トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

「かぐらむら」もヨロシク!

2012年6月 8日 金曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。久しぶりに登場のMAGIです。

 

トッパンホールから少し足を伸ばせば、そこは江戸時代から続く歴史ある街・神楽坂。

何年か前にドラマの舞台となって以来、若い人も多く見かけるようになり、

人気観光スポットとして、にぎわいを見せています。

 

そんな神楽坂のお店やイベント情報を案内しているタウン誌が「かぐらむら」。

トッパンホールも毎号、公演情報を掲載させていただいております。

「かぐらむら」は年6回の隔月発行で創刊から10年と、こちらも神楽坂と同じく歴史ある小冊子。

じつは今年の春の号(61号)より、ジャバラタイプから冊子へモデルチェンジ。

ページも増え、今までの情報はそのままに、新たに読みものが追加され、神楽坂の今昔を感じる冊子となりました。

神楽坂マップも載っているので、コレを一冊持っていれば、神楽坂散策を存分に楽しめますよ。

「かぐらむら」は冊子の協賛店のほか、トッパンホールチケットセンター窓口にも置いてありますので、

ぜひ一度、手にとってみてください!

 

とまぁ、「かぐらむら」の説明はこのくらいで、本題は何かといいますと。

最新62号の神楽坂百顔コーナーに

  トッパンホールが仲間入りしたんです!!!

 

冊子にモデルチェンジした61号。フムフムと読み進めていたMAGIの手がふと止まったページに、新コーナー「神楽坂百顔」が載っていたのです。

イラストレーターのおかめ家ゆうこさんが、神楽坂の街の人々を猫に置き換えて描いたもので、どのお顔も個性豊か! ほんとにその人の特徴がよく捉えられているんですよね。

モデルご本人を知っているケースもちらほら・・・。「あっ、似てるー♪」なんて楽しく見ていたら、気になるコメントが。

 

「百顔のモデル募集中!」

 

で・・・出たい!トッパンホールも猫にして欲しい!!

少々鼻息あらく広報部長に相談してみたところ、「いいんじゃない。編集部に問い合わせてみたら?」

今度は、トッパンホールも仲間に入れてもらえるかしら・・・と、編集部に問い合わせると、「いいですよ。ぜひお願いします!」と即OK。

 

というわけで、いそいそと広報部3人で、神楽坂にある編集部へとお出掛け(もちろん手には「かぐらむら」をにぎりしめて)、おかめ家ゆうこさんと対面したのでした。

 

そんなわけで無事、百顔の仲間入りを果たしたトッパンホール・レディース。

3匹のうち、2匹はブログでおなじみ蛍子さんとMAGIです。

スタッフによるとMAGIはソックリ!・・・らしい。どの猫かは申しませんが、「かぐらむら」を持ってトッパンホールへご来場いただければ分かるかも!?

12月には百顔すべて出揃って来年度のカレンダーになるとか。うーん、楽しみ♪

 

こちらはWEB版かぐらむら>>>

↑残念ながら百顔は掲載されてません。ぜひ冊子でお確かめを!

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.