トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ホールよもやま話: 2012年12月アーカイブ

2012年ブログ納め

2012年12月28日 金曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

1年が過ぎるのがあっという間で・・・」

この言葉、よく耳にします。ここ数年私自身もよく口にしているんですよね。

本当に最近そう思いますもの、、時の流れが年々加速しています・・・。

 

そんなわけでトッパンホールも今日が年内最終日。

(私の目の前ではMAGIさんが大掃除スタートしています、、焦る・・・)

先日まで、トッパンホールのホワイエにはクリスマスツリーがあったのに

数日ですっかり年の瀬モードに様変わり、あぁ不思議な国ニッポン。

トッパンホールがありますここトッパン小石川ビルの正面玄関も

こんな感じで新年を迎える体制に。 

    DSC00619.JPG 

 

皆さまも、それぞれに忙しい年の瀬をお過ごしのことと思います。

年末年始もコンサート三昧!という方も多いのでしょうか。

慌しくも、今年をぼんやり振り返ってみたり、

来年はどんな年になるのかなとうっすらワクワクするようなこの年末の雰囲気。

いいですよねー、何ともいえず実は大好きな季節です。

 

さてさて。そろそろ大掃除に加わらなくては!

 

トッパンホールにお運びくださったたくさんのお客さま、

こうしてスタッフ通信を覗いてくださっている皆さま、

今年も大変お世話になりました。

2013年が皆さまにとって笑顔いっぱいの1年になりますように。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

こころのなかにじんわりと・・・

2012年12月17日 月曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

クラシック音楽の世界にかかわっている人間が、

こんなことを自慢げに言ってよいのかどうかわかりませんが、

私は本当に曲名を覚えるのが苦手で、

とある曲を聴いて、

かろうじて作曲者名までは頭に浮かんできても、

それとて有名な楽章の有名なフレーズを聴かないと浮かんでこないわけですけれども、

かりに浮かんできたとして、

それがヴァイオリン・ソナタの第ナン番か、などと問われると、

ハテ何番だったかいのぅ? と首をかしげたまま360度首の重みで1回転しちゃうようなヤツなんですが、

 

そんなヤツなので、正確な役名はおろか、上演年も演目名もろくすっぽ覚えてはいない、

覚えてはいないけれど、

中村勘三郎さんのお芝居は、こころのなかにじんわりと焼きついているようです。

 

最初に観たのは8月の納涼歌舞伎、

20世紀も終わろうかしらという頃、大学の同級生に誘われて初めて歌舞伎座を訪れたとき、

勘九郎さんは「ちゅう乗り」をされていて、

難しくて眉根を寄せているか眠くなっているかしているはずだったその観劇が、

爆笑のウチに幕を閉じてカラダがホカホカと温まっていた、

おかげでそれからも、何度かホカホカになることができたものです。

 

笑った記憶半分、泣いた記憶半分、

シアターコクーンの異世界も、平成中村座のお祭も、

どちらもホクホクと味わって、

こんな地味な、歌舞伎のなんたるかなんてわかってないし実際のところそれほどわかろうともしていない田舎モノにまで、感動のおすそ分けをくれましたっけ、

 

花冷えの浅草で今年拝見した平成中村座、

案の定演目の委細は覚えていないのだけれど、

勘三郎さんになられてからいよいよ増したサービス精神たっぷりに、

会場をわかせてくださっていたけれどお声がかすれるのはいかんともしがたく、

それだけに、新しい勘九郎さんがますますたくましくなられている、

その対比がいよいよ際立って、

心強いような少し寂しいような、そんな気分でしたっけ。

 

ご存じの通り、ご自宅は文京区、このビルからは目と鼻の先で、

ときおり、

車の助手席におさまってふくふくと微笑んでおられる姿を拝見するにつけ、

勝手に親近感を覚えていただけに、

突然の訃報には、本当に。

 

合掌。

紅葉三昧

2012年12月11日 火曜日 チャーリー | | ホールよもやま話

皆さん、こんにちは!

音楽大好き、食べるの大好き、好奇心いっぱいのチャーリーです。

毎日冷え込みますが、皆さんお元気ですか?

 

チャーリーは、前回の「早すぎた東北紅葉めぐり」の反省を踏まえて、

栃木―東京にて、「リベンジ紅葉」をいくつか撮りました。

 

 

  ゴルフ場紅葉修正.JPG 

チャーリー行きつけのゴルフ場にて

 

東京にて、、、

ホール紅葉修正.JPG

 

ホール紅葉2修正.JPG

 

ホール紅葉3修正.JPG

何処か見覚えのある光景?

そう、出演者の方は、お分かりかと思いますが、

トッパンホールの楽屋口につづく、細い通路沿いの紅葉です。(先週撮影)

 

同じく先週のお話ですが、

12月9日トッパンホールにて、

「ヴァレリア・セルヴァンスキー&ロナルド・カヴァイエ」の

"...l'apres-midi..."ピアノデュオコンサートが行われました。

 

イギリス在住のおふたりは、大変な親日家で、

日本には、年に何度かコンサート以外にも、

講演、マスタークラスなどのために来日なさるそうです。

トッパンホールは、約4年ぶり公演でした。 

終演後ホワイエは、大盛況!

20121209公演修正.JPG

サイン会も長蛇の列となりました。

  20121209公演2修正.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気が付けば師走、

誰もが、忙しい時期になりました。

皆さん、お身体には、気を付けて。 

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.