トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ホールよもやま話: 2011年4月アーカイブ

ランチタイムコンサート、ご来場ありがとうございました!

2011年4月14日 木曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

シューマンといえば、あまりにも有名なこの肖像画。  

 

ババン。

 

シューマン.jpg 

 

 「この時代はこういう髪型が主流だったのね」という意味で印象的なバッハやモーツァルトの絵姿とは

ひと味違う、お人柄までをもリアルに想像させずにはおかないキューティクルが美しく輝いたおぐしが

ひときわ印象的な、シューマンといえばだれもが心に思い浮かべるこの肖像ですが・・・。

このイメージを鮮やかに覆す、あらたなるピクチャー・オブ・シューマンが、

4月12日、トッパンホールにて誕生しました!

 

バババン! 

 

色紙2.jpg 

 

守屋剛志画伯によるシューマンです。

 

シューマンの音楽への熱いシンパシーが匂うほどにほとばしり、

ひとつひとつの音に万感の思いが込められた素晴らしい演奏で、

2ヶ月ぶりの主催公演に集まった満場のお客さまに

爽やかな感動とパワーを届けてくれた守屋さん。

そんな守屋さんの、お茶目な一面をうかがわせる素敵な素敵なイラストは、

ホールスタッフにも大評判。

ひとときの癒しを届けてくれました。

春、サクラサク

2011年4月 8日 金曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

少しお久しぶりの・・・蛍子です。

4月に入って、東京は暖かい日が続き、ついに桜が満開になりました。

東北出身者の蛍子としては・・・実家も心配。友人も心配。

そして、ここ東京も様々な心配が尽きない・・・

心が何となく塞いでしまう日も多かった3月でしたから、

桜の「ほんのりピンク色」が、今年は一際あたたかく、優しく映ります。

 

DVC00079.jpg 

 

今日は風が強いので、せっかくの桜も、どんどん散ってしまって

見事な桜吹雪。

ここトッパンホール近辺の桜も、この週末くらいでおしまいでしょうか?

もっと見ていたかったです。

東京が次の季節に移り変わっていく頃、

今度は、東北に見事な桜が咲くにちがいないわけで。

1日でも長く、綺麗に咲いて、

東北地方にも穏やかな時間が流れるとよいのですが。

 

トッパンホールは、前回のブログにも書かせていただいた通り、

建物の損傷はなく、無事だったということもあり、

今は、予定されていたコンサートが順次行われるなど

少しずつではありますが、「日常」が戻ってきているという気がしています。

ただ、主催公演は3月・4月と中止が続いてしまい、

楽しみにお待ちくださっているお客さまには本当に申し訳なく・・・

私たちも悲しく、残念な思いでいっぱいです。

 

そんな中、今日はヴァイオリンの守屋剛志さんが

リハーサルのためにトッパンホールにいらっしゃいました!

来週4月12日のランチタイムコンサートに登場されます。

ホールから聴こえてくる「弦」の音。

何だか嬉しくなります。

アーティストがいて、お客さまがいて、音楽があふれている―

そんな幸せな時間は、当たり前のようで当たり前ではなかったんだなぁと

今は、より一層大切に感じられます。

 

毎回、たくさんのお客さまが足を運んでくださる〈トッパンホールランチタイムコンサート〉。

事前の入場整理券(無料)受付は終了しておりますが、

当日も若干数、ご用意がありますので、

お時間があれば是非、お運びください。

公演情報はこちら>>>

 

さて、トッパンホール通信も、新年度を迎え、

今月から新メンバーが登場することとなります。

どうぞお楽しみに!

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.