トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

今日から7月

2011年7月 1日 金曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

今日から7月です!

2011年の後半が始まったという事実に気づかないふりをしつつ、

それよりもこの「フライング気味の」暑さに対抗する術を日々模索している蛍子です。

冷感グッズなども例年以上に多く登場しているなか、蛍子はまずは「慌てない」「急がない」「イライラしない」をモットーに生きております。

皆さまは、どんな暑さ対策をされてますか?

 

トッパンホール主催公演は、開館10周年の2010/11シーズンがいよいよ終盤に入り、季節とともに熱く盛り上がってまいりました!

一昨日の村田千佳さんのランチタイムコンサートも、最高気温が35℃近かったお天気のなか、熱心なお客さまがたくさんご来場くださいました。それに応えるかのような、生き生きとしたピアノ・トリオは、ひととき、外の暑さを忘れさせてくれたことと思いますが、蛍子的には皆さま、お帰りも無事だったかしらと余計なことまで心配しておりました・・・。

 

また暑さの話に戻ってしまいました・・・もとい、主催公演です。

 

明日、7/2はヴァイオリニスト日下紗矢子さんが登場するシリーズ〈エスポワール〉公演が行われます。ランチタイムコンサートの発展形としてスタートしたこのシリーズ、日下さんは8代目のエスポワールアーティストです(ちなみに日下さんのトッパンホール主催公演初登場は2008年のランチタイムコンサートVol.37)。〈エスポワール〉は、単発の1公演ではなく3回にわたって、若手アーティストの進化を楽しんでいただける企画。プログラムについてもホールとアーティスト本人が話し合いを重ねます。およそ1年に1回というペースですから、トータルで3年かけて1人のアーティストの姿を追うことができます。若手のアーティストの皆さんというのは、日々スゴイ速さで変化していくものですから、トッパンホールという同じ場所で聴く同じアーティストなのに「あ、前回より・・・」という発見がたくさんあるのが本当に面白い!このシリーズには実に奥深い楽しみが潜んでいるのであります。

 

そんなわけで、日下さんは、2010年のVol.1(ブルーノ・カニーノさんとのデュオ。この時のシューマンはCDトッパンホールライヴシリーズVol.5でもお聴きいただけます。試聴はこちら>>>以来、約1年ぶりにトッパンホールに帰ってきます。今回のVol.2?ピアノ・トリオでは2人の名手を共演者に迎え、その実力を余すところなく聴かせてくれるはず。さてさて、チラッとホールを覗いてみますと・・・おぉー、ただいま、リハーサル中です。若手というより既に「風格」すら漂うその存在感!明日の本番に向け、ワクワクしてくるような音が聴こえてきます。お席もわずかとなっていますが、どうぞ皆さまお運びくださいませ。

公演情報・チケットのご予約はこちら>>>

 

明日、7/2でもうひとつお知らせ。

お待たせしました!「クラシック音楽の甲子園」とも言うべき

日本音楽コンクールの予選が、今年もここトッパンホールで約1ヶ月間にわたって行われます。毎日新聞社とNHKの主催によるこのコンクールは、現在の日本の、そして世界の音楽シーンを牽引する多くのアーティストを輩出してきました。今年で80回目となる、音コンの夏。秋の本選以上に、予選は若い才能たちによる、多くのドラマが生まれ、音コンの醍醐味を味わえる貴重な機会です。今年は8/27のホルン部門でスタートする音コン予選、例年通り公開審査ということでチケットが明日、7/2から発売となります。今から、楽しみなイベントとして、今年の夏のご予定に加えてみてはいかがでしょうか?新たなスターの誕生をお見逃し、お聴き逃しなく!

チケットのご予約など詳しくはこちら>>> 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.