トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



赤坂智子(ヴィオラ)


Tomoko AKASAKA


photo

5歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校卒業後、ハンガリー・リスト音楽院に留学。帰国後ヴィオラに転向し、桐朋学園大学ディプロマコースを修了。在学中からサイトウ・キネン・フェスティバル松本、ジャパン・チェンバー・オーケストラなどに数多く出演。海外では、ロッケンハウス音楽祭、バッハ音楽祭、シューベルティアーデをはじめとする音楽祭に招かれ、アムステルダム・コンセルトヘボウやベルリン・コンツェルトハウスなどヨーロッパ各地の主要ホールでもコンサートを行う。室内楽では、原田幸一郎、矢部達哉、堀米ゆず子、ギドン・クレーメル、ロバート・マン、クレメンス・ハーゲン、チャールズ・ナイディック、今井信子らと共演。ソリストとしてもバイエルン放送交響楽団をはじめ、複数の主要オーケストラと共演している。第53回ミュンヘンARD国際音楽コンクール・ヴィオラ部門第3位。これまでに、ヴァイオリンを故 鈴木共子、アンドラーシュ・キスに、ヴィオラを岡田伸夫、今井信子に師事。トッパンホールには、09年〈清水和音 ブラームス・プロジェクト 2〉をはじめ、数多く出演している。