トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

ボンジュール小石川: 2012年9月アーカイブ

ボンジュール、空へ!!の前のできごと

2012年9月24日 月曜日 ボンジュール小石川 | | ホールよもやま話

時系列に沿ってお話しましょう。

 

その日、私は、ファンファンさんに遅れること1週間、夏休みの初日を迎えておりました。

例年、国内を中心にまったり骨休め的な休暇をenjoyすることの多いワタクシにしては珍しく、本年は、大学時代の貧乏旅行から指折り数えて10と8年ぶり、社会人になって初めてのヨーロッパ旅行を企てておりました。

 

初めての舞踏会で社交界デビューする令嬢のごとく、ばあやアレが欲しいワ、じいやアレをご用意なさい、とウキウキと準備に勤しむこと数週間、期待と荷物がパンパンに詰まったトランクを引きずり、激安パックツアーなりに少しでも良いお席を確保するべく、出発の3時間近く前に成田空港に到着いたしましたのが、そう、日本時間の午前9時でしたかしら。

 

はやる心をぐっとおさえ、御者さん御者さん、お馬さんにあんまりムチを打っては可哀想よ、ウフフ、などど脳内劇場を楽しんでおりましたワタクシが、光速の歩みで空港内を駆け抜け、旅行会社のカウンターにマッハの手業で旅程表を提出いたしました、お姉さんはニコニコとコピー用紙を白刃どり、しかれども、チラリと内容に目を通したその刹那、急速に彼女の笑顔に影が差し、ワタクシたちがしばしば眼にするおなじみの表情を作成しようと眉根に皺をみるみる寄せました、口元がだらしなく開き、緊張感と無力感がない混ぜになったその表情、どこかで過去に見たことがある、コレは何がくるか想像ができる、そういえば何年か前の石垣島旅行でも同じ顔を目撃した、そうだ、何かを謝ろうとしている、でも嫌よ、嫌よ嫌だわ、だって今日は舞踏会デビューの日なんですもの、お願い勘違いだと言ってー!

 

「お客様のご登場予定の便は、機材トラブルで現地を出発することができず、本日中に成田に到着できないため、運航がキャンセルとなりました」

 

チーン。

 

よもや、悪天候でも、ストライキでも、その他なんとか納得できないこともないしっかりした理由ではなく、詳細不明の機材トラブルとやらで、しかも成田に機体すら無い状態で欠航の憂き目に遭うとは、ボクちんまったく想像していなかったyo!

 

その後の長い長い行列、同じ境遇にあった老婦人や老夫婦との心温まる交流(または傷の舐め合い)、さざなみのように押し寄せる諦念、一方で簡単に諦めるには盛り上がりすぎた制御できないこの気持ち。

 

「今日はキャンセルでーす、成田のホテルを用意しまーす、ほかの手段はないでーす」

 

と連呼する航空会社のお姉さんたち、まったくもって悪びれることなくこんなときでも徹底してファーストクラスとビジネスクラスを優遇しまくるお兄さんたち、押しても引いても叩いても、謝りもしなければ代替案も示さないカウンターのお姉さん、行きが遅くなるならせめて帰りの便を遅くすることはできますかしらと相談してもケンもホロロ、何もかもが、ひとつひとつは小さな蚊の一刺しのようなケガなのだけれども、一連の手続きが終わったときには、1億匹の蚊に全身を刺されて輪郭を失った、真っ赤なブヨブヨの生命体へと朽ち堕ちていたのでした。

 

成田か。

鰻が有名だって、誰かが言ってたな。

成田山にお参りして、せめて何かのご利益でもお願いしようかしらネ。

トホホ、、、

 

などと思いながら、ボンヤリと中空へと視線を彷徨わせていたワタクシ、ふと下半身に震えを感じる、これはきっと、心労のあまり弱りきったボクを、黄泉の国へとお迎えにきたどこかの国のお使者さまが、チリンチリンと合図の鐘を鳴らしているのだ、もう思い残すことは何も無い、いや、思い残すことだらけだ、このままでは成仏できない、、、ポチ。

 

「お客様、さっきから何度もお電話差し上げていたんですけど、無事代替便が手配できましたー!」

 

・・・。

 

嬉しいのか、嬉しくないのか。

嬉しくないわけではないが、そもそも要らぬ歓喜ではないか、普通に飛んでいれば味わわずに済んだ話ではないか、

 

なぜ走っているのだ、それは代替機がもうすぐ出発するからです、明日の便のために早くも機内預けにしていた荷物の行方を旅行代理店の親切なお姉さんが追跡している、元凶の航空会社はココでも非常に横柄かつ縦割り行政、元凶のA社も、引き受け手のB社も、ラテンの香り万歳の航空会社、どちらも妙に自信たっぷり風なのに言ってることは頼りない、たぶん荷物は大丈夫ダヨ! という曖昧な自信に背中を押されて、でももう乗るしかない、もう一人同じ運命の一人旅の女性は、搭乗ゲートまで席番不明とか言われている、「ご心配でしょうが・・・」って心配に決まっておろう、ていうかそんなに急かさないで、さっきは馬の健康まで心配したのに、今は自分が走っている、誂えたばかりのハイヒールが壊れちゃう! ってそんなものは履いてない、乗れるの? 乗れないの?

 

のーれーたー!

 

ドカーン。

bon写真.JPG 

 

灰。

いや、ハイ。

 

ここで、ほぼ、今年の旅行のクライマックスは終わったのでした。

 

あとはホントに、無事に過ぎればどうでもいいって感じでね・・・。

 

おかげさまで、ぐだぐだゴネたのが功を奏したのか、帰りの便も遅くすることができまして、それはそれで現地のカウンターでひと悶着はあったけれども、正味の滞在時間は当初予定とそれほど変わらず、それなりに楽しい5日間を過ごすことができましたとさ。

 

みなさんも、気をつけてくださいね☆

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.