トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

花のある生活。

2015年5月 7日 木曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

花が咲いて、木々の緑も眩しい季節になりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


最近、お花をいただく機会が続きまして、我が家はここひと月半以上、常にお花が飾られているという素敵な状態に。


20150507_1.jpg

「切り花はかわいそうだから嫌い」と、以前友人に言われたこともありますが、庭付きのお家に住んでいるわけではない場合、身近に眺めて暮らせるのはやはり嬉しいもの。かわいそうだからこそ、世話はしっかりする蛍子。毎日せっせとお水をかえたり、茎を切って水上げしたり、お花ちゃんのお世話に励んでおりました。不思議とお花を飾ると、部屋が散らからない・・・というわけで、お花ひとつでいいことだらけです。


コンサートホールや劇場とお花は縁が深いもの――演者へのエールが、お客さまからの花束に姿を変えてホワイエを飾ります。ホールでさまざまな公演に立ち会わせていただくと、大きなアレンジ花やスタンド花が届くことも多く、珍しいお花などがあると、持ってきてくださったお花屋さんとお花の話題で盛り上がったりすることもしばしば。忙しいなか、心癒されるひとときでもあります。

そしてトッパンホールの周りも・・・。

20150507_2.jpg

桜の季節が終わり、緑の緑とつつじ(さつきかも・・・)が鮮やかに目を楽しませてくれています。


5月の主催公演は、今夜のペヌティエさんのマスタークラスに始まり、プレガルディエン&ゲースの二夜にわたる〈リートの森〉、貸し公演もピアノ、フルート、琵琶など多彩なラインナップが続きます。散策にも気持ちのよい季節、どうぞ自然を愛でながらトッパンホールへお運びください。

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.