トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

蛍子: 2009年11月アーカイブ

暮れの元気なご挨拶。

2009年11月26日 木曜日 蛍子 | | コンサート情報

「よいお年を!」

 

早くもこんな言葉を口にする季節になりました。

・・・、ちょっと「よいお年を」は早過ぎたでしょうか・・・。

でも2009年も残すところあと1ヶ月と少しです。

1年が過ぎるのが年々早くなっているように感じるのは、充実しているのか、年齢のせいなのか、バタバタしすぎているのか・・・。

 

「クラシック」、「年末」とくれば、多くの方がイメージするであろう「第九」のコンサート。

この季節、都内、いえ日本全国のコンサートホールでベートーヴェンの交響曲第9番、いわゆる「第九」が演奏されることは、いまや日本の年の瀬の風物詩になってるように思います。

一体いつから?という感じですが、それはさておき、クラシック音楽情報誌ぶらぁぼ調査によると、この年末に日本国内で第九が演奏されるコンサートは実に160公演!

 

驚きです。

 

日本で一番多く「第九」が演奏されるコンサートホールで仕事をしていた頃、12月になると蛍子はほぼ毎日のようにこの曲を聴いていたので、職場を離れても常に頭の中では第九のメロディが流れ、特に第4楽章の冒頭部分などは、自分が忙しい時の脳内テーマ曲のようになっていました。

 

やっぱり、たまにはほかの曲も聴きたいですよね・・・。 

巷に第九が溢れているこの季節だからこそ、第九以外のコンサートにもご注目ください!

12月のトッパンホール、主催公演では5日にパノハ弦楽四重奏団が登場、19日にはティル・フェルナーがベートーヴェンピアノ・ソナタ全曲演奏会の5回目に挑みます(こちらは完売)。

 

パノハ.jpg

パノハ弦楽四重奏団 12/5 17時開演

 

また、主催公演以外でも6日にクァルテット・アルモニコ(ご存じ、初代〈エスポワール〉アーティスト!)、10日に堀了介チェロリサイタル(珠玉のチェロ・ソナタをどうぞ)など弦の響きを満喫できる公演や、ちょっとクリスマス気分を味わいたい方には20日のプロアルテベルリンガーズによるハンドベルコンサートなど、幅広いラインナップで皆さまをお待ちしております。

 

アルモニコ.jpg 

クァルテット・アルモニコ 12/6 18時開演

 

忙しい年の瀬、トッパンホールの温もりある空間に身を委ね、ゆったりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

2009年のコンサート聴き納めは是非トッパンホールで!

マイケル!

2009年11月 2日 月曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

こんにちは、蛍子です。

 

先日、世間でちょっとした話題になっている映画を観に行ってきました。

今年6月に亡くなったマイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」。今年行われるはずだったロンドン公演のリハーサル風景が綴られている作品。私は熱狂的なファンという訳ではないのですが、それでも彼の曲を夢中になって聴いていた時代もありましたので、「号泣したらどうしよう?!」などと思いながら映画館へ。公開初日ということもあってか、思い入れのありそうな人々で大混雑していました。年齢層はかなり幅広い印象。

 

内容はと言えば、リハーサルとは思えぬ本番さながらのパフォーマンスの数々。

上映開始後は、周囲から時々すすり泣きも聞こえたりしたのですが、私は泣くというよりも釘付けの2時間でした。映画が終わると同時に客席からは拍手が!

歌い、踊る彼が素晴らしかったのはもちろん、スタッフや共演者たちとひとつの作品を創り上げようとする姿はその場にいた誰よりも真剣で、まさしく「生きている」という印象。

それだけに、「こんなにエネルギッシュに生きていた人がもういないんだ...」と思うと、何とも言えぬ淋しい気持ちになりました。

 

音楽でも、お芝居でもやはり「LIVE」が一番と常々思っている私ですが、この映画はかなり「LIVE」感があって楽しめました。そんな訳で、私の頭の中では十数年ぶりにマイケルの曲がグルグルと回っています。

 

でもでも!やっぱり一度生で彼のパフォーマンスを観てみたかったなぁ・・・。

 

そう思うと今の時代にしか観ることができない、今だからこそ聴くことができるものを逃したくないという気持ちが、改めて大きくなりました。アンテナを張って、観るべきもの、聴くべきものをキャッチしなくては!

 

ボンジュールさんのポエムではありませんが、気になったらまずは飛び込んでみるのもいいかもしれません。

この秋、皆さまもお聴き逃し&お見逃しのないように。そしてトッパンホールのコンサートもチェックしてみていただけたら嬉しいです。

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.