トッパンホールスタッフが最新情報をお届けします!

TOPPAN HALL Official Blog

最近のブログ記事
TOPPAN HALL

Luna: 2010年9月アーカイブ

夏の思い出から得たこと

2010年9月15日 水曜日 Luna | | ホールよもやま話

こんにちは、Lunaです。

 

日中は未だ汗ばむ日もありますが、空を見上げればすっかり秋の空ですね。夜になると、秋の虫が歌いだし、涼風を感じられる時間も長くなってきました。季節は変わり始めているのですね。

夏好きなLunaは、先週、時期はずれの夏休みを取り、最後の夏を楽しんできました。バッタやカマキリを追いかけまわし、ザリガニやフナを取りに出かけたりもしました(ちなみにLunaは女性です笑)。「THE 夏休み」を過ごし終え、ようやく夏との別れを決意し、目線は「秋」へと向かい始めたところです。

 

さて、話は「夏の思い出」ですが、、、今夏、とある観光地へ行ってきました。

そこは避暑地であるため、夏になると多くの観光客が訪れます。Lunaも暑さから逃げるように出向き、非日常の時間を求めましたが、とても残念な思いをして帰ってきました。

それは、その場所で働く方々の対応でした。土地柄のせいかもしれませんが、時期が限定された観光地であるからか、接客に不慣れな様子。笑顔も少なく、ぶっきらぼうな態度の方が多かったような気がしたのです・・・。

ぶっきらぼうさが心地よいと言う方もいらっしゃるのかもしれませんが、日本中からたくさんの人が楽しみにやって来ているのだから、「ようこそいらっしゃいました」と温かく迎えられたいと思うのはLunaだけではないはず。

 

「上質なサービスを受けることは、時に日常の中で必要なこと」ととある本にも書いてありましたが、Lunaも同感です。人から受けるサービスは、なんだかホッとしますし、小さな感動がたくさんあります。高級な場所でのサービスだけが上質なサービスではなく、ちょっとしたお店などで受ける笑顔の対応や心遣いも、心に残り、癒されるものです。

 

トッパンホールにも、毎回、多くのお客さまが足を運んでくださっています。

一番の目的は「音楽を浴びること」ですが、そのために時間を作り、チケットを購入して、何日も前から楽しみにしながら来てくださっていることと思います。今回、観光地で残念な体験をしたおかげで、わざわざトッパンホールを選んでお越しいただいたお客さまの期待を裏切ることがないよう、今まで以上に心をこめてお迎えしたいなぁと改めて考えさせられました。

 

10月より新シーズンが幕を開けます。

トッパンホールで上質な音楽と上質なサービスを感じていただけるように、これからもスタッフ一同努力してまいりますので、ぜひ足をお運びください。皆さまとの出会いを心よりお待ちしております。

Copyright 2002-2016 TOPPAN HALL. All Rights Reserved.