トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2012年5月アーカイブ

スケール、大きいです!

2012年5月22日 火曜日 チャーリー | | ホールよもやま話

皆さん、こんにちは!

音楽大好き、食べるの大好き、好奇心いっぱいのチャーリーです。

 

皆さんは、昨日の「金環日食」、見ることはできましたか? 

チャーリーは、金環が雲に見え隠れするなか、

一瞬のチャンスを写真におさめることができました。

genPHOTO1.JPG 

次に東京で見られるのは、300年後だそうです!!!

スケールの大きいお話ですね。

 

、、、、スケールの大きい話?

、、、、300年と言えば、

5月18日の公演「パルマ音楽院教授・ヴァイオリニストルカ・ファンフォーニと

若き精鋭 Reale Concerto メンバーによる室内楽演奏会」。 

PHOTO2.JPG

 

この公演の主催者である、弦楽器専門店シャコンヌ様は、

イタリアで作られた300年前の名器の「音色の再現」に研究を重ね、

「限りなく近い響き」のヴァイオリンを製作されているそうです。

 

公演中、ホワイエでは、社長の窪田様が自ら、当ヴァイオリンについて、

説明していらっしゃいました。 

PHOTO3.JPG 

音楽にも、天文学にも、

スケールの大きさに、圧倒される今日この頃です。

 

最近、チャーリーが圧倒されたもの、もう一つ! 

PHOTO4.JPG

青森県の浅虫温泉で食べた「まぐろ・うに丼」です。

食べても、食べても、ごはんが出てこない、、

「圧倒された」一品でした。

超、満腹!

愛しのスマホちゃん

2012年5月 9日 水曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

スマートホンを購入しました。

 

ありていに言って、ただいま、スマホ中毒です。

24時間肌身離さず持ち歩き、常に我が愛機のご機嫌をとることを至上の喜びと感じながら生活しております。

 

たとえば、10年前のボクならば、会社の行き帰りは読書に勤しみ、寸暇を惜しんで自己研鑽を怠らず、将来フルブライト奨学生として米国に渡り、勉学がある程度成就した暁には国際政治の世界で身を粉にして働かんという崇高な目標を胸に、日夜精進していたものでしたが(記憶とは常に美しいモノ)、

 

最近は、そうですのう、まいにちポチポチとスマホちゃんと縁側でお話するのが日課ですたい(ヨボヨボ)

ちぃとばかし頑固なとこもあっけっども、なーかなかコレが、メンコイ子なんだよぅ(ふにゃふにゃ)

 

みたいな、感じです、ハイ。

 

ところでボクのスマホちゃんは、すこぅしツンデレなところがありまして、

今すぐメールをやりとしなくてはならないというような比較的重要な局面で、

 

「なんだか、今は電波をキャッチしたいとか、そういう気分じゃないの・・・。悪いんだけど、アタシのことはしばらく放っておいてくれないかしら」(プカー)(タバコの煙)

 

というような態度をとるものだから、

君のコトを放っておくとかおかないとかではなくて、ココではご主人さまのために死に物狂いで電波を確保するというのがキミに課せられた使命なのではあるまいか?

 

と青筋をたてながらも、なんとかご機嫌をとるべく散々右往左往した挙句にやっぱりまったく送信も受信もできなくて、

 

「お前なんか捨ててやるー!」

 

と危うく破局になりそうになるんだけれども、むしろ本心では離れがたく思っているのはボクのほうなのであって、そもそも悪いのはスマホちゃんではなくてアンテナの立ち位置とか環境のほうなわけだからして、ゴメン、捨てるなんて言って悪かったネ、と、わりと簡単にヨリを戻してしまうあたり、まさしくこれは中毒患者特有の心理、敵(?)の手のひらの上でフニャフニャ踊る孫悟空のような心境です。

 

そんなワケで、どっぷりとスマホ生活を堪能しているワケですが、ここでおもむろに、クラシック音楽をより楽しむ上で、役にたつような気もするしそうでもないような気もする楽しいアプリを、ふたつばかり、ご紹介します☆

 

ひとつはコチラ、「猫ぴあの」。

http://itunes.apple.com/jp/app/maopiano-wu-liao-cat-piano/id335719140?mt=8

 

鍵盤をたたくと、猫がニャーニャー音階を奏でます。

 

以上(笑)。

 

つづいてコチラ、「パンダピアノ」

http://itunes.apple.com/jp/app/pandapiano/id368328295?mt=8

 

パンダの顔が、ピアノとシンバル、ドラムとタンバリンにはやがわり!

 

以上(笑)。

 

猫さんは、思いっきり哀しげな曲を奏でると味わい深く。

パンダさんは、機能をフル活用して、ひとりで合奏しちゃいましょう!

 

うひょー、楽しいなー♪

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.