トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ホールよもやま話: 2014年7月アーカイブ

暑い夏を乗り切るコツ

2014年7月29日 火曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

皆さま、こんにちは。

全国的に梅雨明けとなり、暑さ厳しい日が増えてまいりました。いかがお過ごしでしょうか? 蛍子も、わりと長年このスタッフ通信に参加させていただいておりますゆえ、毎年のようにこの季節になると書き続けているフレーズがあることにお気付きの方もあるかもしれません。

というわけで今年も言いたい...

...暑い、、

夏キライ、、。。

いかに元気に、心地よくこの季節を乗り切るか。

暑さに弱い蛍子にとって、とても大切なテーマなのであります。

そんな私のこの夏の必須アイテム。

その壱 
20140729_1.jpg

何か身体が酢を求めてるの、今年の夏は。

スタッフの一人に「身体が酢を求めはじめたら(アルコールの)飲みすぎ、しかも末期的な飲みすぎ状態だって」と言われましたが、蛍子はほっとんど飲みませんので、それは関係ないと思うのです。ただ身体は酢を求めています、間違いなく。身体にいいとはうっすら認識していましたが、調べてみると疲労回復、血液サラサラ、ダイエット効果やら肩こり緩和などたくさんの効能があるらしく。おかげさまで、万年肩こりも、暑さでグッタリした身体も何となく救われている気がいたします。お料理に使うのももちろんいいのですが、ワタシは手っ取り早く、そしてダイレクトに効きそうな「のむ酢」派です。最近はかなり色々な味のものが出回っていて、我が家の冷蔵庫には常に何種類かが常備されております。

その弐 アロマ
元々、香り系のリラックス方法はいくつか試したこともあり好きだったのですが、今年になって出会ったお気に入りのアロマオイルがあります。それが「ヒノキ」。
20140729_2.jpg

これまた調べてみましたら、ヒノキには「フィトンチッド」という殺菌、防虫作用のある成分が含まれていて、森林のなかに足を踏み入れたときに感じる清涼感、爽やかな香りの正体がこのフィトンチッド。ヒノキの香りを嗅ぐとまさに森林浴をした時に得られるようなリラックス効果があるとか。なるほど、ラベンダーとか、ローズとか女子力高そうな香りではないのですが、何だかとても落ち着くのです。暑いなか1日過ごしてグッタリした夜に、とてもお勧めです。

そういえば。

トッパンホールのステージはヒノキですとお話したら「香りはしますか?」と質問を受けたことがあります。さすがに開館14年ともなりますと「あーヒノキのいい香りがするー」ということはないのですけれど、でも目に見えないところでこのフィトンチッドが、音楽とともに私たちを常に癒してくれているのかもしれません。

ここ数回、週末の公演担当でホールに立ち会っておりましたが、猛暑にも負けず、帰り際のゲリラ豪雨にも負けず、たくさんのお客さまが足をお運びくださいました。到着された時には汗だくになって険しい表情のお客さまも見えるなか、終演後は皆さん笑顔、笑顔。まだ日も高く、雨まで降ってきてしまっているのに「あらあら、変なお天気ねー」なんて笑いながらお帰りになっている姿を見ると、フィトンチッドの力と同時に、音楽の力にもあらためて驚かされるのであります。

まだまだ暑い日が続きます。

皆さまどうぞご自愛くださいませ。

癒されています。

2014年7月24日 木曜日 MAGI Casper | | ホールよもやま話

みなさま、こんにちは。MAGIです。

梅雨明けしたとたん、急に暑くなりましたね。早くも夏バテしそうです。


ということで、ゆるい話題をひとつ。

ホールスタッフは公演時以外は、お隣のオフィス棟にいるのですが、ホール事務所のあるフロアの女性用お化粧室に、数週間前から小さな妖精が住み着きました。

20140724_1.jpg

ちょっと小さくて分かりにくいですかね。

ではズズイと近寄って。

20140724_2.jpg
妖精さんのプライバシー保護のため、一部画像を加工しております。

ヘリにちょこんと座っている姿、夜、鏡の下のライトがついて、やや哀愁を帯びた表情をしてみたり、お疲れなのか、時々横たわっていたり・・・そんな姿がなんとも愛らしく、密かに癒されているのです。

そして今日、妖精さんにも熱い季節がやってきたようで、なんと!!

20140724_3.jpg
彼女ができました♪
実はこの彼女。3月までこのブログを担当していた春さんのご紹介だったのです!

いつかは旅立ってしまうのだろうけれど、それまではここで癒しを与えて欲しい・・・なんて、あまりの暑さにちょっと逃避(妄想)してしまいましたが、みなさまは何に癒されていますか?

愛を刻んで

2014年7月23日 水曜日 ロータス | | ホールよもやま話

前回の投稿ではんこ熱に火がついてしまい、今回は大好きな「あの人」を彫ってみました。

20140723.JPG

・・・物憂げな表情が伝わるかしら??

そうです、ロマン派の巨匠・シューマンです!
(細かい部分はご容赦を・・・目を細ーくして見てくださいね)

彼の魅力についてここで語るには紙面が足りないので割愛しますが、
ロータスが個人的に偏愛している作曲家なのです☆

秋から始まるトッパンホールの新シーズンでも、
名手たちによるシューマンの演奏がたくさん予定されています!

10月15日(水)のランチタイムコンサートで原麻理子さんが、
「シューマン39歳の想い」と題して3曲を演奏、公演詳細はこちら>>>


11月5日(水)には、俊英ティル・フェルナーが、リサイタルの最後に《ダヴィッド同盟舞曲集》を、

公演詳細はこちら>>>

そして、2015年1月24(土)には、シューマンの大家・伊藤恵さんが、
〈おとなの直球勝負〉でクララ・シューマンの曲とともに奥深いシューマンワールドを披露!

シューマニアーナの人もそうでない方も、どうぞお楽しみに!

・・・・さて、このはんこ、どこに押そうかな・・・(使い道があるようで、無い・・・涙)

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.