トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ボンジュール小石川: 2008年8月アーカイブ

本日は無礼講

2008年8月 8日 金曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

良いことなのか、自制すべきことなのか、考え方はひとそれぞれでしょうけれども、

わたくしボンジュールは、広報資料を作成したり原稿を書いたりするときに、ウィキペディアをはじめとしたネット上の文献(?)をフル活用します。

 

「もしかしたら間違っている情報かもしれない」と警戒しつつ、複数の情報源にあたることによって相互補完的に裏付けをとりながら、ありがたく、使用させていただいております。

 

そんななか、本日もパカっとパソコンを開き、

 

「バニーガール」

 

について検索してみました。

 

かねてより、耳や尻尾はまだいいとして、なぜ燕尾服状の上着をお召しなのか、あるいは、というより、そもそも、キツネやキリンでなくてなぜウサギなのか、うっすらと疑問には思いつつ、どなたかに訊ねるような話でもないし(「部長、どうしてバニーガールはウサギ状の扮装なんですかね?」「ボンジュール君、いいから仕事をしたまえ」)、そもそも昨今は絶滅危惧種とも言える扮装だし、なんとなく放置したままでおりました。

 

しかし。

 

昨日のランチタイムコンサートにて、2007/2008シーズンの主催公演が終了したことを祝し、また、スタッフが本格的に夏休みへと突入するのを前にぜひ暑気払いを、と繰り出したビアホールに、複数のバニーガールがおられたのです!

 

風情としましては、バニーちゃんというより、バニーさんという感じ。

 

迂闊に「ちゃん」とか言ってはいけないような、えもいわれぬ落ち着いたたたずまいでしたが、スタッフ一同、久しぶりに目にしたバニーさんに、喜んだり、驚いたり、目をそらしたり、それぞれに楽しませていただきました。

 

もっともアグレッシブに反応していたのが、ku-kan丸さん。

バニーさんのお姿に驚きの声を上げ、大きな目をさらに丸くして、まじまじと見入っておられました。

 

MAGIさんは、「MAGIさん、バニーの格好が似合いそう」という周囲の声に、まんざらでもなさそうに微笑んでおられました。確かに、よくお似合いになるかと思います、うふふ。

 

バニーさん効果もあってか(?)、暑気払いは大盛り上がり♪

 

なかなかスタッフが一同に揃って盃を交わす(?)機会は少ないのですが、ビアホール→カラオケとはしごする、ニッポンの夏にふさわしいひととき、終わったシーズンの思い出を語り、新しいシーズンへの期待を語る、熱い一夜となりました。

 

暑気払い.jpg

 

こうして蓄えた英気をもとに、来シーズンも素敵なコンサートをお届けしてまいります。

 

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 

ちなみに。

 

バニーさんの由来ですが、米国発祥の、ウサギのマスコットでおなじみの雑誌がはじめた会員制のクラブが起源なのだとか。

 

へぇー。

 

「不思議の国のアリス」から来たのかなあ、とぼんやり想像していましたが、違ったのですね。

 

勉強になりました。

 

編集作業の合間を縫って宣伝。

2008年8月 1日 金曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

トッパンホールでは、情報誌トッパンホールプレスを、2ヶ月に1度発行しています。

 

アーティストインタビューや、音楽評論家による読み応えたっぷりの評論記事など、トッパンホールの情報盛りだくさんでお届けしています。

 

ただいま鋭意編集中の最新号(8月下旬発行予定)では、3人のヴァイオリニストの鼎談がメイン記事。トッパンホールで弦を弾く醍醐味、そしてトッパンホールで弦を聴く喜びについて、たくさんたくさん語っていただきました。

 

誌面の都合で大幅にダイエットした内容になっていますが、お手元にとられた際には、ぜひお読みください。(バックナンバーはコチラで読めます)

 

写真は、座談会終了後の記念写真。

座談会記念写真.jpg

写真左から、久保田巧さん、スタッフ3人を挟んで、島田真千子さん、瀬崎明日香さん。

 

弾き手としても、聴き手としても、トッパンホールに何度も足を運んでくださっているお三方ならではの、時に鋭く時に暖かい、ステキなお話が伺えました。

 

こちらは、座談会終了後に談笑されるみなさん。

座談会風景.jpg

難曲を美しく弾きこなす凄腕ヴァイオリニストのみなさんですが、私たちと同じニッポンで暮らす普通の生活者であることにはかわりなく(当たり前・・・?)。

 

お菓子を召し上がりながら、「お出汁を製氷皿で凍らせておくと便利!」といった、生活の香りただよう話題で盛り上がってらっしゃいました!

 

ボンジュールは、隅っこのほうでかしこまりながら拝聴しておりましたが、めんつゆを凍らせて素麺を食べるときに入れたりしておるので、心の中で激しくうなずきながらみなさまのお話を聞いておりました。

こういうとき、サラっとご披露できる生活の知恵があれば、ボンジュールも、音楽業界が誇る生活臭い広報マンとして一皮向けるのかもしれませんが、あいにくそれほどのものは持ち合わせておりません。

 

頭を振り絞って考え抜いても、ワインを急いで冷やしたいときはアイスノンをガンガン放り込んだタライに水を張ってつけこむのが一番、とか、猫の毛をまとめてどうにかしたいときは、猫本体にコロコロをゴロゴロ転がして強制付着させると便利(しかも猫が喜ぶ)とか、玄関をキレイにしておくと金運が逃げないゾ!とか(でも効果が無いことはココでワタクシが証明済み!とか)、そんなようなヘッポコ知識くらいです。

 

お役に立てず恐縮です(しかも何の話だか)

 

あ、お気に入りのドレッシングがあれば、それに鶏肉を漬け込んでから揚げにしてみると、上手くいくとおいしくできます。失敗すると、まずいです(当たり前)

 

お試しアレ、ではなく、次号のトッパンホールプレスをお楽しみに!

 

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.