トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

ホールよもやま話: 2017年3月アーカイブ

桜の季節

2017年3月27日 月曜日 水たま子 | | ホールよもやま話

こんにちは。水たま子です。

先週、東京ではひと足早く、桜の開花宣言がでたというのに、今日は冷たい雨。早く満開の桜を楽しみたいですね。

水たま子の実家の庭には、ソメイヨシノよりちょっと早くに満開を迎える、台湾桜の木があります。

台湾や中国、沖縄でよく見られる桜だそうで、濃いピンク色が目を引きます。東京では珍しい桜なので、花の名前を問われることもしばしば。写真を撮る方も多く、ちょっとした撮影スポットになっています(笑)。


20170327_1.jpg

20170327_2.jpg

今年も見事に咲きました!

華やかなピンク色が気分を上向きにしてくれますね。

しかし、ここ数年の私はというと・・・、

今年も咲いたな→そろそろ冬物の衣類をしまわないと→おうちクリーニング、何回することになるのかなぁ・・・と、夢のない連想をしています(汗)。もっと花の美しさに感動する気持ちに戻さなくちゃ。春の訪れを伝えてくれる台湾桜よ、毎年キレイに咲いてくれてありがとう!!


でも、やっぱり水たま子は、ソメイヨシノのほうが好きだなぁ。ビールを片手に桜を見上げ(笑)、わんさか花をつけている姿を見るのは、よいモノですよね。日本人で良かったと、しみじみ感じます。花たちから視線をぐぐーっと落として、幹の途中に小さい葉っぱとともにひょっこり咲いている子桜(水たま子命名)が、水たま子は一番好き! 幹のこげ茶、葉っぱの緑、花のうす桃色・・・このバランスが、なぜか心にしっくりくるのです。


ソメイヨシノの満開まで、あと1週間くらいでしょうか。さて、今年はどこにお花見に行こうかなぁ。

北斎ゆかりの地にて

2017年3月15日 水曜日 くまポン | | お知らせホールよもやま話

みなさま、こんにちは。くまポンです。

先日、昨年11月22日に開館したばかりの、「すみだ北斎美術館」に行ってきました。

なんちゃって墨田区民のくまポン。墨田区ゆかりの世界的に有名な葛飾北斎の作品を鑑賞できるなんて!と、オープン前からとても楽しみにしていたのですが、開館から3ヶ月ちょっと経って、ようやく訪れることができました。


美術館がある場所は公園の奥。走り回って遊んでいる子どもたちの間をすり抜けて、近代的な雰囲気の建物の中へ。じつは、トッパンホールの運営母体である凸版印刷が、すみだ北斎美術館の共同創設者として名を連ねており、なんだかご縁を感じつつ、富嶽三十六景(36枚以上存在することをこの日初めて知りました)や様々な浮世絵をゆったりと楽しんできました。

個人的には、一筆画譜の亀と鶴の絵をパネル上でなぞって、実際に一筆書きを楽しめるスペースがお気に入り。お立ち寄りの際はぜひ試してみてください!


墨田区には北斎の富士山の絵が、お店の壁面や個人のお宅のシャッターなど、いたるところに描かれています。歴史が息づく街に感慨深さを感じつつ、美術鑑賞後は近くのハンバーガー屋さんへ。休日のランチ時はいつも行列が出来ている人気店です。名物は、バンズ(パン)無しバーガー! パテ(お肉)とパテ(お肉)でトマト、チーズを挟んでいます。

20170315_1.jpg


くまポンはレタス包みのバーガーをいただきました。
20170315_2.jpg

ジューシーでとっても美味しかったです。ご馳走様でした!・・・と、いつのまにかグルメ話になってしまいましたね(苦笑)。

古いものと新しいものが融合された街並みをお散歩し、心もお腹も満たされた一日になりました。

さて、話は変わりますが、トッパンホールでは、4月5日から「トッパンホールWEBチケット」が始まります。WEBからのお申し込み時にも座席選択ができるようになり、今よりぐっと便利にご利用いただけるようになります。さまざまな検証を重ね、現在、稼動に向けて調整中。3月29日からは事前利用登録ができるようになりますので、ぜひご登録のうえ、「トッパンホールWEBチケット」をご活用ください!

トッパンホールWEBチケットの詳細>>>

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.