのイベントに足を運んで来ました。 

 

そのイベントは雰囲気のある早稲田大学大隈講堂で行われました。 

waseda小.JPG 

 

「ワールドカップを日本へ!」

タイトルどおり、次の次の次・・2022年ワールドカップの日本への招致応援イベントです。 

tytle小.JPG 

FC東京から、「集まれー!!」のものまね芸が有名になってしまった今野選手・石川選手、

サッカー解説者の小倉隆史さんをゲストに迎えてのトークショーでした。

サッカーの話題だけではなく、3人の素顔を垣間見るようなトーク・・

今野選手は、緊張するので同じ美容院に二度入れず、毎回新しい美容院で髪を切っているのだそう・・。

いや、むしろそっちの方が緊張するだろ?と素早い小倉さんのツッコミ。

そして、終始優等生な受け答えの出来る石川選手。そんな3人のほんわかしたショーでした。

 

貴重なFIFAへのプレゼンで使った本物の「招致ブック」を見せていただいたり・・

↓↓↓

book小.JPG 

総重量7.3kg。みんな手袋着用!
PSPが同梱されており、これにはFIFA会長もかなりニンマリされていたらしいです。

 

日本のキーワードは208 smiles』

FIFA加盟国208の国がすべて1つとなって、開催国だけでなく、
世界中の人がみな、まるでスタジアムにいるような、

ゲームに参加するかのような興奮と感動のワールドカップ体験を創造する。

 

なんだかサイバーな匂いがいたします。

今年の12月2日には開催地が決定します。

もういちど日本で、首都・東京でワールドカップが見られるますように・・

 

願いは願います!(叶います!)  by 今野選手

涼をとる

2010年8月16日 月曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

今日も最高気温36℃の東京から・・・こんにちは、蛍子です。

平熱が35℃台の私にとってはもはや「未知との遭遇」的な次元になりつつある、今年の夏。

毎日、必死です。

元々インドア派の私ですが、今年はさらに拍車がかかっておりまして。

asteriskさん同様、ネットショッピングやDVD鑑賞、外出したとしても観劇、映画、マッサージといった

「冷房設備が整ったところ」で生きながらえている今日この頃です。

 

先日フラリと立ち寄ったのが、都会のど真ん中にあるビル。

普段もショールームとして色々なイベントが開催されていますが、毎年夏になるとビルの前に大きな水槽が登場します。興味はあったのですが、人ごみ嫌いでいつも遠目に見るだけだった涼しげで綺麗な大水槽。その日も大水槽にはたくさんの人が群がっていたのですが、幸いその先はさほど混んでおらず、とにかく涼しいところに行きたくてビルの中へ。

 

外の大水槽に加えて、1階にはウミガメやらカラフルな魚たちやらが泳ぐ水槽がいくつか並んでいて、既にかなり涼やかな気持ちに。そして各階にも沖縄の自然や生き物を紹介するブースやスタンプラリーコーナー・・・フムフム、つまりは夏休みのお子さんたちの楽しいイベントってことですね。思いっきりターゲット外の蛍子は、お子さんたちを押しのけて水槽に貼りつくような大人げないことはせず、大人でもお邪魔にならないような上階へ行ってみました。

 

50人位座れるかなという部屋で10分程度の上映なのですが、そこには沖縄の人気水族館の大水槽を3D映像で見るという素敵なコーナーが!蛍子も3D眼鏡をかけていざ。

小さな魚たちはもちろん、大きな大きなジンベエザメ、マンタがゆーったりと泳ぐ様子、食事をする時の愛嬌のある顔などが次々に登場します。しかも3D眼鏡のおかげで彼らが飛び出してくるんですねー。スクリーンからゆらーっと泳いで飛び出してきたかと思うとすぐ目の前までやってくるわけですよ!

 

「うわぁ、来たーっ!」

私が小学生くらいの子どもだったら、あの2列目の男の子のように絶叫していたに違いない

 

グッタリして立ち寄った場所でしたが、魚たちが悠々と泳ぐ姿が外の暑さを忘れさせてくれました。風もない暑い午後、まさに「涼」をとったという感じ。「沖縄のジンベエザメにいつか会いに行きたい」という気持ちと同時に「3Dってすごいんだなぁ・・・」と今さら感心したりもした午後のひとときでした。

 

まだまだ続きそうな気配のこの酷暑。

上手に「涼」を探しながら過ごしたいものですね。

 

 

ボンジュールの、「ボンジュール!小石川!」

2010年8月12日 木曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

みなさまこんにちは。

毎日暑うございますね。

 

人間とは不思議なもので・・・。暑いうえに暑い、そりゃあもう暑い暑い毎日ですが、35℃くらいあることがもはや普通の状態になっている昨今、うっかり最高気温が32℃くらいだったりすると、

 

「あら、なんか今日は涼しいじゃなーい?」

 

と、ウキウキ心が弾んでしまいます!

イェイ!

 

弾みませんネ。失礼しました。

 

暑いモンは暑いんです。

 

そんな東京はここ数日、雨が降ったりやんだりの変なお天気。

今日は、どちらかというと雨寄りの「降ったりやんだり」。朝はお天気でしたが、今は大粒の雨がパラパラと地面を冷やしています。

日の光が燦々と照って、地面が適度に火照った後に雨が降ると、アスファルトの街なかといえども空気が一気に夏の香りになって、心がときめきます。

子どもの頃の夏休み、プール帰りに少し早い夕立に出くわしたとき、濃厚にたちこめる土の匂いにふわりと包まれながら、服の上からズブ濡れになる非日常の感覚にワクワクする、そんな気持ちを思い出しつつ、でもボンジュールはもうおとななので、傘を持っているのです。

 

そんな訳で、折り畳み傘を片手に昼休みにお散歩に行ってきました。

 

よしのぶ.jpg

 

トッパンホールの真裏に新しくできた学校の入口。徳川慶喜さまがお住まいでしたそうな。

なんとなく、品川当たりで最後を迎えたという、根拠のまるでない印象がありました。慶喜といえば勝海舟、海舟といえばフネ、フネといえば海のある品川?みたいな、三段論法?ですか?(さぁ・・・)

 

学校沿いにテクテクあがり、茗荷谷を目指しながら、フランス人が多く住んでいるのでフランス語の看板なども下がっていたりする地区をトコトコと通り過ぎ、徒歩欲が満足したところで再びトッパンホールのほうへ。小日向あたりは「神社仏閣銀座」、それも、妙に立派なお寺が林立しています。

 

なるほど.jpg

 

なるほど。

このような心の余裕を持って生活いたしますと、ボンジュールももう少し美しい生き方ができるのではないかと存じます。

 

さらにポツポツ歩いておりますと、

 

ぬけがら.jpg

 

ホントはこういうの嫌いなんですが・・・。見かけた以上は致し方なく、激写。

今年は少し静かですか、蝉?

 

相変わらず銀座をブラブラしておりますと、たくさんのありがたいお言葉。

きわめつけをおひとつ。

 

ありがたいおことば.jpg

 

確かに、自分ほどどうにもならない生き物はいません。

お寺さんにしてはミもフタも無い言い方ですが、そうして自分と折り合いをつけながら、人は人として生きていくのでありましょう。

 

良い夏休みを。

贅沢な無料コンサート

2010年8月 5日 木曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさん、こんにちは。MAGIです。

昨日のランチタイムコンサートで、2009/2010シーズンの主催公演は終了いたしました。このシーズンも、多くのお客さまにご来場いただき、感謝感謝でございます。来シーズンも、お客さまに気持ちよくコンサートを楽しんでもらえる&「さすがトッパンホール!」と言っていただけるよう、スタッフ一丸となって励んでいきたいと思います。

 

・・・なんか、ちょっと硬くなってしまいました。。。

 

では、昨日のランチタイムコンサートの報告でも。

実は・・・8月のランチは、あまり客足が伸びないのです。理由は暑いから。(注:トッパンホール分析)

太陽が空高く昇り、気合い十分に地上をジリジリと焦がす時間帯に出掛けようとするのは、夏休みのプールではしゃぐ子供たちくらいで、大人は静かに涼しい室内に留まっていたいようです。

が、昨日は違いました。10:30ごろ、開演の準備をするためにホールに向かうと、もうすでに入場待ちの行列が。暑い中、駅から歩いてきたのでしょう、みなさん一様にタオルで汗をふきふき、扇子でパタパタと扇いでいました。開場後も来場者は絶えず、結果、立ち見が出るほどの大盛況となりました。

 

内容はといいますと・・・いやー、ランチとは思えない贅沢な公演でした。聴きながら、「ホントにランチ!?」と疑ってしまうほどの充実ぶりで、演奏が終わると、客席からはわれんばかりの拍手と、ブラボーの嵐が。これがタダなんてもったいない!と、MAGIは正直、感じたのであります。来場された方は、ラッキーだったと思いますよ。

 

演目はパガニーニのヴァイオリン協奏曲。難しいとされるパガニーニの曲を、目の回るような指づかいで弾きこなしていく成田さん。す、すごい・・・きっと指が6本あるに違いない・・・と、ひそかに思ったMAGIでした。ん?6本もあったら絡まっちゃう!? それはさておき、とにかく、凄かったんです!

また、バックの弦楽五重奏のメンバーもすごく、ランチタイムコンサートOBである、瀬崎さんや西山さんをはじめとするトッパンホールでもおなじみの5人が、息の合った演奏でガッチリと成田さんをサポートしていました。

 

すばらしい演奏を聴かせてくれてアーティストにも感謝ですが、暑い中、ご来場くだすったみなさまも、本当にありがとうございました!

 

 

最近のMAGIは、扇風機の風だけでは、熱くなった体は冷えず、とうとう朝からアイスを食す日々。

みなさま、お腹は大切に。。。

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.