トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2012年10月アーカイブ

秋冬の必需品

2012年10月30日 火曜日 ファンファン | | ホールよもやま話

こんにちは!

すっかり風が冷たくなって、秋(人によっては冬?)がやってきましたね。

お風邪など召されていませんでしょうか?

 

コンサートを運営するスタッフにとって、「体調管理」は至上命題。

半分、業務と言っても過言ではないかもしれません。

 

かくいうファンファンも冷え性体質ゆえ、

風邪予防には人一倍注意を払い、鋭意研究を重ねて参りました・・・

 

そこで、個人的な、秋冬を乗り切る必需品を一挙ご紹介!

 

      湯たんぽ

→"体温が1℃上がると免疫が○%アップ!"などと言われるとおり、体温キープは病気を防ぐ基本中の基本。5、6年ほど前より、ドイツのファシー(Fashy)社の湯たんぽをひたすら愛用中。オフィスに、ベッドに、リビングに、予備にいくつか・・・とフル稼働。丈夫で柔らかく、おすすめです!(回し者ではありません)

  ゆたんぽ。.jpg 

 

      マスク

→ボンジュール小石川さん筆頭に、ホールスタッフにはマスクフェチ(笑)が多いのですが、ファンファンも通勤タイムには欠かさず装着しています。保温/保湿/排気ガス予防/電車内の異臭(!?)予防/受動喫煙防止/鼻呼吸への誘導/顔が半分隠れることによる化粧の粗隠し&独特の安心感・・・などなどメリットは数知れず。マスク無しの人生など今や考えられません。NO MASK, NO LIFE!

 

      ばばシャツ

→という呼び名が適切かどうかはアレですが(汗)ヒー○テックに代表される、いわゆるあったかインナー花盛りの時代。タートルネック型のものにさらにタートルネックのニットを重ねると、モテ指数とは反比例してあったかさ倍増です。(首元って隠さない方がお洒落なんですけどね・・・)

 

      貼るカイロ

→厳寒期の必須アイテム。背中上部や下腹に貼っておけば一日中ぽかぽか。ただ欲張って貼りすぎると室内で汗だくになり、人目を憚りながらこっそり剥がすという女子力大暴落な事態に陥りますので要注意。

 

      クナイプ

→具体的商品名を出すのもアレですが・・・入浴剤で、保温効果ではこれの右に出るものは無いような気がします(回し者ではありません&他にありましたらぜひ情報求む!)。いろいろな香りがありますが、ファンファンは「グーテナハト」という安眠へ導く香りを年がら年中ヘビロテしております。

 

・・と書いてみると当たり前なものばかりですが、

プラス食生活にも気をつけていれば(特に発酵食品をたくさん取る!)、

気付けばほとんど風邪を引かないで過ごせている、ここ数年です。

 

芸術の秋、見逃せないコンサートが目白押しです。

みなさまも万全の体調で、楽しんでくださいね。

 

秋の思い出

2012年10月23日 火曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

皆さま、こんにちは。

外で過ごすのも気持ちのよい季節になりましたね・・・と言いながら今日は日本列島、局地的に嵐が吹き荒れているようです。ここ東京小石川も今のところは穏やかですが少し風が出てきた様子、と書いた矢先、窓の外が白く煙るほどの雨が!!!あ、でもまた晴れてきました・・・実況しきれません。いずれにしても今日はちょっとお出かけ日和とはいかないようです。

 

そんなあいにくのお天気ではありますが、ここのところ楽しいお散歩・お出かけの話題が続いていたので、私も、前回のブログで登場していた話題の続きを。

山形における「芋煮会」ですが、私の出身地(東北です)では「なべっこ」と言われる秋のイベントとして知られています(大人から子どもまで、地元では馴染み深いものなので、東京の大学に入るまで全国共通のものだと信じて疑わず・・・)。小学生の時は秋、9月・10月くらいにはどこの学校でも必ず「なべっこ遠足」。川原などに出かけて「鍋」を楽しむという、今思うとやや渋めな行事が当たり前のように行われていました。「鍋」の内容は特に決められておらず、グループごとにメニューを考え、遠足の前日には皆で買い出し&誰かのお家に集まって下ごしらえ。野菜やお肉などの食材を切り、分担を決めて当日持ち寄るという感じです。グループによって当然「鍋」の種類が違うので、当日はちょっと他のグループの味も楽しんだりしてたなぁ・・・普通の遠足とちがって、準備段階からとても盛り上がるイベントだったので、本当に印象深い、楽しい思い出です。今も地元では変わらずに続くこの「なべっこ」、今年は9月下旬から10月の時期、子どもたち、みんな汗をかきながらお鍋を食べていたらしいです。温暖化・・・恐るべし。。

 

さて、まもなく発行となりますトッパンホールプレスvol.62。12月にベルリン古楽アカデミーとともに登場するジャン=ギアン・ケラスのインタビューを掲載しています。紙面にある以外にも音楽のこと、オフタイムのこと様々なお話を聞かせていただきました。蛍子が驚いたのは、ケラスさんが思っていた以上にアウトドアな方だったこと。山に出かけたり、サッカーチームで汗を流したり。「ポジションはどこですか?」と伺ったら「ゴールキーパー以外はどのポジションでもやるよ」とニコリ(指を怪我したら大変ですものね)。終始笑顔でお話してくださいました。12月の公演も本当に楽しみです。

下の写真はインタビューのひとこま。身振り手振りを交えてお話してくださるので、手が・・・高速・・・。

 

ケラス手ブレ.JPG

臨場感あふれるショットですよね。

公演とともに、トッパンホールプレス最新号もどうぞお楽しみに!

 

これまでのトッパンホールプレスはこちらからご覧いただけます>>>

 

●●といえば!

2012年10月17日 水曜日 チャーリー | | ホールよもやま話

皆さん、こんにちは!

音楽大好き、食べるの大好き、好奇心いっぱいのチャーリーです。

 

10月になり朝晩めっきり涼しくなりましたが、皆さんお元気ですか?

 

チャーリーは、秋の●●を求めて、

またまた東北方面へ、行って来ました。

 

まずは、山形!

秋の山形といえば、

芋煮!!!

皆さん「芋煮会」ご存知ですか?

東北地方(特に山形)では、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、

サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事があります。 

PHOTO1 1.JPG 

PHOTO2 1.JPG 

チャーリーは、「芋煮」と「玉こんにゃく」を

道の駅で、いただきました。

「玉こんにゃく」は、タレが'しみしみ'でした。

 

その日は、そのまま、米沢に泊まりました。

 

米沢といえば、

米沢牛!!

PHOTO3 1.JPG 

お肉が、とっても柔らかでした。

 

そして、翌日

目的の紅葉を観に蔵王エコーラインへ!!

紅葉といえば、、、、っという写真を撮る予定だったのですが、

PHOTO4 1.JPG

、、、、まだ、みたいでした、、(涙)

あまりにも、ショックだったので、

帰りは、仙台により、、、

 

仙台といえば、

牛タン!!

PHOTO5 1.JPG

をおいしく、いただきました。

 

寒くなってきたので、

「秋といえば紅葉!」

の先取りレポートするはずが、

いつもの、「くいしんぼう万歳!」になってしまいました。

 

皆さんも、お身体には気をつけてお過ごしくださいませ。

ひとときのランデブー

2012年10月16日 火曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

みなさんこんニャちワ。

ボンにゃール小石川です。

今日も楽しく、お散歩に出かけてまいりマシタ。

秋らしい好天、ウキウキと足取りも軽くなります。

 

あニャ。

 

前方に、ニャまめかしく輝く金色のうしろ姿を発見。

小さい! キレイ! 超鈍感!(←相当近づいてしばらく眺めてもまったく気付く気配なし)

ねこ1nya-.JPG

逃げちゃう前に・・・と、震える手でパシャリと写真を撮ったら、さすがに振り向くお嬢さん(推定)。かなりのべっぴんさんですが、驚きのあまりいまにも目の玉が飛び出しそうです。

ねこ2nya-.JPG 

逃げようかしら、それとも甘えちゃおうかしら、心を定められぬまま、挙動不審でうろうろとワタクシのまわりを旋回するマドモアゼル。

野良猫さんにしては毛並みがキレイ。もしかすると、どこかのご令嬢なのかもしれません。

ねこ3nya-.JPG 

様子を伺いながらも、捕獲寸前の至近距離までコンニチワ。

猫飼いのワタクシの手にかかれば、かるーく捕まえられちゃうわけですが、うら若い女の子に迂闊に手を出すのは思わぬケガのもと(文字通り)。写真撮影でガマンガマン。

ねこ4nya-.JPG 

でも、思わず色気を出してズズイとにじり寄ったら、少し腰がひけてきた。

ねこ5nya-.JPG 

「おじさま、今日は楽しゅうございましたワ・・・。

でももう、失礼させていただきますワね・・・」

 

しずしずと去ってゆくご令嬢。去り際にも視線をくださいました。

ねこ6nya-.JPG 

ふう、満足満足、楽しい散歩であった。

 

ちなみにコチラ↓、同じ毛色の我が家のアレ。

わがやnya-.JPG

ケモノらしさ皆無、野性の匂いゼロ、貪欲に自堕落をむさぼりつくし、常に不平不満を全力でアピールする、鬱陶しいオス、推定8歳。

 

ま、もちろんカワイイんだけどもさ。

 

新シーズン、スタートしました!

2012年10月 3日 水曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。MAGIです。

トッパンホールは10/1より2012/2013シーズンをスタートさせました。

 

12周年のバースデーに登場したのは、巨匠レジス・パスキエ(ヴァイオリン)。

大柄な方ではないのに、ステージに立つとそのオーラで身長も伸びたような・・・?

名器・クレモナの豊穣な音色と、巨匠のパフォーマンスに圧倒されっぱなしの一夜でした。

終演後のサイン会では、列に並んでいる一人一人と握手を交わしながら登場。

お客さまとの談話中にウィンクをする姿に、チャーミングな一面をのぞかせた巨匠でした。

当日は台風一過の爽やかな秋晴れ・・・よりはだいぶ暑くなりましたが、

新シーズンを心待ちにされていた多くのお客さまにご来場いただきました。

ふたたび皆さまと、室内楽の愉悦を分かち合うひとときを過ごすことができ、

スタッフ一同とても嬉しく思っております。

また1年、トッパンホールをどうぞよろしくお願いいたします♪

  

パスキ.jpg 

 

エネスク楽譜.jpg

↑ホール所蔵のエネスクの楽譜にサインをいただきました♪

 

さて、ボンジュールさんと時を同じくしてMAGIも日本最南端の地、沖縄で夏のバカンスを過ごしたのですが、なんと最終日に台風16号がやってきたため、飛行機が欠航。

毎年、夏休みを沖縄で過ごしていますが、初めて台風の影響で帰れなくなりました。

しかし、ボンジュールさんのようにドタバタとすることもなく、

キャンセル待ちに登録→それがダメだった場合の便を予約→新たな宿泊先の確保→タクシーを捕まえホテルへ→夜食の調達――・・・

意外とあっさりと事が進んで、風雨が酷くなるころには、

ホテルの部屋でカップ麺(もちろん沖縄そば)を食しながら、台風ニュースを見ておりました。

けっきょく2泊延泊しましたが、それはそれでいい思い出。貴重な体験でした。
Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.