トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

水たま子: 2016年7月アーカイブ

こころ潤す胡蝶蘭

2016年7月28日 木曜日 水たま子 | | ホールよもやま話

みなさま、はじめまして。ほんのりと水玉が好きな「水たま子」と申します。

トッパンホールに身を置いてウン年、いつの間にか古株に近くなっておりますが(汗)、ブログはこれが初参加。何かステキな出来事はないかしら・・・と、ネタ探しにあくせくしております。

が、人生長くなりますと、ちょっとやそっとのことではなかなか心が動くことはなく・・・。

肝が据わったのかしら? いやいや、忙しさのあまり心がカサカサに乾いているのかも?

いずれにしても、生の演奏、感動をみなさまにお届けする仕事をしているのに、こんなことではいけません!! どんなに忙しくなろうとも、心が動くゆとりを持たなければ・・・と、このところ家事を間引いてゆとりを作っている私。キラキラ輝くステキな出来事を見逃していてはもったいないですもんね!

そんな折、つい「おおー!」と声をあげることがありました。それが、この我が家の胡蝶蘭。

20160728.jpg

まったく自慢にはなりませんが、私、子供のころから植物を育てることがとても下手で、これまでに朝顔、ひまわり、パンジー、マリーゴールドなど・・・何度かチャレンジしたものの、枯れてしまうことの繰り返し。私には植物を育てるセンスがないのね・・・と、諦めていた私のところに、とあるパーティーのビンゴゲームの景品で(!?)、立派な胡蝶蘭がやってきました。


胡蝶蘭と言えば、気高くて気難しい、お花の中のお花、女王様のイメージ。

私なんぞのところに来ちゃって、この子、かわいそうに。観葉植物として葉っぱだけでも残れば御の字ね・・・と、全く期待せずにいたのですが、なんとなんと5回目の冬を越して今でも健在。

そして先月、また花を咲かせました!!

花は小さめで数も少ないし、あっちこっち気ままな方を向いていますが、ほぼ毎年、咲いてくれるのです。なんて健気な良い子でしょう(涙)。


それにしても、なぜ胡蝶蘭だけが私の手にかかっても平気だったのか・・・?

いまだになぞのままですが、毎日があっという間に過ぎてしまう私の生活に、ちょっとした潤いを与えてくれています。ありがとう、蘭ちゃん。


これからも家事はちょこっと手を抜きつつ、心に潤いを与えてくれるステキな出来事に出会うことを楽しみにしています。

こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いします!

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.