トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

「Bーぐる」がやってくる!

2011年12月20日 火曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

みなさまこんばんは! 

クリスマスイブイブイブイブイブの今宵、いかがお過ごしですか。

明日はクリスマスイブイブイブイブ、

あさってはクリスマスイブイブイブ、

しあさってはクリスマスイブイブですね。

 

だから、どうってこともないんですケド。

 

ちょっと浮かれてみたかったの。

 

さて本日は、そんなクリスマスイブイブイブイブにいよいよ開通する、「文京区コミュニティバス 目白台・小日向ルート」を張り切ってご紹介します!

 

コミュニティバスといえば、武蔵野市の「ムーバス」や渋谷区の「ハチ公バス」などが有名ですね。おもに自治体が運営するバスで、公共交通機関が通っていない住宅街や公共施設をきめ細かく巡るのが特徴。

 

トッパンホールがある我らが文京区でも、2007年から「Bーぐる(びーぐる)」という可愛いバスを運行していますが、このたび、待望の「目白台・小日向ルート」が開通し、「トッパンホール・印刷博物館」という停留所が誕生することになりました!

 

始発は、春日駅・後楽園駅下車すぐの「文京シビックセンター」。そこから、時計まわりにバスは進行し、ぐるっと1周して終点は「後楽園駅」です。シビックセンターからトッパンホールまでは、なんとわずか4分。20分間隔で、7時台から20時台まで運行しています。朝、遅刻しそうなときには、飯田橋から歩くより、むしろバスに乗っちゃったほうが早いかもしれません!(みなさまには関係ない話ですが・・・)

19時開演の公演に間に合うためには、18時16分か、36分に発車する便に乗るとよいですね。

 

夜の公演の場合は、終演の頃にはバスの運行も終わってしまっているので、帰りはのんびりと、飯田橋駅までそぞろ歩きながら、音楽の余韻をお楽しみください。 

昼の公演の場合は、とことんまでコミュニティバスを味わってみるのも一興。300円で乗り放題の「1日乗車券」がございます。

 

「椿山荘」駅で降りて、素晴らしいお庭を散策したり。

 

「播磨坂」駅で降りて、春には見事な桜、秋には紅葉を楽しむのもいいかもしれません。

  1 播磨坂.JPG     

 

ほら、落ち葉が、ぼくの足元でお星様のように輝いているよ☆ なんちゃって☆

ボコ!(←読者さまに殴られる音)

2 お星様.JPG 

 

茗荷谷といえば、の「共同印刷」の前にも停留所。実は、すごくご近所さんなんです。

3 共同印刷.JPG 

 

都営大江戸線のように、8の字型の一方通行?の路線なので、「文京シビックセンター」を発車して約1時間かけて「後楽園」に戻る片道運行、いわゆる「逆方向」の路線はありません。

一見不便なようですが、実は、「服部坂下」という駅で乗り継ぎができます。8の字の真ん中部分で乗り換えられるということですが、おわかりいただけますでしょうか・・・。

上手くいけば、「トッパンホール・印刷博物館」から順方向のバスに乗り、3分後にバスを降り、8の真ん中部分で反対側からやってくるバスに乗りかえて、16分後に終点「後楽園」に到着します。

 

そんな、大事な大事な連結ポイント「服部坂下」では、今日、こんなコトやってました。

4 遺跡.JPG 

ボンジュールも、あわてて覗きに行きましたが、黒山の人だかりに恐れをなして、結局なんの遺跡かはわからずじまい。今日だけのイベントのようでした。

 

そんな感じで乗り継ぎすると、目白方向へ寄り道せずに茗荷谷へと抜けられます。

 

箱根駅伝出場おめでとう! な拓殖大学へ行かれるにはこちらが便利。

5 停留所.JPG 

停留所もキュートです。

 

路線のそこかしこからは、我らがトッパン小石川ビルも、ひょこひょこと目撃できます。やっぱり、このあたりのランドマークなんですね。 

6 風景。.JPG     

 

以上、駆け足に、見所(?)などをお伝えしてみました。 

明日(21日)とあさって(22日)は、開通記念で無料で乗車できるとのこと。 

ご近所のみなさん、ランチタイムコンサートにお運びくださったみなさまは、ぜひ、体験してみてくださいね!

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.