トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

蛍子: 2015年7月アーカイブ

「涼」でひと息

2015年7月22日 水曜日 蛍子 | | ホールよもやま話

台風が3つ同時に近づいてきたり、梅雨明け後は恐ろしく暑い日が続いたり・・・、相変わらずおかしなお天気に翻弄される日本列島・・・皆さま、お元気でお過ごしですか?


トッパンホールがあります、ここ東京・小石川にもいよいよ本格的な夏がやってまいりました。思い返しますと毎年この時期の蛍子のブログテーマは同じ。「暑い夏をいかに心地よく乗り切るか」ということについて、ツラツラと書かせていただいておりました。

これまで、水族館に白くま親子を見に行ったり、都会のど真ん中に出現する水槽の魚たちを眺めたり、部屋では香りに癒されたりと、視覚・嗅覚中心に涼をとっておりましたが、今年はより直接的な方向へ・・・この夏の暑さ対策は、ズバリ?「かき氷」です。


かき氷って、何て言いますか「お祭りとかで食べるもの」という意識が強くて、蛍子の日常生活の中にはなぜか存在していなかったのです。もちろん、冷たい飲み物、アイスクリームなどには手を出していたのですが・・・。

つい先日のこと、炎天下を歩き回っていた途中に立ち寄ったお店で、気づいたらメニューの中にある「白くま」を指差してオーダー・・・ええ、ほぼ無意識くらいの状態でしたね。だってお昼ご飯を食べようと思って入ったお店だったので。身体が自然にそれを欲していたのだと思われます。


「白くま」はご存知の通り鹿児島発祥の、練乳とフルーツがのっているかき氷。諸説ありますが、その姿が白くまちゃんに似ているために名づけられたとか。


20150722_1.jpg

数年前の夏に釘付けになった水族館の白くまに思いを馳せながら待っておりましたら、やってきました、白くま!(正しくは小さめサイズの「こぐま」)

20150722_2.jpg

一口食べたら正しく「生き返る」「目覚める」感覚。何ですかね、あの、直に身体の熱を取り去っていってくれる快感は! ふと我に返り周囲を見回すと、ここにもそこにも老若男女、白くまを食する人々が。皆、きっと私と同じ思いで、上がりすぎた体温を必死に下げようとしていたのだと思います。枕草子にも記述があることから、古くは平安時代からあったのではと言われるかき氷。十二単なんて着てた日には、どんなに美味しかったことでしょう。


そんなこんなで気づいてみると、今「かき氷」ってブームなんですね。台湾発の人気かき氷店なんて長蛇の列だとか。涼をとりに行って炎天下で並ぶという矛盾。並べないなぁと思っている私が見つけたのは電動かき氷機。コンパクトサイズのものがたくさん売られているようなので、ただいま購入検討中です。


トッパンホールに程近い神楽坂にも美味しいかき氷をいただけるお店があります。本日7/22からは神楽坂まつりが開催されますので、ぜひお出かけされてみてはいかがでしょうか?


44回 神楽坂まつり>>>


今シーズンの主催公演も残すところあと
3公演。それが終わると、今年もトッパンホールでは日本音コンの予選が8月末からスタートします。スケジュールなど、詳細はこちらの特設ページをどうぞご覧ください。

これからが暑さ本番。皆さま、体調を崩されませんように。そして楽しく夏を乗り切りましょう!

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.