トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

TOPPAN HALL

コンサート情報: 2010年3月アーカイブ

思い出は、2007年春

2010年3月26日 金曜日 Frisky | | コンサート情報

2010/2011シーズンのラインナップ。皆さま、ご覧いただいていますでしょうか?

 

少し先になりますが、2011年5月に行うクリスティアン・テツラフ(vn)とアレクサンダー・ロンクィヒ(pf)のベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会にまつわる思い出話を少し・・・。

 

この2人のデュオ&プログラム、日本では初めてとなるはずですが、3年前の4月、Friskyはロンドンのウィグモアホールに3日間通い、彼らの全曲演奏会を堪能しました。

ウィグモアホールとは、知る人ぞ知る、歴史ある室内楽ホールの殿堂。ロンドンの中心街からアクセスもほどよく、少し歩くと楽譜屋さんがあったり、楽器屋さんがあったり、音楽を愛する人にとってはなかなか良いロケーションに位置します。夏のバケーション期をのぞけば、連日連夜コンサートが開催されていますので、観光や出張でロンドンに行かれた際には、ぜひ催し物をチェックしてみることをオススメします。

 

なにより好印象なポイントは、ホールとそこに集う人たちで作られる雰囲気。

テツラフとロンクィヒの演奏も毎晩熱狂的な空気に包まれ、Friskyの周囲から聞こえてきた歓声や演奏者の表情は、今でも鮮明に記憶に残っています。思い返せば、最終日にはマエストロA.パッパーノや内田光子さんなど錚々たる音楽家たちも来場していましたっけ・・・。

 

終演後、興奮冷めやらぬテツラフとロンクィヒに、「トッパンホールでーす♪」とご挨拶して驚かせたあの夜から3年経った現在2010年4月。コンサートの日まで、更にあと1年と少し・・・。

ようやく皆さまに、この2人の演奏をライヴでお聴きいただける日が近づいてきました。

 

Time is flying...

時は流れているんですね。

今月は、コンサート三昧♪

2010年3月 9日 火曜日 マダムK | | コンサート情報

皆さま、こんにちは。マダムです。

 

 

早いものでもう3月。暖かい日も多くなりつつありますが、ここ2、3日は冬の寒さに戻ってしまいましたね。こうやって寒暖を繰り返しながら、少しずつ少しずつ暖かくなっていくのでしょう。

 

さてさて、トッパンホールファンのみなさまはすでにご存知の方が多いかと思いますが、

3月はとくに主催公演が多いのです!

 

14日の日下紗矢子さん(vn)を皮切りに、

21日ルノー・カプソン(vn)、

22日アンスネス(pf)withノルウェー室内管弦楽団、

28日河野克典さん(Ber.)、

そして、最後は30日のワディム・レーピン(vn)。

以上、5公演です!

 

皆勤で来てくださるお客さまも、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ちなみに、14日、21日、30日は、ヴァイオリン公演。

〈春を告げる!トッパンホールのヴァイオリン〉と題し、3公演のセット券も販売しました。

同じ月に3回もリサイタル???と一瞬ためらった方もいらっしゃるかもしれません。

でも、若手実力派の日下さん、フランスを代表する名手ルノー・カプソン、円熟の時を迎えつつあるレーピン、三者三様の素晴らしい才能を、立て続けに楽しむことができる自慢のシリーズが、いよいよスタートします。

どうぞご期待ください。

 

※セット券は、お陰様で完売しました。

※現在、14日公演のみわずかに残席がございます。チケットのご予約がまだの方はお急ぎください。

日下紗矢子公演の詳細はコチラ>>

 

 

さて、ちょっと話題を変えて。

 

細々と活動を続けているピアニストでもあるマダムは、今月、コンサートの本番を迎えます。

今回は、いつもの本番とはひと味違いますのよ。

だって、、、、合唱団結成5周年を記念した初めての「コンサート」なんですからっ。

休憩を挟んで4つのステージでお届けします。1ステージにつき、だいたい15分?20分。

 

ア・カペラの曲...わずか2曲。涙。

 

マダムは、休む暇がありません。

 

お願いだから、せめて1ステージだけでも、全部ア・カペラで演奏して!!←マダムの心の叫び!!

 

・・・。

 

そんなわけで、仕事もプライベートもコンサート三昧なマダムです。

トッパン チャリティーコンサート

2010年3月 1日 月曜日 ボンジュール小石川 | | コンサート情報ホールよもやま話

みなさまこんにちは。ボンジュール小石川です。

ずいぶんと、あたたかくなってきました。

関東地方はしばらくぐずつく空模様のようですが、本格的な春も、もう目と鼻の先ですね。

 

さて。

早くも3年めを迎える「トッパン チャリティーコンサート」が、いよいよこの週末に近づいてきました。今年は3/5三浦友理枝(ピアノ)公演[完売]、3/6徳永二男(ヴァイオリン)公演[残席僅少]の2公演です。

 

難民のこどもたちの識字率向上を願って凸版印刷が主催するこの催しにあわせ、トッパン小石川ビルのコンコースでは、パネル展示が行われています。

 

この展示では、チケット収入から出演料を差し引いた全額を寄附する国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の難民支援活動や、難民キャンプの学校で教育を受ける子どもたちの様子などを、映像を交えながら紹介しています。

 

 

社会貢献.jpg

 

みなさまのあたたかい支援で、難民の子どもたちがひとりでも多く、将来への希望をはぐくむことができますように。

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.