トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

春: 2011年9月アーカイブ

朝からバッハ

2011年9月 9日 金曜日 春 | | ホールよもやま話

朝一番に聴きたい音楽、

というか、朝に効く音楽・・・

 

これと決めている人、セットで持ってローテーションしている人。

ハヤリもので行く人、いろいろあるかと思いますが。

気分を盛り上げ、一日を気持ちよくスタートさせる

ノリの良い音楽は、生活必需品でしょう。

 

定番なところでは、Start me up、

流行りどころでは、タマシイレボリューション、

朝JAZZ派には、St. Thomas、

クラシックでは、フィンランディア、

かな?

 

音楽のジャンルに関わらず、爽やか派か、ガツン派か、

という具合に分類もできるでしょう。あなたはどちら?

 

さて、好みとは別に、トッパンホールでは、この数日、

朝からバッハが繰り返し演奏されていました。

開催中の日本音楽コンクール予選の課題曲です。

チェロの第1予選では、無伴奏チェロ組曲、

ヴァイオリンの第1予選では、無伴奏パルティータ。

バッハにもいろいろありますが、この辺りの無伴奏曲は

独特の緊張感をもたらしてくれます。

 

果たして、朝に効くのでしょうか・・・

 

試してみました・・・

しっとりとした悲哀あふれる音楽に心をさらすと、

カラ元気ではなく、一日と向き合うための静かな力が

心に湧いてくるように感じました。

爽やか系でもない、ガツン系でもない、第三の朝音楽。

効きめも、まずまず・・・。新しい発見でした。

よろしかったらどうぞ。

 

演奏している挑戦者たちは真剣です。

朝だの夜だの言っておられません。

未来を切り開くために、最大の集中力をもって

ここ一番の演奏を披露しようとがんばっています。

コンクールは、まだまだ続きます。

バッハ以外にもいろいろ演奏されます。

朝から夕刻まで開催しています。

よろしかったらいらしてください。

 

「第80回 日本音楽コンクール 予選」の詳細はこちら>>>

 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.