トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2014年6月アーカイブ

カワイイ文具に囲まれて・・・

2014年6月27日 金曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

公演制作のお仕事は、基本的にデスクワーク。

1日の大半を、パソコンとにらめっこして過ごします。

どのみちデスクに張り付いているのなら、少しでも楽しい環境をつくりたい。

辛いことがあった日、お仕事が立てこんでいるとき、昼休みや会社帰りにフラフラと文房具屋に立ち寄っては、「ストレス発散!」の金科玉条(?)のもとに無計画に買い足されていく品々で、いまやわたくしのデスクまわりは満員御礼です。

まぁ、なんてかわいい伝言メモ!
20140627_1.jpg

使う量より買い増す頻度のほうが勝ってしまい、未使用の伝言メモの山に囲まれている現在。手元のブツを使い切るまで新規導入は泣く泣く我慢しているけれど、ホントはもっともっと買い増したい。カップヌードルミュージアムで買ったインスタント麺メモは、「ここぞ!」という伝言を受けたときに使う用なのですが、なかなか「ここぞ!」という伝言は受けないので、実はそんなに使いません。

東京の春・音楽祭で東京都美術館にお邪魔したとき、
ミュージアムショップで発見した「ちいさい蛇腹便箋」。
20140627_2.jpg

千代紙でできたケースの可憐なたたずまいに惹かれ、気取らないお礼状代わりに重宝するかしらと思って買ってはみたものの、そもそもそんなにお礼状を出す機会なんてなかったです。したがって、実はそんなに使いません。

多彩なラインナップで常に文房具好きを誘惑してくるマスキングテープ。
20140627_3.jpg

可愛いし、お値段も手ごろだし、ついついガサっと掴んでは小走りでレジへと向かわせる、とんだ食わせ物。小さく見えてひと巻が意外と長いので、なかなか減りません。5年以上前に購入した第1期生が、最近ようやく卒業していきました。センターポジションを争う写真の4点のほかにも、研究生たちがたくさん控えているので、神4も油断がなりません。

「よつばと!」という漫画でおなじみの、ダンボー。
20140627_4.jpg

あまりキャラクターものに興味を示さないわたくしにしては珍しく、ふたつもグッズを持っています! ひとつは自分で買ったモバイルバッテリー(右)、ひとつは広報部長にいただいたスタンプ(左)。それにしても、モバイルバッテリー君は、どこで乱闘してきたの?ってくらいお顔が汚れてますね。なんでだろ?

机のお友達の最古参、印鑑ホルダーのタコちゃん。
20140627_5.jpg

もとは、前の部署のセンパイが使っていた電動のおもちゃで、印鑑を差し込むとタコちゃんがヨチヨチ歩くのですが、ある日ウンともスンとも動かなくなった、その瞬間、「ボンジュール君、これあげるー」って、「これあげるー」って、センパイが恩着せがましくも下さったお品です。いま思えば、もしかしたら酷い話だけど、気に入っているので気にしません。

踊り子ボールペンと、てんとうむし鉛筆削り。
20140627_6.jpg

数年前におフランスに行ったとき、モンマルトルの文房具屋さんにて、何もかも可愛いお品ばかりで、でも全部はとても買えないし、アレにしようかコレにしようか散々悩んだ末に購入した思い出の品なんですけど、帰国直後に二子玉川にも直営ショップがあるって知った、因縁の品ですね。

猫ちゃん型の紙製クリップ。
20140627_7.jpg

ニャー。

ペンシル型の小さい消しゴムと、お豆のカタチをしたテープのり。
20140627_8.jpg

デスクの上が騒々しいだけでなく、常に持ち歩いているペンケースも相当なボリュームを誇るのが、ボンジュール・クオリティ。仮に、1年365日のうち364日は出番が訪れないとしても、ある日、ある時、たとえば飛行機の中で、「お客様のなかに消しゴムをお持ちの方はおられませんか!?」と客室乗務員がヘルプを求めてきたとき、「はいはーい! 持ってるよーん」と笑顔で取り出せる日を夢見て、常に携帯しているのです。

長くなりました。

20140627_9.jpg
最後に、奈良県生まれのボンジュールの化身・鹿ちゃんと、芸大博物館で最近購入した一筆箋を、お気に入りの筆ペンたちとともにパチャリ。

今日も1日、楽しい文房具とともに、お仕事がんばります!

夢の集大成、未来への挑戦――

2014年6月20日 金曜日 蛍子 | | コンサート情報

梅雨入りした途端、大雨や猛暑が細長い日本列島のあちらこちらに襲いかかり、何だか不安定なお天気のシーズンに突入したことを感じずにはいられない今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

トッパンホールの主催公演は今シーズンも残すところあと2公演。秋からの新シーズンラインナップも続々とチケットが発売になり、多くのお客様から期待の声をお寄せいただいています。スタッフもお客さまと同じようにワクワクと秋を待っているわけですが、その少し前、トッパンホールの夏の終わりといえば・・・日本音楽コンクール予選!!
今年もここトッパンホールで行われますヨ。

今回で83回を数えるこのコンクールは、その長い歴史と高い水準で知られ、クラシック音楽シーンに輝く多くの新星が誕生してきた、若手演奏家にとっては正しく登竜門。瑞々しい才能を発見できるこの空間に長年足を運んでくださる「音コン」ファンも少なくありません。


蛍子も今年は音コン一色の夏になりそうで、
主催者である毎日新聞社のご担当者と日々、連絡を取りあいながらさまざまな準備を進めているところです。

今年は、ピアノ、バイオリン、声楽、チェロ、ホルンの予選を皆様にお聴きいただくことができます。チケットは7月4日(金)から発売。トッパンホール公式サイト内の音コン特別ページは、発売日に向けてただいま制作中ですが、出来立てのホヤホヤ、つい先日届いたチラシがこちら!
20140620.jpg

情熱の赤です、熱いです。
未体験のみなさま、今年は是非、トッパンホールで「音コン」デビューしてみませんか?
コンサートとは違うその熱気に是非、触れてみてください。

日本音楽コンクール公式サイトはこちら>>>

はんこLOVE

2014年6月 9日 月曜日 ロータス | | ホールよもやま話

突然ですが、はんこって楽しいですよね。
好きな色のインクをつけて、ぺったん!と押して、
慎重にゆっくり手を離し、あざやかな印面と対面する――


そんな一連の流れのドキドキ&ワクワク感といったら!!

幼少時からはんこが好きで、
自宅には大量のはんこ&インクを所持(典型的な捨てられない症候群)、
一時は消しゴムを黙々と彫ってはオリジナルポストカードを作ったり、
今は某はんこ絡みの某趣味がライフワークになっているほどです。

そんなわたしが今、

はんこ界の雄(!?)・凸版印刷の音楽ホールで働かせていただいているのも、
はんこの神(!?)に導かれたご縁なのだなぁ・・・と思わずにはいられません。

・・・と無駄な前置きが長くなりましたが、
最近、こんな自作消しゴムはんこを業務に活用しております。

20140609.jpg

日々たくさんの印刷物を作っているので、その整理・管理に。
毎日の仕事が、ぺったん!のおかげで、ちょっぴり楽しくなってます。

追伸:
トッパンホールの隣には、素敵なはんこグッズも扱っているミュージアムショップを併設した「印刷博物館」があります。演奏会にお運びの際にはぜひチェックしてみてくださいね!

印刷博物館オフィシャルサイト>>>

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.