トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

蛍子: 2012年2月アーカイブ

雨の歌―今夜、ダニエル・ホープ登場!

2012年2月23日 木曜日 蛍子 | | コンサート情報

マイナスイオンが気持ちいい。。

ほどよく潤っている雨の東京から蛍子です、こんにちは。

 

本日のトッパンホールは盛りだくさん!

12:15からはランチタイムコンサートが行われ、フルートの上野星矢さんがステージに。

雨のなか来場してくださった、たくさんのお客さまの笑顔を今お見送りしたところです。

 

そして、このあと19:00からはもう1公演、ダニエル・ホープ。

トッパンホールでお聴きいただくこの公演、今回の来日では唯一のリサイタルとなります。

来日にあわせて国内盤が発売される、最新ディスク「ロマンティック・ヴァイオリニスト?ヨーゼフ・ヨアヒムを称えて」と同じく、今夜のリサイタルのテーマはズバリ「ヨーゼフ・ヨアヒム」。ホープ自身が「19世紀の音楽精神を体現する」と語り敬愛するヨアヒムを取り巻く作品が並びます。ホープならではの「歌うヴァイオリン」の響きと、彼が創りあげるこのプログラムの面白さを、是非一人でも多くの方にお楽しみいただきたいっ!

残りわずかではありますが、チケットのご用意があります。

こんな雨の日に聴くブラームスのヴァイオリン・ソナタ《雨の歌》もまた格別。

ご来場をお待ちしております。

 

チケットのお問い合わせ

トッパンホールチケットセンター 03-5840-2222

日下紗矢子さんとの再会!

2012年2月 3日 金曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

こんにちは、蛍子です。

日本海側を中心に猛烈な寒波が押し寄せています...皆さまがお住まいの場所、ご無事でしょうか?

トッパンホールはホール設備の定期メンテナンスなどがあって、少しのあいだ公演はお休み。

そんなとある一日、7月の公演に向けて日下紗矢子さんのインタビュー取材が行われました。

 

エスポワールシリーズでこれまでデュオ、トリオと2回の公演を経て、来る7月1日、ついに最終回である3回目の公演を迎えます。現在もベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の第1コンサートマスターとして躍進を続ける日下さん。リサイタル(←今回は残念ながらトッパンホールではありませんが)で帰国されたお忙しい合間を縫っての取材となったわけですが、半年ぶりに元気なお顔を拝見できスタッフ一同、再会を喜んでおりました。インタビューでは、これまで2回の演奏会について、そして7月公演の共演者・プログラムについてはもちろんのこと、色々なお話を伺うことができました。

 

日下さんは、ヴァイオリンを奏でる時と同じく、自分の想い・言葉をしっかりと持っている方で、ステージを降りても本当に魅力的!蛍子が言うのもおこがましいのですが、毎日のさまざまな経験をきちんとご自分の栄養にできている女性という印象があって、その充実ぶりが音楽にもにじみ出るんだろうなぁと、あらためて実感することができた一日でした。7月1日、いまから本当に楽しみです。

インタビューの内容は、今後トッパンホールプレスなどでもご紹介する予定ですので、

こちらもお楽しみに!

 

公演情報・チケットお問い合わせはこちら>>>

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.