トップページ > コンサートカレンダー > アーティストプロフィール



アルティ弦楽四重奏団


Alti Quartett


photo

アルティ弦楽四重奏団は、ヴァイオリニスト豊嶋泰嗣と矢部達哉、ヴィオリスト川本嘉子、チェリスト上村昇の4人の一流ソリストによって1998年に京都で結成された。アルティの名は、彼らがレジデント・クァルテットを務める京都府立府民ホール アルティ(Art Live Theater International)の名に冠している。京都ではベートーヴェン、モーツァルト、ハイドン、ドヴォルジャークなどの弦楽四重曲を重要なレパートリーとして活動を展開。曲によって第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンが入れ替わるのも大きな特徴で、彼らの実力の高さを物語っている。
4人が一様に安定したテクニックを持ち、緻密さを保った中で自己を主張し、結成から8年が経ち、まさに脂ののった弦楽四重奏団である。2006年よりフィリアホールのレジデント・クァルテットにもなり、全国的に活躍の場を広げている。