トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

Ku-kan丸: 2009年3月アーカイブ

印刷博物館でECOを感じる!

2009年3月25日 水曜日 Ku-kan丸 | | ホールよもやま話

みなさまこんにちは。

WBC連覇!という嬉しいニュースが入り

私たち日本人に最も馴染み深い花である桜が咲き始め、

季節さながら心も春一色ですね♪

 

さて、気分が春になると、今まで行ったことのない場所へ出掛けたくなりませんか?

 

ここでKu-kan丸がオススメしたいのが、トッパンホールに隣接している、

凸版印刷の文化貢献事業においては兄弟!?ともいえる存在、印刷博物館です☆

常設展示のほかにも、年に何度か企画展が行われているので、初めての方はもちろん、

すでにご来館されたことのあるお客さまにも、何度でも新鮮に楽しんでいただける施設です。

 

そして、博物館に併設されているP&Pギャラリーでは現在、

"ECOを伝えるグラフィックデザイン展"が開催されています。

これが、とても面白い!のです。

 

ギャラリーに入ってすぐ目に付き、また一番インパクトの強いものが

 

海外デザイナーからのECOメッセージ。

(公共団体や各種キャンペーンの活動を伝えるポスターと広告 &

世界で活躍するグラフィックデザイナーによる環境へのメッセージポスター)です。

 

ユーモア溢れるデザインでECOをとっても分かりやすく感じることができます。

 

作品にはほとんど文字がありませんが、どれもECOに関する強いメッセージを伝えるものです。

私たちの日常は文字で溢れていますし、何かを説明する際、言葉は必要不可欠ですが、

Ku-kan丸は、普段触れる機会の少ないグラフィックデザインを前に、不思議と頭の中は

いつになく言葉で溢れ、そのメッセージの真意に迫ろうとしていました。

 

それに、作品のほとんどが海外の方がつくったもので、

これらを見るうちに、環境問題は地球全体の問題であり

海外でも多くの方がこの問題に向き合い、取り組んでいるというのがよく分かります。

また、さまざまな国の方がデザインした作品を見ると、形や表現の仕方は違えども

伝わるメッセージのすべてに共感できたというのも興味深かったです。

国境を感じないことは、音楽と共通する部分ですね♪

 

その他、国内企業の環境広告、ECOグッズ、企業の環境報告書なども展示してあります。

 

トッパンホールでの演奏会前はもちろんのこと、そうでない日も、

期間ごとに多種多様なテーマで楽しませてくれる印刷博物館へ足をお運びになられてはいかがでしょうか。

 

>>印刷博物館のWEBサイトはこちら

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.