トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2010年10月アーカイブ

秋の贈り物

2010年10月24日 日曜日 Luna | | ホールよもやま話

こんにちは、Lunaです。秋らしくなってきましたね。

 

先日、公園で散歩をしていると、たくさんのどんぐりの実が落ちていました。

秋を感じながら、つい拾ってしまったLunaです。

 

ペットボトルにたくさん詰めて持ち帰ってきたものの、「さて、どう飾ろうか」と悩み、子どもの頃を思い返して、色々と作り始めることにしました。

 

どんぐりのケーキ、どんぐりの携帯(なんとなく・・・)、どんぐりくん達。

いかがでしょうか?(作業がちょっと荒いですかね。)

 

    画像 032.JPG 

 

とりあえず、HALLOWEENのかぼちゃとともに、部屋に飾りました。

おかげで、家の中は秋らしくなりましたよ。

 

Lunaは、秋と言えば食欲の秋&読書の秋ですが、トッパンホールはやはり芸術の秋です。

本日は、ティル・フェルナーのベートーヴェン ピアノ・ソナタ全曲演奏会。

2008年から始まった全7回のこの公演も、今回が最終回となります。7回全てを聴いてくださった

お客さまも多く、今日の演奏会で最後の1音がホールに響いた瞬間、どんな世界が広がるのか、

本当に楽しみです。

 

30日(土)には、10周年イベントとして、「HALLOWEEN LIVE 2010」を開催します。

ピアニスト金子三勇士さんを迎えて、「上質な音楽×あそびごごろ×トッパンホール」と、いつもとは一味違うコンサートを行いますので、ぜひお越しください。お待ちしております!

 

ほっこりしてます。

2010年10月20日 水曜日 asterisk | | ホールよもやま話

みなさん、こんにちは。asteriskです。

秋も深まってきましたね。

毎日着るお洋服の中にも、ウール素材のものが増えてきました。

なんだかほっこりしたくなって、

すぐ喫茶店に入ってしまいます(笑)

 

とある休日、

買い物に出かけた先で、いつものように喫茶店を探していると、

10分歩いても20分歩いても見つからない。

都会の真ン中でなぜか一軒もコーヒーショップが見つからないのです。

なんだこの街は?と、すでにイライラ・・もはやコーヒー中毒者と化した私。

やっと、とおーーくの方に茶屋らしきものがひとつ。

老舗の和菓子店が営む和風喫茶店でした。

中を覗いてみると

高級ブランド&ハイジュエリーをラフに着こなしている素敵マダムがいっぱい。

そしてお抹茶のおいしそうな香りでいっぱいでした。

そういえば、しばらく抹茶飲んでないな・・和菓子も食べていない。

何よりあのセレブなマダムたちのオーラをもっと近くで浴びてみたい・・と

早速入店し、お隣のマダムと同じ抹茶とお菓子を注文。

栗のむにゅむにゅした餡があんこの玉にとろーりかかっているお菓子で

あんこにあんこでWアンコでした(笑)

ああ、でもなんだか、ほっこり。

コーヒーじゃなくても、セレブじゃなくても、ほっこり。

しっかりすっかり癒されたのでした。

 

今日もまた、おいしいコーヒーをおいしく飲める幸せをかみ締めながら、

秋を楽しんでいます。

頑張ってます。。

2010年10月14日 木曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

悲しい話を聞いてください。

 

ワタクシ、かつてこのブログでもみなさまの前につまびらかにしたことがあるのですが、実は余人をもってして変えがたいタグイマレな才能を持ち合わせておりまして、その才というのが、モノを忘れるという「才」。

 

おつかれさまでしたー

 

と意気揚々と職場を後にした数分後、

 

おはようございまーす

 

とふたたびオフィスに登場して、ケータイやら財布やらをゴソゴソと捜索しまくることなどザラ。IDカードが無いとゲートを通ることができないオフィスですので、自動改札のように厳粛に閉まったゲートを前に、呆然とたたずんで涙を拭うこともまた、ザラであります。

 

にっちもさっちも。

 

朝、家から10分弱の最寄駅までポチポチ歩いて、さあ、電車に乗りましょうというそのとき、定期入れを持って出るのを忘れたと気づく、その、胸エグられるような落胆に、そうですねえ、月に2度は、軽く遭遇しているでしょうか。

 

もう、慣れたもんですよ、ホホホ。

 

そんなワタクシの最新の失敗は、10/9、白井圭さんの公演日でした。

ホールに施錠をして、あいにくの大雨の中を飯田橋駅へと向かい、ズブ濡れのグチョグチョのペッコンペッコン(←靴の中の水が弾む音)になって、ああヤレヤレと懐を探ったときに、稲妻のように己の肉体を貫く衝撃!!!

 

などと、無駄にドラマチックにしても仕方ありません。

 

定期入れ、忘れましたー、あははー。

 

結局、その日は、大雨の中を再び事務所まで戻る気にはどうしてもならず、滂沱の涙で頬を濡らしながら、(私の場合、本当にクチを捻じ曲げて泣いているのです、人目をはばからずに)、電車賃を払って帰宅したのでした、

 

が、それはいいとして(ちっともよくないけど)、次なる数日間、ワタクシは、定期はもとより、定期入れの中に忍ばせていた色々なものが無い状態で過ごさねばならない!

 

何がどうとは申し上げませんが、趣味関係の会員証など、無くても致命的な問題にはならないけれど、休日の質が格段に落ちることは必至なのであります。

 

一度は、なんとかやり過ごそうと誓い、実際、そのように無為に過ごすことも物理的(?)には可能ではありましたでしょうが、やっぱり心がついて行きませんでした。

 

ボクの大事な定期入れちゃんを、オフィスに残したまま過ごす休日なんて、味気ない!

というか、このままダラダラ休日をやり過ごすなんて、なんというか色々申し訳ない!

 

ということで、結局翌日、電車賃をかけて、片道1時間半かけて、オフィスまで定期券を取りに戻ってきたとき、ちょっと寄り道した神楽坂のお寺でいただきましたお言葉。

 

がんばってるね.jpg 

ええ、本当に、そう思いますよ・・・。

開館10周年シーズン、スタートです!

2010年10月13日 水曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。MAGIです。

タイトルにもあるとおり、トッパンホールは10月1日に10歳となりました。(拍手!)

10年前、みなさんはどこで何をしていましたか?

MAGIは・・・思い出せません。が、おそらく「ミレニアムー♪」と浮かれていたに違いない。

 

さて、WEBサイトも10周年仕様にプチリニューアルしました。

オープニングのFlashは気に入っていただけましたか?

あーでもない、こーでもない・・・と、紆余曲折を経て完成したFlashですので、多くの方に気に入っていただけるとうれしいです。

トップページにあるQRコードを読み込むと、携帯電話バージョンの待ち受けFlashがダウンロードできます。10周年イヤーのみの期間限定配信です!!ダウンロードのお忘れなきよう。

 

また、10周年のスタートに合わせ、新たな試みもスタートさせています。

ひとつはレセプショニストの制服のリニューアル。

10月1日のハーゲン・クァルテット公演で、ついにお披露目となりましたが、ご覧になったみなさま、いかがでしょうか?MAGIもNEW制服を考える会のメンバーだったのですが、トッパンホールのイメージに合った、ステキな制服に仕上がっていると自負しています。デザイン画からはじまり、生地を決め、サンプル品が届いて試着。着用時の動きのチェックや、細かいデザイン修正を経て、納品されたときには、もうウキウキ、ワクワク。早くみなさんにお披露目したいと思ったものです。でも、やっぱり自分が着れないとちょっとさびしいですね。。。

 

そして、主催公演時における開演前の場内アナウンス簡素化。

より洗練された気品ある空間、すべてのお客さまに心からコンサートを楽しんでいただける空間づくりを目指しての新たな試みです。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

 

さらに、Vol.49よりトッパンホールプレスの表紙デザインを一新。これまでのホール画像から、アーティストの公演画像へ変更しました。しかもカラーです!!今後、誰が表紙を飾るかは・・・発行されてからのお楽しみ♪お気に入りのアーティストだったら、部屋に飾っちゃってください!ちなみに今月下旬に発行予定のVol.50の表紙は蛍子さんのLOVEアーティスト。制作段階からキャーキャー騒いでおりました(笑)

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.