トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

2014年11月アーカイブ

クリスマス―2014

2014年11月28日 金曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

クリスマスシーズンがやってきました。
トッパンホールでも恒例のツリーの飾り付けを行い、
26日のナタリー・シュトゥッツマン公演が初お披露目となりました。

今年のテーマは「森のクリスマス」。
冬の森というと雪を連想しますが、雪化粧はほどこさず、あえてグリーンの部分を多めに残し、大木に集まる森の動物たちの楽しいクリスマスを演出してみました。
20141128_1.jpg

幸せの青い鳥も一羽いますので、探してみてくださいね。
20141128_2.jpg

チケットセンターの窓口には、上部にリースを。おや小鳥がこちらを見ていますね。
20141128_3.jpg

手元はランタンが温かく照らし出してくれます。
20141128_4.jpg

公演にいらした際は、ツリーにもご注目くださいね。
記念撮影も大歓迎です!

手帳選びの季節

2014年11月21日 金曜日 ロータス | | ホールよもやま話

気がつけば今年も残りあと一ヶ月と少し・・・。
この季節気になるのが、来年の手帳選び!

最近は手帳を持たずスマホやネット上でスケジュール管理をするハイテクな方々も多いと聞きますが、ロータスは手帳は断然アナログ派です。個人的に色々なこだわりがあるのですが、まずレイアウトで絶対的にはずせないのが、『バーチカルタイプ』。左から右へ、カレンダーと同じ流れ(月→火→水・・・)で日付が進み、それぞれ一日ごとの流れは上から下へ。時系列が把握しやすく一週間の予定が直感的に俯瞰できるので、社会人になってからもっぱらこのバーチカルタイプを愛用しています。最近はバーチカルタイプの支持者が増えてきているのか、昔よりも種類が増えてきてありがたい限り!

20141121.jpg

次に重要なのが、裏移りしない適度な厚みのある紙質。
万年筆での記入も想定し、ロータス的には重要なポイント。

そしてあとは細かいですが、フォントの好み(明朝系か、ゴシック系か)、紙の微妙な色味(クリーム系か、真っ白系か)、余白の広さ、余白の罫線の有無(無いほうが好き)、目的ページへの開きやすさの工夫(しおりタイプか、ミシン目で切り取るタイプか、元々月別で目次が作られているものか)、全体のサイズ・・・ などなど、こだわりポイントは多岐に渡ります。

あぁ、今すぐにでも手帳売り場に行きたくなってきました。
みなさまは来年の手帳はもうご用意しましたか?

みなさまの新しい手帳に、願わくばトッパンホールのコンサートの予定が、たくさん書き込まれる一年になりますように♪

「秋」を楽しむ。

2014年11月14日 金曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

すでにもう、冬の気配が感じられるようになってまいりましたが、みなさま、どんな「秋」を楽しみましたか? MAGIはもっぱら「食欲の秋」中心です(笑)。でも今年は紅葉も楽しみたい!と、食と紅葉が一度に楽しめる近場、群馬へと行ってきました。

まずは「食」ということで、毎年恒例のりんご狩りへ。時間無制限・食べ放題の農園へ。陽光、群馬名月、ふじ、シナノスイートなど、いろいろな種類のりんごの木が。どれも赤く色付いて美味しそう♪ しかし、食べ放題とはいえ、相手はりんご。それなりの重量感があり、そんなには食べられない・・・と言いつつも、しっかり3~4個は食べてしまいました。お土産に群馬名月を購入。

食後の運動とばかりに、農園の近所を散策。

20141114_1.jpg

20141114_2.jpg

まだ6~7分といった感じでしたが、とてもキレイに色付いていました。

20141114_3.jpg
田んぼアートも発見。今年のゆるキャラグランプリで1位となった群馬県のマスコット、ぐんまちゃんが描かれていました。

まだまだ秋を楽しみたいところですが、お仕事はすでに年末年始モード。

クリスマスツリーの飾り付け準備や、2015年の年賀状・ポストカードカレンダーの制作に追われる日々です。楽しみに待っていてくださる方も多いので、頭を悩ませながらアレコレ模索しています。

クリスマスツリーは
11月26日の「ナタリー・シュトゥッツマン―フランス歌曲の夜」公演で、初お披露目となりますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.