トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ボンジュール、春のお散歩

2012年3月15日 木曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

お鼻もほころぶ季節がやってまいりました。 

   

さくらのような.jpg 

あいや、お花か。ずび。

 

これだけ散歩を愛しているというのに、真夏の暑さ、真冬の寒さ、梅雨の気だるさに秋の長雨、これがなかなか、散歩の行く手を阻む事態が頻繁に訪れ思うように日課を遂行できないわけですけれども、いやはやお邪魔大王は花粉ですよ。

 

ずび。

 

通勤で浴びたフラワーシャワー(違)がようやく無害化したんじゃないかというお昼時、みずから好んで花粉のシャワーに打たれにゆくという、傷口に塩を塗り込むどころではなくて、なんだろう、傷口に砂利をばら撒いてその砂利でワサビをおろしたらワサビ汁が傷口に大量に降り注ぐし砂利はジャリジャリ悲痛なる摩擦を生み落としアイタタタタタタタタタぎょえー!? というくらいありえないわけだけども、この絶好のお天気!(怒)

 

散歩に出ずにはいらりょうか。

 

本日は、いつもの茗荷谷から東に30度ほど角度を変えて、「牛天神」こと北野神社までテクテクと。

といってもホールからほんの5分で到着です。 

  牛天神.jpg 

鎌倉時代、源頼朝公が菅原道真を祀って創立したという北野神社は、

なでると願いが叶うという「なで牛」で知られた神社です、

 

ということを、この記事を書くために調べて初めて知りました、そうなんですね(笑)

知っていれば、「もっと○○がホニャホニャしますように」と念じていたところでしたのに。

 

本日の牛天神は、紅梅が見事に花盛り。

かぐわしい香りと、美しい梅の花が、参拝客を誘います。      

うぐいすはいない.jpg

 

境内では、狛犬ちゃんが、お花を背負ってお迎えしてくれますワン。  こまいぬ.jpg 

 

振り返るとやっぱりトッパン小石川ビル。お梅さまたちの借景としてけなげに役割を果たしております。 

ウメとビル.jpg 

 

ゴージャスで力強くてそれなのに儚いソメイヨシノとはまったく別種の、可憐で控えめでそれなのに生命力にあふれた紅梅の、その凛としたたたずまいに心が洗われ、思わずホロリと涙が頬をつたった・・・

 

のではなくて、まあ、今年は幸いピークを過ぎたという花粉の仕業で涙腺もゆるむ、

 

そんな昼下がり、ずび。

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.