トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

コンサート情報: 2014年3月アーカイブ

雪の日の思い出 Part2

2014年3月18日 火曜日 マダムK | | コンサート情報ホールよもやま話

突然ですが、ここはどこでしょうか!    

  画像?_スキー場mini.JPG 

正解は、新潟県某所スキー場でした。(撮影日:2月末)

この日のお天気は、

気温:-4
天気:雪ときどき吹雪

積雪:210センチメートル

 

実は、冬季オリンピックの影響で私の冬眠し続けていた趣味が再燃!

今シーズン2度目のスキーに行ってまいりましたの。

私同様、オリンピックに影響を受けた人も多いようで、

スキー場の利用者数は昨シーズンを上回るのだとか。

 

あいにく、吹雪きで視界が悪かったものの、雪質はふかふか。

パウダースノーでしたので感触は最高でしたよ。
一瞬だけ、お日様が姿を現しましたが
5分ももたず、また曇り、そして雪に。

でも、その一瞬をすかさずパシャリ!  

画像?_お日様雪mini.JPG

自然の景観が堪能でき、颯爽と滑走するこの爽快感は何ともいえません。

 

さて、午後3時頃でしょうか・・・。思わぬハプニングが発生。

吹雪に負けず、スイスイ滑っていたときのこと。

ふと気がつけば、周りには誰もおらず、一人ポツン・・・。

私はどこに迷い込んでしまったのか・・・。

 

確か、午前中もこのルートを滑ってきたのに...おかしいな...おかしいな...。

もしや、これって遭難?????

 

どうやら滑った跡を隠してしまうほどの降雪量だったのです。

とにかく脱出せねばならないため、焦る気持ちを抑え、一度リセット。そして深呼吸。

辺りを見回したところ、遠方にリフト?らしきものが見えました。

 

どうか幻覚でありませんように・・・と念じながら、そこを目指して、必死に滑り下りました。

良かった!幻覚ではなく、この通り、無事に生還しました。

皆さま、ご心配をおかけしました。

 

このスノーマジック?のせいで、なんだか急に恐怖にかられ、

もうひと滑りすることなく、その日は逃げるようにして帰ってまいりました。 

雪山の滑走はとても気持ちがよく、楽しいんですけど、

特に悪天候の場合は注意が必要だと痛感しました。

 

でも、これに懲りず、また来週行ってまいりますわ。

どうかお日様が出てくれますように・・・。

Copyright 2002-2017 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.